バランス釜を壁貫通型(ホールインワンタイプ)に交換して浴槽を広く快適に!

お問い合わせ
札幌のリフォーム会社すけみつ施工例・事例

札幌のリフォーム店すけみつトップ > 施工例・事例一覧 >バランス釜からホールインワンタイプに交換して浴槽を広く【札幌市中央区】

バランス釜からホールインワンタイプに交換して浴槽を広く【札幌市中央区】

バランス釜タイプの風呂釜をご存知でしょうか。浴槽のサイドに風呂釜が設置されているタイプの浴槽です。
追い炊きが出来るのはうれしいのですが、釜が浴槽を圧迫して、浴槽部分が狭くなってしまうのが難点です。

今回の実例では、壁貫通タイプ(ホールインワンタイプ)の風呂釜に交換し、追い炊き機能はそのままに浴槽を最大限広げています。

DATA

バランス釜からホールインワンタイプに交換して浴槽を広く【札幌市中央区】
地域: 札幌市中央区【札幌市中央区の他の施工例を見る】
施工期間: 5日
リフォーム費用: 約80万円
施工内容:
風呂釜(バランス釜交換)
※ホールインワンタイプ
浴槽交換、洗い場モルタル補修
バスナフローレ施工(浴室床シート)
浴室壁 フィルムシート張り
浴室ドア交換
施工年:2014年

ホールインワンタイプの浴槽

 

施工前の様子

少し古い物件でよくみられる壁、床がタイル仕上げで風呂釜がついている浴室でした。
年季が感じられる浴室です。

年季の入った浴槽と浴室

 

 

施主様のご要望

「浴室を綺麗にしてほしい」とのことでした。

 

施工前後の様子

風呂釜交換、洗い場モルタル補修及びバスナフローレ施工、壁シート貼りを行いました。
施工前後の様子をご覧ください!

バランス釜から壁貫通タイプ(ホールインワンタイプ)へ

下の写真は施工前の浴槽です。
浴槽の横に風呂釜があるので、浴槽がとても狭くなってしまっています。

狭い浴槽の写真

下向き矢印

ホールインワンタイプに変更して、浴室はそのままで浴槽を広くすることが出来ました!

施工前のキッチン

水抜き用スペースで数センチ程壁から離れていますが、
それでも浴室の幅ぎりぎりまで浴槽が広くなりました。

この広さがあればお風呂にゆっくりつかることが出来そうです。

 

 

床 東リのバスナフローレ

年季の入ったタイル貼りの床です。

施工前のタイル床

下向き矢印

東リのバスナフローレという床材を施工しました。
特殊エンボス加工された床材で「滑りにくさ」と「水はけ性」の両者を兼ね備えています。
さらに、床に足を付けた時に感じるヒヤッとした冷たさを感じにくくしてくれるので
寒い地域にはぴったりの浴室用床材なのです。

施工後の浴室床

 

 

壁 シート貼り

壁も床と同様タイル貼りでした。目地部分にはなかなか取れない汚れもついていました。

施工前のタイル床

下向き矢印

こちらはシート貼りで仕上げています。
でこぼこしたタイル面にも綺麗にシートを貼ることが出来るのですね!
高級感のある浴室壁になったと思いませんか?

シート貼り完了

 

 

 

設計デザイン:長沼 利真

長沼利真ホールインワンタイプの風呂釜に変更すると、浴室がこんなに広くなります!
一緒に浴室の床シートと壁シートを貼ることで、交換する費用よりお安く浴室を綺麗にすることができます!

こちらの施工事例もおすすめです!


浴室リフォームについてもご覧ください
浴室リフォームページはこちら

シート貼りについて
シート貼りリフォームはこちらから

他の施工例はこちらからご覧いただけます
施工例一覧ページへ戻る