浴室リフォーム

浴室リフォーム

浴室イメージ

入浴は人にとって身体をきれいにするだけでなく、健康のためにもとても大切です。そして、浴室は日々の疲れを癒し、リフレッシュするためにとても重要な空間です。
冷たい、入りにくい、汚れが取れない、お掃除が大変などの問題が気になりだしたら、心身ともにリラックスできる安全な浴室にリフォームしませんか?
浴室が安心快適になることで、毎日の入浴が楽しみになるだけでなく、お掃除が簡単になり、家族みんなの笑顔が増えるでしょう。

従来、浴室は床や壁にタイルを貼りバスタブを置いた在来工法が一般的でしたが、北海道の厳しい寒さを考えるとユニットバス(システムバスルーム)への改装をおすすめしています。 ここでは、各メーカーの特色ある浴室の機能性やパーツをご紹介しながら、お客様が理想の形に出会っていただけるようお手伝いいたします。

ユニットバス

ユニットバスイメージ リクシル

ユニットバスとは

ユニットバスは、メーカーによりリフォームバス、システムバスなど呼び方が変わりますが一般に、壁、天井、浴槽を統一して設計されたバスルームを指しています。

空間作りにこだわりを

工場であらかじめ天井、壁、床などが成型され、現場では組み立てて施工という形をとるため、浴槽・床・水栓などさまざまなパーツを希望選択し好みの組み合わせで施工することができます。

ご要望に合わせたスタイル

ユニットバスを、トイレとお風呂が一緒になっているものと考えられていることがありますが、トイレとお風呂、洗面が一緒になったものは“3点ユニット”洗面とお風呂が一緒になったものは“2点ユニット”といいます。 よくワンルームマンションやホテルで見かけましたが、最近では、このような場所でもトイレ、浴室、洗面室がそれぞれ分かれた間取りプランが好まれ、施工も多くなってきています。

浴室・浴槽の保温性能

まるごと保温
サーモバス
今は、浴槽だけでなく浴室全体をまるごと保温する構造のバスルームが各メーカーから提供されています。 壁、床、浴槽はもちろん、風呂蓋やサッシにいたる、あらゆる断熱機能を浴室に取り入れることで、外気による室温、湯温の低下を防ぎ、冷温による体温刺激をやわらげています。

浴室床の安全性

浴室を選ぶ基準の最優先は安全性能ではないでしょうか。特に床は滑りやすく、お掃除が大変。ゴシゴシとこすって腰を痛めてしまうこともありますね。 でも今は、こうした問題を解決するさまざまな工夫があります。

浴槽の形状

浴槽の形状
心地良い時間をゆったりと過ごしたいバスタイム。だから、浴室をリフォームするなら自分にピッタリの浴槽を見つけることはとても大事です。 浴槽の形状はもうほんとうにいろいろ。半身浴をしたいのか、どっぷり浸かって足を延ばしたいのか、家族の意見も合わせベストな浴槽に出会っていただきたいものです。

機能的な水栓

水栓
蛇口をひねることは、大人にとってはなにげない動作ですが、お子様にとってはどうでしょう。 なんでも一人でやってみたいのに力が足りなくて水が出せない、出すことができても今度は止められない…そんな日常の一コマを簡単なものにするために、いろいろな工夫がなされています。

浴室の癒しオプションとアイディアパーツ

浴室の癒しオプション
半身浴でリラクゼーションタイム。忙しい毎日…お風呂だけは音楽鑑賞タイムに…などなど、リラックスできる環境は人それぞれ。 楽しい発想、おもいがけない発想で入浴がとても楽しくなります。あなたもバスルームの楽しさに出会いに、まずはすけみつへお声かけください!

ユニットバスのサイズアップ

ご自宅のユニットバスの広さに満足していますか?
ユニットバスは同じ大きさに交換するだけではなく、間取り変更によって広い浴室にリフォームすることが可能です。
構造上どうしても不可能な場合もありますが、マンションでは構造体のみ残して全ての間取りを変更する際、水廻りの配置を変更することもできるのです。一戸建ての住宅でも構造次第で広いユニットバスに交換できます。
初期診断、お見積りは無料となっておりますので「うちはどうかな?」と思ったらまずはご相談ください。