ユニットバス(浴槽・天井・壁が一体化された浴室)の紹介ですマンションやアパート、ホテルなどで多くみられるお風呂です

お問い合わせ
 
札幌のリフォーム会社すけみつ浴室

ユニットバス

ユニットバスは、メーカーによりリフォームバス、システムバスなど呼び方が変わりますが一般に、壁、天井、浴槽を統一して設計されたバスルームを指しています。

工場であらかじめ天井、壁、床などが成型され、現場では組み立てて施工という形をとるため、浴槽・床・水栓などさまざまなパーツを希望選択し好みの組み合わせで施工することができます。

ユニットバスを、トイレとお風呂が一緒になっているものと考えられていることがありますが、トイレとお風呂、洗面が一緒になったものは“3点ユニット”洗面とお風呂が一緒になったものは“2点ユニット”といいます。よくワンルームマンションやホテルで見かけましたが、最近では、このような場所でもトイレ、浴室、洗面室がそれぞれ分かれた間取りプランが好まれ、施工も多くなってきています。

INAX ラ・バス

INAX ラ・バス

 

ユニットバスの空間作りにこだわりを

ユニットバスは壁、床、浴槽の色、水洗カランの形状、鏡の大きさ、天井の形などお好みの組み合わせを選ぶことができるのが特徴ですが、同じ大きさの浴室でも面材、形状などにより、雰囲気やゆとりなどかなり違ってきます。

同じ1.25坪タイプの浴室でも、左は大きなミラーをつけているので浴室が広く感じます。これに対し、右側は縦長のミラーにシックな色の組み合わせでスタイリッシュな雰囲気を重視した浴室に仕上がっています。
壁の色、窓の大きさ、天井の高さを考慮しプランニングすることで理想に近づきやすくなります。

INAXユニットバス プレシオINAXユニットバス プレシオ
※INAXユニットバス プレシオ

ユニットバスの排水溝

浴室の排水溝には垢や髪の毛がたまりやすいもの。髪の毛やぬるぬるのお掃除は気が重たいですよね。

ユニットバスなら、各メーカーで排水溝の手入れを簡単にする構造を導入しています。
INAXの「くるりんポイ」は、浴槽の残り湯を利用して排水トラップ内にうず流を発生させ、そのうずの力で排水口の汚れを付きにくくしています。

くるりんポイ

※注)ユニットバスは現場の状況により取付不可能な場合がありますのでご了承お願い致します。

 
バスルームのリフォームをお考えなら以下のページもご覧ください。
壁、天井、浴槽を統一して設計したバスルーム。ユニットバスをお考えならこちらもご覧ください。
ユニットバスのリフォームでも、サイズアップできる可能性があります。詳細はこちら!
段差解消・使いやすい水栓カランなど、ちょっとした工夫でもっと快適なバスルームが実現します。
浴室は交換リフォームの他にもシート貼りリフォームと言うのもございます。新品のような仕上がりです。

 

リフォームメニューへ