食事店新規オープン工事

札幌市北区に、道産小麦をはじめ地元食材を使用した「手作り餃子の店」を新規オープンするということで、当ホームページをご覧になり工事をご依頼いただきました。
限られた空間に、広めの厨房とゆとりの客席を確保したいとのご要望をいただき、食事をする方にとっても快適な空間となるよう窮屈感を感じさせない設計がポイントとなりました。

食事店工事完了
DATA
住宅の種類
建築構造
築年数
施工地 札幌市北区
施工日数 3週間
施工年 2010年
施工内容 壁造作、内装工事一式(壁紙、床貼、塗装工事)、床上がり席造作、設備配管工事、電気工事(照明配線、動力配線)、外部看板工事、美装工事
施工費用 お問い合わせください

プランボードでご提案

すけみつでは内装外装問わず、リフォームをする際には合成写真や3D画像で視覚的に分かりやすい提案ボードを提出させていただきます。今回提出させていただいたプランボードはこちらです。

掘りごたつがうれしい食事店のプランです。

食事店プラン

カウンター席・テーブル席・小上がりを設置しました。

3Dにて完成イメージを作成。

食事店3Dイメージ

施工の様子

小上がり席造作の様子

施工前は完全なスケルトン状態。何もないところからのスタートでした。

施工前テナントの様子

広いスペースを贅沢に使って、床上がりの席スペースを作ります。

小上がり造作中

小上がり席を造作しています。

採寸の様子

畳を入れるため採寸しています。床の形に合わせてすべての畳を一から制作します。

小上がり完成
小上がり完成2

上がり席が完成しました。やっぱり座敷は畳が落ち着きます。

道行く人の多い地域です。
堅苦しさのないいつも通いたくなるようなお店のイメージを意識しました。

テーブル席周辺施工の様子

施工前の様子。

施工前テーブル席付近の様子

小上がり席の反対側はテーブル席です。

テーブル席完成

厨房部分施工の様子

小さな流し台が一台だけの厨房でしたが…

施工前厨房付近

餃子をたっぷり焼けるスペースに生まれ変わりました!

テーブル席完成
施工後 厨房入り口

↓少しでも開放感がでるよう厨房と客席の間の壁をなくしました。

施工後 店舗
担当:長沼 利真

今回のテナント工事は、厨房機器を大変多く使われる施主様でしたので、おもったより客席の確保に悩みました。 最終的には施主様の当初の希望より若干席数が減ってしまいましたが、ゆっくり食事ができる空間に仕上がったかなと思います。

営業担当 長沼利真