店舗リフォームプラン【札幌市豊平区】

札幌市豊平区にある、店舗ごはん屋CAFE景月様にご提案したリフォームプランの一部をご紹介します。

ダーツバーだった店内を飲食店にリフォームしたいというオーナー様向けにご提案したプランシートです。

半立体の図面を用いご提案

オーナー様のご要望により、店内を仕切っていた壁を壊し客席スペースを広くとるプランとしました。
壁を壊した際の雰囲気が分かるよう、半立体の図面を描きご説明させていただきました。
もともと段差の多いテナントでしたが段差を解消するためのご提案も、この半立体の図面でさせていただきました。

店舗新規オープン工事プランボード

プランのポイントは以下の通りです。

point.01 ドアを開けた時の風防止のために壁を造作します。この壁にはガラスをはめ込み店内に光が入るよう配慮します。

point.02 奥のカウンターを撤去し出来たスペースを有効に利用します。(半個室のような3人がけの席を提案)

point.03 急な段差の解消として部分的に床の高さを揃えました。

店舗内装のカラーイメージもプランシートでご説明させていただきました。

店舗のイメージを壁紙サンプルだけで想像するのは難しいものですが、完成予想図に色を載せてみると決めやすくなりました。

店舗リフォームカラープラン

クロスのデザイン貼りをご提案しました。白いクロスの一部にテーマカラーを入れることで空間の雰囲気がガラッと変わります。

元々ダーツバーだった店舗を、カフェ&定食屋に改修ということで雰囲気が一新する改修工事でしたが、プランシートで確認を取りながらリフォームすることで、オーナー様にも納得いただける改修となりました。