マンション改修【札幌市豊平区のプランボード実例】

札幌市豊平区にあるマンション改修にあたり、ご提案させていただいたプランボードの一部をご紹介します。

採光を重視したマンション改修プランをご提案いたしました。
いくつかの改修プランをご提案させていただき、お客様に選択していただくという方法で進めました。
以下はいくつかご提案させていただいた中のひとつです。

マンション改修プラン

システムキッチン:
パナソニック電工 システムキッチンAPシリーズ  開口2100 テーブルコンロタイプ
※コンロは別売りです

バスルーム:
INAX リフォーム用ユニットバス  1216サイズ

トイレ・ユーティリティ:
INAXペーシアVX マンションリフォーム用シャワートイレ
パナソニック洗面化粧台

マンション改修前と後の平面図を見比べられるようにしています。
提案内容が、この一枚を見るだけで全て分かるように作成しています。
このようなプランボードを数点作成し、お客様に選んでいただきました。

アパート水廻りリフォーム【札幌市手稲区のプランボード実例】

札幌市手稲区のオーナー様向けに、ご提案させていただいたアパート水廻りリフォームのプランボードの一部をご紹介します。

キッチン・バスルーム・トイレなど、アパートの水廻り改修を提案しました。
特に、アパート水廻りで重要なキッチンのレイアウトを2パターンご用意しました。
2パターンを1枚のプランボードにまとめて、ひとめでパターンの違いが分かるようにしています。

アパート水廻りリフォームプラン

キッチンのパターンを平面図でご用意したことで、完成図をイメージしやすくしています。

以下プラン内容(プランシート左側の文章)を掲載します。

■PLAN

○キッチンのレイアウト違いで2パターンご用意しました。
 Aプランは既存のI型キッチンの背面に食器棚を設置するプランです。
 Bプランは作業動線を短くするためにII型でプラン致しました。
○トイレは全自動洗浄機能付きのアラウーノでお掃除が楽です。
○化粧台は壁台水洗のタイプでプランしています。
○お風呂は段差をなくすようにし、ドア開口とスペースの確保のため折れ戸を採用しています。
○トイレ、UTのドアは限られたスペースを有効に使うため折れ戸を採用しています。

二世帯住宅の外観とペットリフォームプラン【札幌市豊平区の実例】

二世帯住宅・ペットリフォームをご希望のM様邸にご提案したリフォームプランの一部をご紹介します。

二世帯住宅外観のご提案として提出させていただいたリフォームプランの一部です。
様々なパターンの中から、ご納得いただける外観を選んでいただけました。

二世帯住宅の外壁プラン

株式会社チューオーの金属サイディング影光を使用して数パターンの外壁デザイン案をご提案させていただきました。
周辺の建物とマッチしながらも、存在感のある外観を合成写真で確認しながら作り上げていきます。

3階はボストンテリアと快適に過ごすためのペットリフォームを行いました。

ボストンテリアと暮らす施主様向けに、ペットリフォームのご提案をさせていただきました。
ペットに優しい床材や、気になるニオイを半永久的に消臭する壁紙などのご提案とともに、犬種にあった細かなご提案が出来ます。

二世帯住宅ペットリフォーム

以下ボストンテリアのためのリフォーム(プランシート右側の文章)を掲載します。

■ボストンテリアのためのリフォーム

犬は呼吸をする際、空気を鼻から吸い込み体内に酸素を取り入れます。
その過程で空気を冷却するのです。
ダックスなどのマズル(鼻)が長い子は、冷却する部分が長いので効率的に体温を下げることが出来ますが、ボストンテリアのようなブル系の短顔種は体温を下げるのが不得意な傾向にあります。
それを補うために、ゼーゼーハーハーと激しいような呼吸を行います。この行動はパンディングと言います。
なので体温調節が苦手なボストンテリアにとって涼しさを感じやすいお部屋作りは非常に大切です。
窓を新しく設置して涼しさを確保するなどが有効です。
また、よだれなどの対策として、わんちゃんのケージ付近の床をペット用の床材ニュークリネスシートにしています。
傷がつきにくく、お掃除もしやすいので、わんちゃんのスペースにはオススメの床材です。

すけみつでは、専門知識を持ったスタッフが犬にも人にも優しく、経済的なリフォームのアドバイスを丁寧にさせていただきます。
お気軽にご相談ください。

店舗リフォームプラン【札幌市豊平区】

札幌市豊平区にある、店舗ごはん屋CAFE景月様にご提案したリフォームプランの一部をご紹介します。

ダーツバーだった店内を飲食店にリフォームしたいというオーナー様向けにご提案したプランシートです。

半立体の図面を用いご提案

オーナー様のご要望により、店内を仕切っていた壁を壊し客席スペースを広くとるプランとしました。
壁を壊した際の雰囲気が分かるよう、半立体の図面を描きご説明させていただきました。
もともと段差の多いテナントでしたが段差を解消するためのご提案も、この半立体の図面でさせていただきました。

店舗新規オープン工事プランボード

プランのポイントは以下の通りです。

point.01 ドアを開けた時の風防止のために壁を造作します。この壁にはガラスをはめ込み店内に光が入るよう配慮します。

point.02 奥のカウンターを撤去し出来たスペースを有効に利用します。(半個室のような3人がけの席を提案)

point.03 急な段差の解消として部分的に床の高さを揃えました。

店舗内装のカラーイメージもプランシートでご説明させていただきました。

店舗のイメージを壁紙サンプルだけで想像するのは難しいものですが、完成予想図に色を載せてみると決めやすくなりました。

店舗リフォームカラープラン

クロスのデザイン貼りをご提案しました。白いクロスの一部にテーマカラーを入れることで空間の雰囲気がガラッと変わります。

元々ダーツバーだった店舗を、カフェ&定食屋に改修ということで雰囲気が一新する改修工事でしたが、プランシートで確認を取りながらリフォームすることで、オーナー様にも納得いただける改修となりました。