畳ナビ・札幌のすけみつ

ダイケンのカラー畳で一般的な和室をモダンで斬新な和室にイメージチェンジしました【江別市】

ご注文・お問い合わせは フリーダイアル:0120-533-888

 
畳の施工例
メニュー

ダイケンのカラー畳でオリジナルな和室に/リビング&キッチンのクロス張替え【江別市】

ダイケンのカラー畳でモダンで斬新な和室に施工。

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得


江別市元江別

工事期間:クロス貼替2日、縁無一畳新畳1日
畳製作・リフォーム価格:約30万円
施工内容:和紙ヘリ無し一畳・クロス貼り・ふすま貼り
施工年:2013年

>>その他の江別市の施工例を見る





好きなお色で畳やクロスをコーディネートした自分好みの和室にしました。 折角なので、和室のクロスだけでなく、タバコのヤニで汚れたリビングとキッチンのクロスも張替えました。

施主様からの要望

和室は、普通のイ草を使用した畳ではなく、カラー畳を使用して、普通にはない和室にしたい。
リビングやキッチンの壁紙も併せて綺麗にしたい。

 

1.和室 ~ 施工前 ~ 

施工前は一般的な和室和室は、床の間のある普通の和室でした。

押入に入りきらない物を床の間に押入代わりとして使用しておりました。 

施工のポイント ~ダイケンのカラー畳で多彩なコーディネートをご提案~

和室の主役となる畳から、カラーの選定を始めました。 お客様のお好みは「濃い色」、中途半端なパステル系は、ご趣味でない様子でしたので、ダイケン和紙表の「藍色」と「栗色」をお勧めしました。

その後、畳の次に目立つ襖の色を選定しました。 畳が濃い色なので、襖もそれに負けない色でと「朱色」と「藤色」をお勧めしました。 畳も、縁無半畳の市松敷ではなく、縁無一畳で広くスッキリを見せることにしました。

和室のカラーコーディネートはプランボードを作成しイメージのすり合わせをしました。

<プランボードでご提案したプラン>

施工後の和室

施工後の和室の様子です。
鮮やかな藍色のカラー畳と朱色の襖で和室のイメージがガラリと変わり、斬新でスタイリッシュな和室が出来上がりました。

襖を取り付けたことで中に収納されていた荷物も隠れてすっきりしました。

ダイケンのカラー畳で個性的な和室に

ダイケンのカラー畳でモダンに

今回はカラーバリエーションや織りの種類も充実したダイケンのカラー畳で施工させていただきましたが、この他にも セキスイの美草や施工が簡単なユニットタイプのレザー表樹脂目積織等でもお客様のお好みに合わせた個性的な和室を作ることができます。

カラー畳で和室のイメージを一新したい・・・とお考えでしたら是非すけみつにお問い合わせ下さい。

|▼リビングのクロス張替え|▲TOP|▼キッチンのクロス張替え

 

2.リビング ~ クロス張替え前 ~

施工前は一般的な和室リビングはトリムを用いて上下で貼り分けされたクロスで仕上げておりました。 

ただ、ご主人がタバコをお吸いになるため、写真を見ると分かりますが、真っ白な以前のクロスの跡が残っていました 

施工のポイント ~ 生活スタイルや全体の調和を考慮 ~

リビングのクロスは、清潔感のある白系を壁に使い、天井のクロスは、ソファーやカーテンなど家具のとの調和とご主人様のタバコのことを考え黄色系にしました。

リビングのクロス張替えをご提案

 

クロス張替え後のリビング

クロス張替え後のリビングです。
少し濃い黄色のクロスは喫煙しても汚れが目立たず、また、お部屋の印象も明るくしてくれます。
同じく張り替えた壁の白いクロスともよく調和しています。

クロス張替え後のリビング

|▲ダイケンのカラー畳に張替え|▲TOP|▼キッチンのクロス張替え

 

3.キッチン ~ クロス張替え前 ~

施工前は一般的な和室キッチンもリビングと同じくトリムで上下に分かれたクロスでした。 

施工のポイント ~木目調クロスでキッチンを模様替え~

キッチンの壁は、奥様が使ってみたいという木目調のクロスを壁に配することにしました。

キッチンのクロス張替えのプラン

 

クロス張替え後のキッチン

クロス張替え後のキッチンです。
張替え前のクロスも可愛らしくキッチンと良く合っていましたが、白い木目調のクロスでよりシンプルで洗練されたオシャレな印象のキッチンになりました。

白い木目調のクロスに張り替えたキッチン

|▲ダイケンのカラー畳に張替え|▲TOP|▲リビングのクロス張替え

もっと知りたいリフォーム

クロスについてはこちらのページもご覧ください
クロス

施工後の施主様の声

和室の変わりように、驚きました。程よく和室感が抜けて、良かったです。 リビングやキッチンのクロスも、とても気に入りました。 プランボードなど資料を交えて材料選びが出来たので、とても助かりました。

担当者からの一言【工場担当:田川学】

田川学藍色の畳は、重厚感がありどっしりとした感じが特徴です。 そのため、白いクロスだけだと全体的に寂しくなるので、それに負けないよう襖にも濃い色を配色してみました。 畳も襖もクロスも色々な材料があり、その中から1つを選ぶのは、意外と大変な作業です。 そんな材料選びのお手伝いもいたしますので、是非、ご相談ください。

お問い合わせはこちらから >>

前へ移動
このページの上へ移動
次へ移動
 
表替えと新畳の種類と価格
このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

畳ナビはトータルリフォームのすけみつが運営しています

 

page top