外壁リフォームの目安を簡単に紹介しています。目地のひび割れやチョーキングなど目で見て分かる目安です

お問い合わせ
札幌のリフォーム会社すけみつサイディング

札幌のリフォーム店すけみつトップ > リフォームメニュー > サイディングリフォーム > サイディングリフォームの目安

一戸建て住宅のサイディングをリフォームする
ご自宅の外壁、痛んでいませんか?
アパートマンションのサイディングをリフォームする
外壁が新しくなると、物件の付加価値も高まります!
 
リフォームの目安
こんな症状が出ていたらリフォームの目安です
種類・特徴・メンテナンス
「窯業系」「金属系」「樹脂系」「木質系」の特徴とメンテナンス方法
サイディングの工法
重ね貼り、部分交換、塗装など、施工の方法を紹介
サイディングQ&A
サイディングリフォームの良くある質問と答え
 
サイディングリフォームトップへ
サイディングリフォームをするならまずはココ!
 

 

サイディングリフォームの目安

外壁に以下のような現象(ひび割れやはがれ・チョーキングなど)が現れていたら、サイディングのリフォーム(メンテナンス)をお考えください。
そのまま放置すると建物の構造材(柱やはりなど)まで水分がしみこみ腐食する可能性があります。
早めにメンテナンスすることで、建物を長く維持することが出来ます。早めのメンテナンスは費用的にも安上がりです。

 

チョーキング

チョーキングイメージ 外壁を手で触ると、粉が付く状態。
紫外線や風雨などにより塗装の表面が粉状に劣化している状態を言います。

 

サビ・カビ・落ちない汚れなど

窓枠部分の落ちない汚れサビやカビなどが外壁に付いている状態。
この状態がもっと進行するとと雨水などが入り込んで柱などを腐食させる可能性があります。

 

色褪せ・変色

著しく色褪せ・変色がある状態もリフォームの目安となります。

 

ひび割れ・はがれなど

外壁がはがれている状態 この写真は明らかにはがれていますが、ここまでの状態でなくともコーキング(外装材の隙間を埋めている目地の部分)のひび割れなどから水分がしみこみ内部を腐食させている場合があります。

 

壁にゆがみ・そりなどがある

中に水分がしみこむとゆがみやそりが出てきます。
そこから水分が建物内部にしみこむことがあります。

 

腐食した構造部分

左の写真は、古いアパートの外壁を取り払って、構造材の状態を確認した時のものです。サイディングのはがれやひび割れから水分がしみこみ、構造材を腐食させていました。

このような状態になる前に、メンテナンスすることで 建物を長もちさせることができます。

 

リフォームメニューへ

 

サイディングトップ一戸建て住宅向けAP・MS向けリフォームの目安種類・特徴・メンテナンスサイディングの工法サイディングQ&A