はり・きゅう整骨院改修オープン工事【札幌市白石区東札幌】

はり・きゅう整骨院改修工事の施工例です。外装・内装ともにリフォームしました。

施工後の外観
DATA
住宅の種類
建築構造
築年数
施工地 札幌市白石区東札幌
施工日数 2週間
施工年 2013年
施工内容 内装工事(CF貼替、カーテンレール取付、什器取付、塗装工事)、外装工事(外装デザイン、看板取付、サインデザイン、照明(アルミ複合版)
施工費用 お問い合わせください
家族構成
間取り

お施主様との出会い

ホームページをご覧になりお問い合わせいただきました。整骨院オーナー様が当社に直接来社され、外装のイメージや院内のご希望などお話を聞かせて頂きました。

お施主様からのご要望

整骨院を改修し再オープンするのを機に「イメージを一新したい!」とのことでした。

リフォーム前 整骨院の外装

裏面が住居の出入り口で、整骨院の入口は住居とは別にありましたが、住居との明確な区分けが無く、目立たない状況でした。外観も装飾がなく通常の住居のままで、お客様に強くアピールできるものではありませんでした。

施工後の外観

外装デザインのご提案~Planboard

プランボードで外装のデザインをご提案をしました。これは第一弾のご提案のものですが、打ち合わせを重ねて最終案へと変わりました。 戦略的にコンセプトを設け整骨院をはじめ様々な店舗をデザインすることも可能です!

プランボードの一部 外観

整骨院、店内の間取り図

リフォーム改修後は待合室スペースと施術スペースが分けられました。

店内の間取り図

リフォーム後の整骨院の様子

整骨院の外装と内装を両方ともリフォームしました。

リフォーム施工のポイント

新たな外装デザインは奇抜なものではなく、シンプルに構成し、住居部分と店舗である整骨院部分を明確に分けたデザインにし外部へのアピールを提案。内装もシンプルに、ただし、壁面にアクセントをつけイメージを一新しました。

外装のリフォーム

正面の壁は整骨院の明確な入口とする為、アーチをせり出しお客様を誘導するデザインにしました。整骨院の外壁面にはアルミ複合板を貼りシャープで清潔感のあるデザインとしました。シンプルな白に統一されて、明るく清潔感のある雰囲気は整骨院にぴったりですね。

施工後の外観1

一目で整骨院の入り口とわかり、迷うことなくお客様も入りやすくなりました。玄関横の壁であるコンクリートは下に向かって細くなりスタイリッシュなデザインです。

施工後の入口

施工前の看板は遠くからだと目立ちにくいものでした。

施工前後の看板

看板は表と裏でカラーが反転するリバーシブルにしました!「白地に緑」と「緑地に白」で中に照明を入れました。夜は照明の光もあり遠くからでもよく目立ちますね。

店名サインをデザインしました。シンプルでわかりやすくスタイリッシュなものとなりました。

店名サイン

店名サインを下からスポットライトで照らしています。下から照らすことでサインも立体的に格好良く見えますね。

店名サインを下からスポットライトで

内装のリフォーム

イメージを一新すべくアクセントの壁を自然のやすらぎをイメージして緑にしました。ベットはブラウンで統一し落ち着きのある空間になっています。プライバシーを守るためベットごとに仕切れるカーテンレールを取付けています。安心して施術を受けて安らげますね。

施工後の内装

受付カウンターは木目の自然な風合いに青やこげ茶、白のストライプ模様がオシャレです。店内内装のワンポイントとしての役目をはたしています。

オシャレなカウンター
担当:高木 智・長沼 利真

お客様と打合せを重ね、ただ綺麗に直す工事ではなく繁栄するお店作りのご提案をしたいと思っております。もちろん店舗のデザインも承りますのでお気軽にご相談ください!

営業担当 高木智
営業担当 長沼利真