クッションフロアとはビニール製でクッション性のある床材でお手入れが楽です。ペットと暮す方・小さいお子様がいる方などに最適な床材です

お問い合わせ
札幌のリフォーム会社すけみつクッションフロア

クッションフロア

クッションフロアは、ビニール製でクッション性のある床材です。
厚みが1.8mm~4.2mmまであり、表面も木目系(フローリング調)、石目調、コルク調など様々が柄が多くあります。また水に強いのでよく台所やトイレ、化粧室などで使われています。おそらくお客様のご自宅にも使用されているかと思われます。

木目調のクッションフロア
木目調のクッションフロア
石目調のクッションフロア
石目調のクッションフロア

 

最新のクッションフロアは耐久性や保温効果にもすぐれ、フローリングに比べてお掃除も簡単なため、多くの方がお選びになっています。

 

クッションフロアの種類

クッションフロアの厚みで歩行感や衝撃吸収性、保温効果が異なります。お客様のお好みや用途に合わせてお選び頂けます。

厚み・種類 用途・説明
1.8ミリ もっとも普及している家庭用のクッションフロアです。カラーバリエーションも一番多く、人気商品です。
3.5ミリ クッション層が厚く、衝撃吸収性、断熱性に優れています。弾力性も高いので足が疲れにくいのが特徴です。
4.2ミリ 人が走り回っても、下の階で騒音が気にならないような遮音性を求めたクッションフロアです。3.5mmより厚いので、足の疲れだけでなく、足元からの冷え込みも防いでくれるのでキッチンに最適な床材です。
店舗用 厚さは2.3mmが多いですが、表面に抗菌、防カビ、防汚機能が付いたクッションフロアです。さらに店舗用ならではのデザイン性に富んだ柄が多いのが特徴。もちろん住宅に使ってもおしゃれに仕上がります。

 

ペット対応用クッションフロア

ペットと楽しく暮らすためにペットと楽しく暮らすために
ペットを飼ったことがある方ならお解かりになられるとは思いますがペット=床には色々な悩みが付いてきます。爪で床が傷つく、床の掃除が大変、ペットが滑って危ない、走る音が響く等・・その悩みを解決してくれる床材がペット対応用クッションフロアです。

 

メリット1:傷がつきにくい

表面を適度に強化していますので、犬や猫の爪による傷などを防ぎます。また硬すぎないのでペットの足にも優しいクッションフロアです。

<東リ試験> ※東リ製ペット用クッションフロア、クリネスシートの例
テスト方法(図) 試験方法
テスト器具

1.サンプルをストレート板に張りつけた試料を20℃-60%恒温試験室内で試料取り付け台にセットする。
2.試料からの高さ150mm、350mm、750mmの位置にストッパーから落下片を落とし、テストを行う。
3.サンプルの破損状況を観察する。

落下実験:
ペットの急激な発進や停止時の床へのキズを想定して、 一定の高さから重りを落下させ、キズつき具合を見ました。

試験方法:
高さ150mm、350mm、750mmの高さから、重さ180gの先端のとがった重りを落とし、床材表面の傷の入り方を見ました。

摩擦試験:
ペットや人の歩行による床への磨耗を想定して、「ペット住まいるフロア」の表面を摩擦し、キズつき具合を見ました。

<東リ試験結果>
素材 試験結果
フローリング
フローリング
150mm(落下位置)
フローリング
350mm(落下位置)
フローリング
750mm(落下位置)
CFシートH(厚み1.8mm)
CFシート
150mm(落下位置)
CFシート
350mm(落下位置)
CFシート
750mm(落下位置)
クリネスシート
クリネスシート
150mm(落下位置)
クリネスシート
350mm(落下位置)
クリネスシート
750mm(落下位置)

メリット1:消臭効果

上記は東リ製の「クリネスシート」というクッションフロアですがサンゲツ製の「ペット快適専科」というクッションフロアにはさらに「消臭機能」が付いています。特に臭いが気になるかたには「お勧めの商品」です。

施工例:ペットの共生リフォーム

ペットの共生リフォーム 「ペット用の部屋だけど、人に見せられる部屋にしたい」そんなお客様のご要望にそった施工例をご紹介致します。

ペット共生リフォーム:施工例はこちら

 

 

重歩行用クッションフロア

クッションフロアイメージ耐久性を必要とする場所へ
通常のクッションフロアの表面を強化したものの総称です。一般的には店舗、玄関の土間(靴を脱ぐ所)、病院など土足で歩く箇所に多く使われています。 その中でも当社お勧めの重歩行用クッションフロアが東リ製の「マチュア」になります

 

マチュア 解説画像 「マチュア」オススメの理由1
表面の強化はもちろん、ウレタン樹脂コートと呼ばれるコーティングを施しているので汚れがつきにくく、取れやすくなっています。
オススメの理由2
マチュアの表面のクリア層に抗菌剤を練りこんでいます。住宅はもちろん、病院や福祉施設でも安心してご利用いただけます。
オススメの理由3
0.5mmのクリア層は大変耐久性に優れております、店舗や公共施設など歩行量が多くても安心してお使いいただけるうえクッションフロアではへこんでしまうような状況でも耐えることのできる床材です。

 

>>こちらでもマチュアをご紹介しています。

NSシート(東リ)

NSシートイメージ耐久性と安全性を兼ね備えたクッションフロア
マチュアと同じく重歩行用クッションフロアの一種ですがNSシートに関しては防滑性、つまりスベリにくさを重視したクッションフロアです。
マンション、公共施設などの共用部など土足で歩く場所で滑りにくさを重要視したい箇所にお勧めです。

 

ほかにも抗菌に特化したフロアリューム、天然素材を使用しているリノリュームなど各部分ごとに特化したクッションフロアもございますのでお問合せください。

 

クッションフロアの施工例

 

 


フローリング カーペット 畳ナビ タイル
床材にはクッションフロアの他にも沢山の種類があります。こちらもご覧ください
フローリングカーペットタイル


 

リフォームメニューへ