L字ブロック交換(10m)とインターロッキング舗装(9㎡)

土・砂利の圧力により傾いているL字ブロックを交換。玄関前は水が溜まりやすい凸凹の地面からインターロッキングに。

L字ブロックとILBトップ
DATA
住宅の種類 戸建
建築構造
築年数
施工地 札幌市清田区
施工日数 2日間
施工年 2015年
施工内容 L字ブロック10m(既存ブロック撤去・処理、舗装路盤撤去・補修、L字ブロック設置)
インターロッキング施工9㎡(既存アスファルト撤去、鋤取り・不陸調整、インターロッキング舗装)
施工費用 約45万円
家族構成
間取り

土と砂利によって傾いてしまっているL字ブロックを交換。
玄関前のアスファルトは水が溜まりやすい状態から、地盤を調整しインターロッキングを施工。
L字ブロックは真っすぐになり、玄関前の水はけも良くなりました。施工の様子をご紹介します。

お施主様からの要望

自宅のL字ブロックを補修し、玄関前のアスファルトをインターロッキングに変更したい。との事でした。

L字ブロック(10m) 施工前から施工後の様子

L字ブロック

こちらが施工前の様子です。砂利・土の圧力によって駐車スペースの方へ傾いています。
このL字ブロックを交換します。

施工前のL字ブロック

まず既存のブロックを撤去するため、重機と人力で周りを掘り出します。配管を傷つけないよう注意して行います。

周囲の土を掘り既存ブロック撤去

こちらが撤去したL字ブロックです。このように亀裂が入っている場合がほとんどです。

既存ブロックの亀裂1
既存ブロック亀裂2

L字ブロックが真っすぐに施工できるよう糸を張っていきます。

糸を張る

ブロック同士はボルトでしっかり緊結します。

ブロック緊結

高さを調整し、砂利を戻して完成です。

高さ調整をし砂利を戻す

こちらが施工後の様子です。以前よりも強固で立派な塀が完成しました。

施工後ブロック

インターロッキング(9㎡) 施工前から施工後の様子

インターロッキング

こちらが施工前の様子です。地盤がゆがみ、アスファルトが凸凹しています。
地盤を平らにしてからインターロッキングを施工していきます。

施工前インターロッキング

まず既存のアスファルトを撤去し、地盤を締固め下地を平らに調整します。

アスファルトを撤去し下地を平らに

そして数種類のインターロッキングブロックを丁寧に敷き詰めていきます。

インターロッキングの敷き詰め

こちらが施工後の様子です。とても綺麗に納まりましたね。

施工後インターロッキング_01
施工後インターロッキング_02

玄関前が華やかな印象になりました。平らになったことで歩きやすくなり、ブロックなので水はけも良くなりましたね。

担当:石山 雄也

インターロッキングを施工する前には地盤が凸凹しており、雨が溜まり大変お困りのようでした。
今回の工事で地盤を均一にし、水はけも良くなりましたね。
L字ブロックは人の足で体重を掛けやすく、亀裂が入っている場合は急に倒壊する可能性もあります。お困りの方は是非お問い合わせください!

営業担当 石山雄也