照明器具を使って部屋を広く見せる方法・くつろげる空間を作る方法など、照明演出について紹介します

お問い合わせ
札幌のリフォーム会社すけみつ照明器具

照明器具を変化させて、快適な生活を!

部屋を広く見せるあかり

照明器具の変化だけで、お部屋を広く見せることができます。天井を明るく照らす照明器具で、圧迫感が押さえられ、空間に広がりを感じさせることができます。

天井面を照らして高さを強調しましょう

天井面を照らして高さを強調しましょう。天井面を明るく照らし天井の高さを強調することにより、空間に上の広がりを感じさせることができます。 天井を照らすには光が天井に届くブラケットや、光が天井にも反射するシャンデリアなどが効果的で、光を上に向けられるフロアスタンドもおすすめです。 天井と同様、壁面を明るく照らせば壁からの圧迫感を軽減し、部屋を広く感じさせることができます。壁面を照らすには壁面用のブラケットを取り付けたり、スポットライトを使って壁面を照らすことができます。

 

間接照明はくつろぎのあかり

間接照明器具はくつろぎのあかり 明るさをもたらすとともにお部屋にアクセントをつける間接照明はやわらかな印象を作り、壁面や天井に表情をつけることもできます。
そこにいる人をリラックスさせる光なのでくつろぎ空間の演出におすすめです。

 

一室多灯のあかりで空間を演出

部屋全体を明るく照らす主照明とそれを補う補助照明を組み合わせたあかりの演出方法を「一室多灯のあかり」と言います。
スイッチひとつで、部屋の雰囲気を簡単に変化させられるので、パーティーやくつろぎの時間など、目的に応じたあかりの演出を楽しむ部屋におすすめの方法です。

主照明+補助照明 活動的なシーンを照明器具で演出補助照明による演出 くつろぐシーンを照明器具で演出

落ち着いたシーンを照明器具で演出

照明・ライトのリフォーム施工例

 

 

リフォームメニューへ

オフィスや店舗などの照明についてはこちらをご覧ください!
>> オフィス・店舗照明について

LED照明ページもご覧ください!
LED照明