洋室3室のクロス貼替と階段手すりの取付け工事を行った札幌市東区の事例です。機密性の高さゆえの湿気により各部屋でカビの発生が。また、階段の上り下りが辛く感じるようになったとのこと。下地から施工して手すりを設置しました。

札幌のリフォーム会社すけみつ 施工例・事例

札幌のリフォーム店すけみつトップ> 施工例・事例一覧>クロス貼替工事・手すり取付工事【札幌市東区】

湿気によるカビ対策のクロス張替と階段手すりの取り付け工事【札幌市被東区】

弊社をご存知のご子息よりご紹介いただきました

DATA

クロス貼替工事・階段手すり取付工事
地域:札幌市東区【札幌市東区の他の施工例を見る】
施工期間:5日間
リフォーム費用:約50万円
施工内容:洋室3部屋のクロス貼替工事・階段手すり取付工事
施工年:2017年

施工後

施工前の様子

施工前の洋室

20年近く経っていた為クロスにシミや劣化がありました。

また、気密性の高い住宅で湿気が多く、各部屋でカビの発生が見られました。

特に2階洋室の一室に顕著に見られました。

お施主様からのご要望

クロスの貼替、およびカビの抑制。階段には手すりの取付を希望。

施工のポイント

洋室の特にカビの発生が激しい箇所は、壁の下地材から新しく貼替をしました。

これにより、クロスを貼替るだけの施工よりもカビの発生を遅らせることができます。

また、室内の換気扇はご使用でないとのことでした。せっかく取り付けた換気扇ですので是非ご使用いただくことと、家具を壁から数ミリ空けると効果的であることをアドバイスさせて頂きました。

手すりの支えに関しては、「台を使う方法」と「壁内の下地を使う方法」がありますが、前者では台の幅だけ階段が狭くなってしまうため、今回は、壁の中への下地を作っていく方法で施工しました。

それでは、それぞれの施工の様子を写真とともにご覧ください。

施工の様子

クロスの施工

洋室のカビ カビ補修中1

湿気のカビのせいで既にクロスは剥がれており、下地もカビで腐食されていました。

下地の石膏ボードを貼替え、防カビ財の入ったパテで補修します。

補修中1
補修中2

くすんでいたクロスが真っ白になり、お部屋の印象がだいぶ変わりました。

施工後1
施工後2

ちなみに、壁のクロスはレンガ調のオシャレなものです♪

レンガ調クロス

手すりの施工

階段施工前

クロスのくすみが気になります。また、階段の勾配が現在の一般的なものに比べて急で、手すり無しでの上り下りは大変でした。

手すり施工中

手すりの高さはお客様に決めていただき、階段との水平をとりつつ、必要な場所の壁に木材を入れ下地を作って仮止め。

その後、下地補修の上にクロスを張ります。

その後手すりを設置して完成!

手すり完成
手すりアップ

手すりは階段と同じ色にし、統一感を出しました。

クロスは少し光沢のあるパールドット柄です。

担当者からの一言 【堀内 武尊】

気密性と湿度に関しては、北海道の住宅の悩みどころかと思います。
冬の時期になると特に!
カビ防止の溶剤や下地補修などでご対応できることもあります。
また、手すりをはじめとするバリアフリーの商品も多種多様な商品が出ております。
その方にあったご提案をさせていただきますので、是非ご要望をお聞かせください!

堀内武尊
>>堀内へ直接メールする