カーペット(じゅうたん)をフローリングに重ね貼り

入居するマンションのフローリングにカーペットを施工した事例です。貼り替えるのではなく重ねて貼ることで、費用を最小限に抑えつつ、下階に音が伝わりにくい環境になりました。

絨毯重ね貼り 施工前後
DATA
住宅の種類 マンション
建築構造
築年数
施工地 札幌市西区
施工日数 1日間
施工年 -年
施工内容 カーペット(絨毯)施工(サンゲツ サンデリカDL-52)、建具切り詰め、ソファー組み立て
施工費用 約28万円


マンションのリビングと洋室のフローリングにカーペット(絨毯)を施工しました。
フローリングを剥がさずにカーペットを敷いたので、貼り替えるよりも防音対策できました。
建具の切り詰めも行いましたので、扉の開閉もスムーズです。
施工担当:石山雄也


お施主様のご要望

今まで住んでいた家がカーペットなので、入居するマンションにもカーペットの部屋が欲しい。
下階への音漏れ防止と、足音等の振動を伝わりにくくしたい。とのご要望でした。

施工の様子

入居するマンションはリノベーションされた物件で、全室フローリングでした。
今回はリビングと洋室にカーペットを施工します。既に綺麗な状態ですが、ホコリや汚れなどがあると接着に影響するので、まずは掃除を行います。
次にカーペットとフローリングのつなぎ目にナップロックを取り付けます。これはカーペットの捲れを防止するアイテムで、フローリングの廊下とカーペットを敷くリビングの境目に設置します。

ナップロック取付

次に接着剤を全体に塗布していきます。

接着剤塗布

ストーブの下も忘れずに行います。

接着剤塗布 ストーブ周り

そしてカーペットを敷き込みます。

カーペット敷き込み

カーペットが浮かないように、しっかり馴染ませます。

しっかり施工

端の部分は部屋の形に合わせて加工し、綺麗に納めていきます。

端を加工

★カーペット施工の様子はこちらのショートムービーでもご確認いただけます!

施工後の様子

こちらはカーペット施工後のリビングと、隣接する洋室の様子です。
奥にあるソファーは、お客様がご用意されたものです。1時間程度で組みあがりました。

リビング施工後の様子
隣接する洋室施工後の様子

建具はカーペットの厚み分カットしています。これにより、カーペットが擦れるのを防止します。

建具部分

ナップロックの部分も綺麗に納まりました。

ナップロック部分
ナップロック部分 接写

今回フローリングを採用したカーペットは、サンゲツのサンデリカDL-52(ウール65%とポリエステル35%、厚さ7mm)です。
あたたかい印象のリビングと洋室になりましたね。

お客様の声

施工も早く、大変満足しています。

担当:石山 雄也

カーペットは貼替えのイメージがあると思いますが、フローリングにも施工可能です。
柔らかく安心感のある踏み心地はカーペットならではですよね。

今回のリビングと廊下のように、空間が繋がっていても見切り材(ナップロック)を施工することで、カーペットにしたい部分と分けることもできます。
カーペットは材質によって金額の差が大きいので、打合せの際にはお客様に最適な商品をご提案致します。ぜひお問い合わせください!

営業担当 石山雄也