ワンちゃんとお子様のいるご家庭に樹脂表縁なし半畳四畳半とタイルカーペットを

樹脂表の縁無半畳とタイルカーペット【札幌市中央区】

樹脂表縁なし半畳の上でくつろぐ子供と犬

既存の畳表が毛羽立ち、靴下など衣類に付き始めたため、貼替を考えていたご夫婦とお子様とワンちゃん、三人と一匹で暮らすお施主様。
当社ホームページをご覧いただきお問い合わせくださいました。

DATA

地域:札幌市中央区 【札幌市中央区の他の施工例を見る】
リフォーム費用:約20万円
工事期間:2日
施工内容:縁無半畳表替え、スマイフィールアタック敷込み
施工年:2012年

リフォーム後のお宅訪問

こちらのお宅は2012年に施工させて頂きました。
3年後の2015年、リフォーム後の畳やカーペットの様子を拝見させて頂きました!
詳細は右のボタンをクリックしてください!

施工前の様子

こちらのお宅には、とても元気なワンちゃん「ゴエモン」と、
こちらも元気な小学生のお子さんがいらっしゃいました。

施工前のリビングお子様とワンちゃん

現場調査を終え、帰り際にゴエモンと遊ぶチャンスがあり、なでなでコチョコチョしていると、
嬉しくておしっこをしてしまいました。
そこまで喜んでもらえるとは、私もビックリでした。

毛羽立った畳

リビングの横に4畳半の和室があり、縁無半畳が9枚敷き込んでありました。
ワンちゃんがいるお宅のため、畳全体が毛羽立った状態でした。

施工前置き敷きのタイルカーペット

また、リビングの一角に置敷きタイプのタイルカーペットが9㎡程度敷かれており、
長年の使用により部分的に汚れがありました。

お施主様からのご要望

「どんな畳表を選べばいいのか分からないので、説明をして欲しい。」
「置敷き用のタイルカーペットも併せて交換したい。」 とのことでした

施工のポイント

置き敷きタイプのタイルカーペットは、糊付けしないため、敷いたり剥がしたりが自由自在です。

ワンちゃんが大判のカーペットに粗相をしても、まるまる交換することは、なかなか出来ないと思います。

置き敷きタイプのタイルカーペットなら、粗相したタイルカーペットを剥がし、お風呂場などで手洗いし、乾かしてから元の場所に戻すことが可能なため、衛生的にも経済的にも優れています。 

予備で数枚用意しておけば、剥がしたところに直ぐに敷きなおせ、その間にお洗濯が可能なため効率的です。

タイルカーペットについて

今回は、新しいタイルカーペットをリビングに敷き込み、既存の置き敷きタイルカーペットは処分せず、綺麗なものを優先して廊下側に敷き込み直すことにしました。

置き敷き用のタイルカーペットでも、絶対にズレない訳ではないので、職人にお願いしお部屋の壁から壁までしっかりと敷き込みました。

タイルカーペット敷き込図

施工写真を見ると、「これタイルカーペットなの?」と思われるかもしれませんが、間違いなくタイルカーペットです。 

『タイルカーペット=市松敷き』というイメージがあると思いますが、流し貼りにすると、このようになります。

タイルカーペット敷き込後
まるでオーダーカーペットのよう

畳は、縁(ヘリ)を付けることで畳の角を保護しています。 縁の無い畳(縁無半畳)の場合、縁がない分、角から痛みが早く進んで行きます。 
また、元気なワンちゃんやネコちゃんがいる場合は、爪を立てて走ったりするため、さらに痛みが激しくなります。

耐久性・メンテナンス性を考慮し、畳モニター企画にもある「樹脂表」をお勧めしました。
樹脂表は、丈夫で色褪せ難く、ポリプロピレンを原料としているため、薬品などにも強く、お手入れが簡単なのが特徴です。
今回の施工では、セキスイ 美草カラー ブラウン を縁無半畳にて表替をしました。 以前のイ草の時と違い、床面が濃い色のため和室全体が引き締まった感じがしました。

交換したブラウンの畳が美しい和室
完成した和室で遊ぶ子供とワンちゃん

とても美しく仕上がりました。
タイルカーペットも樹脂表の畳もメンテナンス性に優れているので、お子様やペットと暮らすご家庭には最適ではないでしょうか?

お客様からの一言

畳もカーペットも綺麗になって、凄く気持ちが良いです。
ゴエモンが、いつ汚すか心配ですが、とても嬉しいです。