洗面所のリフォームと洗面台の交換

洗面所のリフォームと洗面台の交換

身支度、洗濯、脱衣時などあわただしい場面で使用するユーティリティは、汚れに強く、必要なものが上手に整頓できる機能性が求められます。
もし洗面所のリフォームをお考えなら、洗面台はもちろん、壁材床材壁面の収納などにもひと工夫を加えこだわりの計画を立ててみませんか? そうすればきっと、使いがってがよく手入れもしやすい自慢のユーティリティに仕上がることでしょう。

洗面所のレイアウトを変更する

狭く、収納が不足したユーティリティの改善

施工前
1.場所をとっているボイラー
2.狭くて窮屈な脱衣スペース
3.収納が少ない洗面台

改善後

施工後
床置き式ボイラーから壁掛け式ボイラーに変更し、洗面化粧台の幅を広げることで、収納力のある洗面化粧台を導入できます。
未使用空間に天袋を取り付けると、タオルや日用品のストックなどの収納を確保できます。
このように、床面積を変えない簡単なリフォームでも、充分な広さ・収納力を得ることができます。

洗面ボウルの素材にこだわる

陶器製ボウル

陶器製ボウル

陶器の洗面ボウルは高級感があります。TOTOでは、従来の陶器表面の凹凸をナノレベルでツルツルにし、汚れが付きにくくお掃除しやすい「セフィオンテクト」洗面ボウルという独自の技術が施された洗面ボウルもございます。

樹脂製ボウル

樹脂製ボウル

樹脂なので一体成型が出来ます。ボウルとカウンターがどちらも樹脂だと継ぎ目が無くなるのでお掃除が楽になります。

省エネ・エコ

省エネハンドル

よく使う正面のハンドル位置で「水」を出す省エネ設計。お湯を無意識に使うことがないため、無駄な給湯エネルギーを使いません。
お湯が混合する位置はクリックでお知らせします。レバーハンドル正面の置では水が出ます。
https://www.lixil.co.jp/lineup/powderroom/feature/powderroom/#powderroomfeature10

省電力、長寿命のLED照明

蛍光灯に比べ約75%省エネ(6W)。すっきりとしたデザインも魅力です。
※LED照明(6W)の比較です。LEDライン照明・フェイスフルライトの場合は調光モードによって消費電力が異なります。
https://www.lixil.co.jp/lineup/powderroom/feature/powderroom/#powderroomfeature12

便利な収納

散らかりがちな小物にポケット収納

鏡を見ながら、メイク小物を自然な動作でサッと取り出せるスマートポケット。散らかりがちなヘアピンや髪ゴムなどの小物をしまえるので、朝の忙しい時間にメイクをテキパキできるようになります。
https://www.lixil.co.jp/lineup/powderroom/feature/powderroom/#powderroomfeature13

高さの違うものを効率よくしまえるアレンジ収納

トレイアレンジは、トレイを5cm刻みで設置できるので、無駄なスペースをつくらずに、異なる高さのものを効率よく収納することができます。
https://www.lixil.co.jp/lineup/powderroom/feature/powderroom/#powderroomfeature14

生活感のある洗濯機などを隠せる扉ユニット

洗面化粧台の色とコーディネートができる扉ユニットです。洗濯機置き場の目隠しや、ストック品・タオルなどをしまう収納庫の扉として使えます。
https://www.lixil.co.jp/lineup/powderroom/feature/powderroom/#powderroomfeature14