アパート・ビルの鉄骨階段補修についてご案内いたします。

お問い合わせ
札幌のリフォーム会社すけみつ鉄骨階段補修工事

鉄骨階段を補修して、危険は未然回避する

アパートなどに設置されている鉄骨階段は屋外に設置されることが多く雨ざらしとなるため錆や腐食など、傷みの進行が早いものです。
ビルの非常階段などに鉄骨階段が使用されている場合は日常的に使用することが少ないため、劣化に気づかず危険な状態になっていることもあります。 アパート・ビルなどの鉄骨階段は定期的に劣化状況の点検をすることをおすすめします。

地際の劣化の様子  階段のサビ

劣化し根元が錆びてなくなっているアパートの鉄骨階段。このまま放っておくと鉄骨が折れたり取れたりして危険です。
このようになっている場合は、上から新しい金物を当て溶接補修いたします。

鉄骨階段の寿命

設置場所にもよりますが、鉄骨階段の寿命は15年~20年程度です。
定期的に点検し、いつも安全な状態を保つようにしましょう。

長く利用するために −塗装の目安−

定期的に塗装をすることで鉄骨階段の寿命を伸ばすことが出来ます。
錆や塗装のはがれを見つけたときが塗替のタイミングです。まだ早いかなと思うぐらいで手入れをすると随分と長持ちします。

当社鉄骨階段施工のポイント

鉄骨階段の柱の中は空洞になっています。通常は水抜き穴と呼ばれる穴を開け、鉄骨内に雨水などが溜まらないような作りになっていますが、水抜き穴のない階段も多くみられます。
そのような場合、鉄骨の中に水が溜まり劣化速度があがります。また北海道の場合、凍害といって鉄骨内の水が凍ることによって膨張し鉄骨を変形させたり、塗装を剥がしたり、最悪の場合鉄骨が割れるというケースもあります。
当社では、出来るだけ長く安心して利用いただける鉄骨階段となるよう、細心の注意を払い施工いたします。

鉄骨階段補修の施工例
アパートの鉄骨階段補修施工例です。補修をお考えの方、是非ご覧ください。

 

鉄骨階段補修施工例

鉄骨階段補修の施工例をご案内いたします。


 

法人リフォームメニュー