クリニックの和式トイレを洋式トイレへ

トイレが和式で、患者さんに不便をかけていることが気がかりだという札幌のデンタルクリニック様からご相談がありました。
しかし、こちらの和式トイレで一般の洋式トイレを設置するには奥行きが狭く、普通の便器では動作が窮屈になってしまいます。
快適に使える洋式トイレへ… どうやって変わってゆくのでしょうか。

和式トイレを洋式トイレへ
DATA
住宅の種類
建築構造
築年数
施工地 札幌市中央区
施工日数 1日間
施工年 2011年
施工内容 和式便器と洋式便器へ、トイレ内装工事
施工費用 約50万円

お施主様からのご要望

和式の便器では利用者が使いにくいので、洋式に変更したい。
クリニック営業日の関係で一日で工事を完了してほしい。
というご要望でした。

施工前の現場の様子

歯医者さんという不特定多数の方が利用するトイレが和式便器ということで、利用者は使用しにくいのかなという印象を受けました。
トイレ空間自体も奥行きが狭いので、できるだけコンパクトな便器を選定しなくてはいけないと感じました。

施工前の和式トイレ

奥行き1230×幅990と狭いトイレです。

施工の様子

トイレ解体中

既存のトイレを取り除き床を解体しています。

トイレ解体完了

解体しました。これから給排水管の位置を変えます。

給排水位置切り替え

給排水の位置を切り替えました。

施工後の様子

クロスと床、トイレが新しく設置されました。段差が解消しすっきりフラットになったことで空間も広くなりました。

施工後の洋式トイレ

奥行きが狭いトイレでも圧迫感が少ないように、設置寸法が少ないINAX(LIXL)サティスの便器を選定しました。
このトイレはタンクレスでコンパクトさが特徴ですが、汚れがつきにくくお掃除が簡単で省エネモードも搭載されています。
患者様の快適性を確保できたことはもちろん、ランニングコストの面を考えても有意義な改修工事といえそうです。

施工後の洋式トイレ
お客様の声

決められた曜日以外休むことはできないので、その点がとても心配でした。
実際工事の流れがスムーズでとても助かりました。患者様にトイレを快適にお使いいただけるようになりほっとしました。

担当:長沼 利真

まず段取り良く工事が一日で完了してよかったです。 便器自体も各メーカーを調べた上で、今回設置したサティスが一番奥行き寸法が少なくすみ予想以上に広くなって本当によかったです。

営業担当 長沼利真

山の上病院ロビーチェア 生地の張替え

青いロビー椅子
DATA
住宅の種類 病院
建築構造
築年数
施工地 札幌市西区
施工日数 約2週間
施工年 2020年
施工内容 ロビーチェアの生地張替え36席分(3人掛け×4脚/4人掛け×6脚)
施工費用 約60万円(※特殊形状の張替え価格含む)
家族構成
間取り
施工担当:田川学

ロビーチェアの生地張替え施工例

長年の使用により色褪せてしまった病院のロビーチェア。
「来院するお客様を気持ちよく迎えるために、待合室の椅子を綺麗にしたい」というご要望のもと施工を行い
少々特殊な形状でしたが、伸縮性のある生地で張替えることで綺麗に仕上がりました。

お施主様からの要望

来院するお客様を気持ちよく迎えるために、待合室の椅子(ロビーチェア)を綺麗にしたい。との事でした。

施工プラン

■生地の張替えをご提案

待合室の椅子(ロビーチェア)を綺麗にしたいという要望に対し、椅子本体の交換ではなく、生地の張替えをご提案させて頂きました。
椅子は、3人掛けが4脚・4人掛けが6脚と、全部で36席分ありました。本体を交換すると、安いもので約100万円ほど。デザインにこだわった商品をご用意すると、約2~300万円の費用が掛かってしまうため、生地の張替にてご提案をいたしました。

■背もたれ・座面の形状が特殊

椅子の形状は、背もたれや座面の中央が丸みを帯びていました。お尻や背中を包み込み、身体にフィットするような形で、座り心地はとても良いです。ですが、そのような形に沿って生地も張っていくため、通常の張替えに比べ大変な手間が掛かってしまいます。綺麗に仕上げるために伸縮性の高い生地を選んでいただきました。

施工前後の様子

こちらが既存のロビーチェア。生地を張り替える前の写真です。
全体的な色褪せ・汚れ・シワが目立ちます。生地が毛羽立ち、毛玉も出来てしまっています。

色褪せて毛玉ついた椅子
汚れた既存のロビーチェア

生地を張り替えた後のロビーチェアがこちらです。
伸縮性のある生地で張り替えたので、綺麗な仕上がりです。新品のように蘇ることが出来ました。

生地張替え後のロビーチェア
鮮やかなブルーのチェア
明るくなったロビー全体

明るいブルーの色で並んでいる様子が美しいです。
これで来院するお客様を気持ちよく迎えることが出来ますね♪

お客様の声

張り替えることで座面が新しく綺麗になり、シワも取れてとても満足です。

担当:田川 学

病院や店舗など、待合室の椅子が時間の経過とともに取れない汚れがついてしまったり、穴が開いていたりすると、それだけで清潔感が失われたり、イメージダウンに繋がりますよね。

今回はロビーチェア本体の交換よりも、お安くご提供できる生地の張替えをご提案いたしました。形状が特殊なため、費用は少しお高めですが、単純な張替えで席数がまとまっていれば、もっとお安く施工することも可能ですので、是非ご検討ください。

営業担当 田川学

病院・医院のリフォーム

こどもクリニック改修工事

北海道大学建築計画学研究室による設計を採用した診療所の改修工事になります。

DATA
こどもクリニックこどもクリニック改修工事
地域 : 北広島市
施工期間 : 1週間
リフォーム費用 : お問い合わせください
施工内容 :  カウンター造作、壁クロス貼替、蛍光灯安定器交換、美装、シート張工事 など
施工年:2008年

お客様との出合い

北海道大学建築計画学研究室からのご依頼で小児科医院のリフォームを行わせていただきました。

病院リフォームのポイント

カウンター下、掲示板、受付室の一部の壁にマグネットクロスを採用しています。マグネットクロスとは画鋲などをささなくても掲示物を磁石で貼ることができる壁紙です。病院などでは掲示物が多く、頻繁に交換する場合が想定されることから採用しました。
カウンターの形状、椅子の配置まで作業動線が計画されており、無理なく作業を行うことのできる小児科医院へ生まれ変わりました。

1. 病院カウンター造作・待合室

病院・医院待合室
病院・医院の待合室とカウンター

旧小児科医院待合室とカウンター

→
解体中のカウンター

解体中

→
撤去しました

撤去中

→
クロスを貼る前のカウンター

クロスを貼る前のカウンター

 

 

2. 蛍光灯安定器交換

蛍光灯は古くなるとチカチカと点滅してしまいますが、安定器を交換することで改善されます。

施工前 施工後
安定器を交換すると蛍光灯の寿命が延びます
→蛍光灯の安定器を交換した小児科医院の待合室

3. ガラスフィルム貼り

適度な視界を確保しつつ病院で診察を受けている方への配慮を施したガラスフィルムのデザインです。

リフォーム後 ガラスフィルムが新しい小児科医院のエントランス リフォーム後 リフォーム後
リフォーム前のガラスフィルム

トレードマークもおしゃれに変身

もとのフィルムをはがします

もとのフィルムを一旦はがします

今らしい病院の看板ができました

新しいデザインが映えますね。

 

このページに掲載されている写真、イラストなどは情報提供者に帰属します。無断転載、再配信等は一切お断りします。

整骨院施工例

清潔感あふれる整骨院へテナントリフォーム施工例

コンサドーレ札幌のサポートシップスポンサーにもなっている、ほりお鍼灸整骨院さんは、スポーツトレーナーの堀尾院長を訪ねて多くの患者さんが訪ねてきます。患者さんがより治療に専念しやすい環境を作るため、今回リフォームをいたしましたので施工例をご覧ください。

DATA

整骨院テナント 
地域:札幌市白石区
施工期間:5日
リフォーム費用:約120万円
施工内容:RC壁開口工事
内装工事
ミラー取付
カーテンレール取付

整骨院テナント

壁にドアをつけてより使いやすく

コンクリートで仕切られている壁に穴を開けてドアを新規で取り付け。整骨院の行き来を楽にしました。医療用のカーテンレールとカーテンも設置しベッドを置くスペースも確保。

RC壁開口前
 
RC壁開口中
 
RC壁開口後
RC壁開口工事:施工前 → RC壁開口工事:施工中 → RC壁開口工事:施工後

RC構造のビルのためコンクリートでふさがっていた壁にドアを設置します。

ビルを痛めないように丁寧に手作業で開口していきます。

開けた箇所にドアを設置。診療所へダイレクトに行き来出来るようになった。


内装

クロス張替:施工中
クロス張替:施工後
クロス張替:施工中 → クロス張替:施工後

長年つかっていたクロスも新調しました。

清潔感のあふれるスペースに生まれ変わりました。

ミラー取付

ミラー取付中
ミラー取付後
ミラー取付工事:施工中 → ミラー取付工事:施工後

リハビリトレーニング用に大きな鏡を設置しました。

トレーニング効率もあがり患者さんからも好評です。

カーテンレール取付

カーテンレール取付
カーテンを開いた状態
カーテンレール取付工事 → カーテンレール取付工事

プライベートを守る意味でもカーテンは必需品ですね。
いつも通っている患者さんいわく
「整骨院はここと決めているのでキレイになって良かった~」

全部で4箇所の治療スペースを確保しました。

多くの有名サッカー選手も治療に訪れるほりお鍼灸整骨院ですが、プロのトレーニング技術をスポーツ選手以外の方へは、わかりやすい様に説明してくれて、手軽な運動としてを教えてくれます。
なによりも各種保険が使えるのがうれしいですね。
すけみつはほりお鍼灸整骨院を応援します!!

お問い合わせ先
ほりお鍼灸整骨院
札幌市白石区南郷通13丁目南1−20
TEL : 011−866−8255

整骨院の店舗オープン開店工事

整骨院のオープン開店工事をしました。入口アクセントやウッドブラインドの間仕切りなどナチュラルでモダンな雰囲気の整骨院となりました。

整骨院施工後の様子
DATA
住宅の種類
建築構造
築年数
施工地 札幌市清田区
施工日数 3週間
施工年 2014年
施工内容 間仕切り工事、床上げ工事、電気工事(照明器具取付)、造作工事(ルーバー、化粧梁、棚板取付)、内装工事(クロス張替、フローリング貼り)、建具交換
施工費用 お問い合わせください
家族構成
間取り
整骨院のオープン開店工事。

お施主様との出会い

当社すけみつのホームページにある整体やマッサージ店の事例をご覧いただいたお客様です。

リフォーム工事前の店舗

内部はスケルトンで特に大きな間仕切りもなく、プランニングはしやすい場所でした。一方で、内容によっては色々な提案をすることもできる場所でした。

施工前の様子

お施主様からの要望

「必要ベット数が設置できるように配置、間取りを考えてほしい」
「整骨院らしくない整骨院にしてほしい」とのことでした。

リフォーム工事のポイント

  1. 間仕切り壁を天井まで伸ばさずに、ウッドブラインドやルーバー格子で目隠しするようにしています。
  2. 施術の部屋は全て仕切るのではなくオープンな空間になっている部屋も作りました。
施工のポイント

新規店舗レイアウトのご提案

3D画像のプランボードを作成し店舗のレイアウトなど内装の提案をさせて頂きました。図面だけでは想像しにくいですが、3D画像だと分かりやすいですね。

3DCG鳥観図

店舗内装を工事中

フローリング貼り

下地に根太を貼っています。その上にフローリングを貼ります。

フローリング貼り

間仕切り設置

仕切りとなる間仕切りを取付しています。

間仕切り設置

電気工事

導線を考慮して電気の配線をしています。コンセントの位置なども使いやすい場所にしています。

電気工事

リフォーム工事後の店内

間仕切りを用いて施術スペースを仕切りましたが、上の部分は空間を設けブラインドなどを使い圧迫感がないよう配慮しました。全てを仕切るのではなくオープンな所もあります。

3DCG鳥観図

エントランス

木の柱3本で仕切りを作りました。密着せず空間が空いているので圧迫感がありません。ダークウッドが心地よく入りやすい雰囲気に仕上がりました。奥には靴をしまう下駄箱を取付ました。

木の柱3本で仕切られたエントランス

店内から見たエントランス。中の様子が分かるガラスの扉には整骨院のサインが付けられました。非常出口の誘導サインもとても分かりやすいですね。コンパクトながらモダンな空間となっています。

店内から見たエントランス

受付

白い土台に木製の棚板がついたカウンター、バックを置けるちょっとしたスペースもありお客様に嬉しい配慮ですね。ペンダント照明が柔らかに受付を照らします。整骨院のロゴであるグリーンの葉っぱも爽やかで素敵です。

白い土台に木製の棚板がついたカウンター

受付の奥には机がありパソコンや資料を置いて事務処理できるようになっています。お客様からはバックが見えない死角になります。

机のあるカウンター

待合室

鮮やかな緑のソファーがワンポイント! 間仕切り壁の上部を壁にしない事で開放感を出しています。

待合室

TVや雑誌を置ける棚を壁側に配置しています。水を飲んだり雑誌を読んだりとくつろげる空間となっています。

TVや雑誌を置ける棚

施術スペース

白いクロスを貼った壁で間仕切りを設置し、上の部分は開口しブラウンのブラインドを下げて窓のように見せています。間仕切りの上下に木の巾木を付けワンポイントにしました。カラーは自然の風合いが出るウッド調でまとめました。

施術スペースのブラインド

ベット1台がすっぽりと収まる個別の施術エリアができました。狭さを感じさせない丁度よい広さです。ゴミ箱や施術の機器を置くキャスター収納も置くことができます。ホワイト系のフローリングなのでお部屋が明るいですね。

ベット1台がすっぽりと収まる個別の施術エリア

間仕切壁で仕切らずカーテンで仕切るオープンなエリアです。物を置ける棚を壁につけています。お客様の目が眩しくならないよう天井に埋め込みライトをつけました。

カーテンで仕切るオープンエリア

トイレ 扉

扉を押し戸から引き戸にしました。収納の棚は中身が見えないようにカーテンが吊るせるようにカーテンレールを取付ました。

トイレの扉

トイレの前の壁面に大きな鏡を付けお客様が身支度できるようにしました。ちょっと嬉しい配慮ですね。奥に空調のエアコンやストーブを置いています。

大きな鏡

最後にリフォーム工事した整骨院内装をご覧ください!

木材の柱が特徴的な入口木材の柱が特徴的な入口
待合室待合室
施術室(個室)施術室(個室)
施術室(オープン)施術室(オープン)
担当:長沼 利真

整骨院らしくない整骨院を目指して施工しましたが、結果としていい色合いと雰囲気にまとまって良かったです。
入口のアクセントや壁紙、施術ベットの色までコーディネートし綺麗に整えましたが、ご満足いただけたでしょうか(^_^)
私としてもカッコイイお店に携わることができ勉強させていただきました。ありがとうございました。

営業担当 長沼利真
店舗紹介【清田中央整骨院様】

柔道整復術という、柔道の柔術に含まれる技術を応用して施術する清田中央整骨院様をご紹介します。

清田中央整骨院
清田中央整骨院様イメージ

はり・きゅう整骨院改修オープン工事【札幌市白石区東札幌】

はり・きゅう整骨院改修工事の施工例です。外装・内装ともにリフォームしました。

施工後の外観
DATA
住宅の種類
建築構造
築年数
施工地 札幌市白石区東札幌
施工日数 2週間
施工年 2013年
施工内容 内装工事(CF貼替、カーテンレール取付、什器取付、塗装工事)、外装工事(外装デザイン、看板取付、サインデザイン、照明(アルミ複合版)
施工費用 お問い合わせください
家族構成
間取り

お施主様との出会い

ホームページをご覧になりお問い合わせいただきました。整骨院オーナー様が当社に直接来社され、外装のイメージや院内のご希望などお話を聞かせて頂きました。

お施主様からのご要望

整骨院を改修し再オープンするのを機に「イメージを一新したい!」とのことでした。

リフォーム前 整骨院の外装

裏面が住居の出入り口で、整骨院の入口は住居とは別にありましたが、住居との明確な区分けが無く、目立たない状況でした。外観も装飾がなく通常の住居のままで、お客様に強くアピールできるものではありませんでした。

施工後の外観

外装デザインのご提案~Planboard

プランボードで外装のデザインをご提案をしました。これは第一弾のご提案のものですが、打ち合わせを重ねて最終案へと変わりました。 戦略的にコンセプトを設け整骨院をはじめ様々な店舗をデザインすることも可能です!

プランボードの一部 外観

整骨院、店内の間取り図

リフォーム改修後は待合室スペースと施術スペースが分けられました。

店内の間取り図

リフォーム後の整骨院の様子

整骨院の外装と内装を両方ともリフォームしました。

リフォーム施工のポイント

新たな外装デザインは奇抜なものではなく、シンプルに構成し、住居部分と店舗である整骨院部分を明確に分けたデザインにし外部へのアピールを提案。内装もシンプルに、ただし、壁面にアクセントをつけイメージを一新しました。

外装のリフォーム

正面の壁は整骨院の明確な入口とする為、アーチをせり出しお客様を誘導するデザインにしました。整骨院の外壁面にはアルミ複合板を貼りシャープで清潔感のあるデザインとしました。シンプルな白に統一されて、明るく清潔感のある雰囲気は整骨院にぴったりですね。

施工後の外観1

一目で整骨院の入り口とわかり、迷うことなくお客様も入りやすくなりました。玄関横の壁であるコンクリートは下に向かって細くなりスタイリッシュなデザインです。

施工後の入口

施工前の看板は遠くからだと目立ちにくいものでした。

施工前後の看板

看板は表と裏でカラーが反転するリバーシブルにしました!「白地に緑」と「緑地に白」で中に照明を入れました。夜は照明の光もあり遠くからでもよく目立ちますね。

店名サインをデザインしました。シンプルでわかりやすくスタイリッシュなものとなりました。

店名サイン

店名サインを下からスポットライトで照らしています。下から照らすことでサインも立体的に格好良く見えますね。

店名サインを下からスポットライトで

内装のリフォーム

イメージを一新すべくアクセントの壁を自然のやすらぎをイメージして緑にしました。ベットはブラウンで統一し落ち着きのある空間になっています。プライバシーを守るためベットごとに仕切れるカーテンレールを取付けています。安心して施術を受けて安らげますね。

施工後の内装

受付カウンターは木目の自然な風合いに青やこげ茶、白のストライプ模様がオシャレです。店内内装のワンポイントとしての役目をはたしています。

オシャレなカウンター
担当:高木 智・長沼 利真

お客様と打合せを重ね、ただ綺麗に直す工事ではなく繁栄するお店作りのご提案をしたいと思っております。もちろん店舗のデザインも承りますのでお気軽にご相談ください!

営業担当 高木智
営業担当 長沼利真

整体院新規オープン工事【札幌市中央区宮の森】

マッサージを受けにきてくれたお客様が《貸切気分》でくつろげるようなお店を実現

整体院完成
DATA
住宅の種類
建築構造
築年数
施工地 札幌市中央区宮の森
施工日数 2週間
施工年 2013年
施工内容 間仕切壁造作 R建具制作、床上げ工事、腰壁張、クロス貼替、床店舗用クッションフロア貼り、照明器具交換、外部塗装、タイル貼、看板取り付け
施工費用 お問い合わせください
家族構成
間取り
整体院オープン工事の施工例です。

施工前の現場の様子

もともと書道教室が行われていたお部屋で、ワンルームのタイプでした。
半地下で足元が寒いという問題はありましたが、下からエアコンと灯油の配管がきておりました。

施工前の内装

お施主様からの要望

「マッサージを受けにきてくれたお客様が《貸切気分》でくつろげるようなお店にしてほしい。」
「整体院なんですが整体院らしくない、CAFEみたいなイメージのお店にしてください。」とのことでした。

施工後の様子

内装の一番のポイントは、お客様がお着替えされるお部屋をR状に制作したことです。
扉も壁も丸みのあるデザインにし、お部屋の雰囲気を柔らかく見せています。

施工前後の施術室
ゆったりとした施術空間

このお部屋の中にはかわいらしいドレッサーが置かれています。

かわいらしいドレッサー

そしてCAFEのような空間にしたいとのことだったので お部屋の壁にパイン材の腰壁を施工しております。
あえて塗装は行わず、明るく柔らかい空間になるよう配慮しています。

施術後に奥のテーブルで一休みしていただこうというオーナー様の心遣いが、うれしいですね!

パイン材の腰壁
お客様の声

本当に可愛い内装に仕上がって、外装もイメージ通りです。
色々とありがとうございました。

担当:長沼 利真

今回は「整体院らしくない」のがいいという要望が強く、どんな雰囲気がいいか考えた結果、腰壁を使って落ち着きのある内装にと考えました。
先生の要望でもあります「貸切かのように 本当にリラックスできる場所」にするためのお手伝いが少しでもできたなら幸いです。

営業担当 長沼利真

まつばら鍼灸整骨院 新規OPEN工事【札幌市手稲区】

札幌市手稲区で、「炭酸泉による血行促進」・「プロテクノEXEによる筋肉と神経の再教育」・「マニピュレーションによる整体術」の3つを基本とし施術を行う鍼灸整骨院を新規オープンするということで工事をご依頼頂きました。

まつばら鍼灸整骨院
DATA
住宅の種類
建築構造
築年数
施工地 札幌市手稲区
施工日数 約三週間
施工年 2012年
施工内容 内装クロス、床 張替、SKシンク設置、排水新設、電気スイッチ移設、看板サイン工事、 間仕切壁新設、床断熱、床上げ工事、カーテンレール、カーテン
施工費用 お問い合わせください
家族構成
間取り
美容室だったテナントを鍼灸整骨院に改装した事例です。

施工前の現場の様子

以前はいっていたテナントが美容室ということもあり、デザインされたドアやスポットライトなどの機器がついたままでしたが、エアコン2台や給排水がちょうどいい箇所にあり、工事は大変やりやすい状態でした。

施工前の現場の様子

流用できる設備も多く(特に水周り)、プランニングではいかに既存設備を活かした設計を行うかが腐心した部分でした。

お施主様のご要望

「内装から看板サインまでお願いしたい」とのことでした。
また、それと同時に下の階が車庫なので床の断熱のご希望もありました。

施工の様子

床張替え・床断熱・床上げ工事

既存のフローリングをやめて、いろいろな効果が期待できるタイルカーペットに張り替えます。
それと同時に、床断熱と床上げの工事も行いました。

施工前の床

上の写真は施工前の現場の様子。
もともと美容室だったという事で、美観と清掃のしやすさのためかフローリングになっていました。

床施工中

この写真は工事中の様子です。
まずは、基本となる床の張替え(見たままですね)。
一番下(見えている板の下)に、断熱材が敷かれる「床断熱の工事」。
そして、その上に板が敷かれ高さを確保した「床上げの工事」も同時進行です。

床施工中

タイルカーペットはクッション性が高く、足元や腰への負担が軽減されます。
転倒などによる怪我の軽減効果もありますので、鍼灸整骨院にはうってつけです。
また、断熱効果も高いので冷暖房の効果もアップします。

SKシンク設置・排水新設工事・トイレの改修

元々のテナントが美容室でしたので、配管等の給排水設備はそのまま使えるものが多くありました。
工期やご予算で差が出てきますので、以前のテナント設備をどう活かして設計を行うのかもポイントになりました。

SKシンクの設置

もともとあった配管を利用して新しくSKシンクを設置しました。

施工前のシンク設置場所
施工後 SKシンク

このSKシンクの場合、配管は元々あった美容院のものをそのまま利用できました。
「SKシンク」とは、通常のものよりボウルを広めにしシンクの深さも深くしてある、多目的に利用可能なシンクです。

排水設備の新設

今回、足湯の機械を導入されていますので、そのための排水設備を新設しました。

施工後 足湯設備

写真では少しわかりづらいですが、足浴の機械も導入されています。
写真奥のグレーとピンクの管が配水管です。

トイレの改修

これが今まであったトイレです。
元が美容室だっただけに綺麗なまま残っていました。
今回は、このトイレを有効利用しました。

施工前のトイレ
施工後のトイレ

こちらが新しいトイレです。 といってももともと綺麗なトイレでしたので、ウォシュレットを付けただけで済みました。
印象や機能面をアップしていますが、費用は最低限で済んでいます。

たくさんのお客様がいらっしゃる整骨院では、さわやかなトイレもポイントになります。
ウォシュレットの設置にも、細かなチェック項目が数多くありますので専門知識豊富なすけみつにお任せください。

間仕切り壁新設工事

お客様が足浴を行うための部屋を間仕切りして作ります。
ベッドのあるスペースはカーテンで仕切られていますが、足浴は水周りも必要なのでしっかりとした壁のある部屋にします。

施工前の部屋の様子

上は、施工前のお部屋の様子。トイレと隣の配管部分が特長的です。

施工中の部屋の様子

どんどん間仕切りが建てられ部屋の形になってきました。

施工中の部屋の様子2

ここまでくるとほぼ完成です。

カーテンレール・カーテンの設置工事

室内の大部分を占める施術スペースの雰囲気が、全体の雰囲気を作り出します。
今回はプランニングの後も、施工しながらの話し合いが続きました 。

施工後の施術スペース

落ち着いた色調のカーテンが、柔らかな空間を作り出しています。

最終的に決定したカーテンの色調と、ベッドの色調が柔らかく爽やかな雰囲気をかもし出しています。
話し合いながらの試行錯誤もありましたが、良い結果になったと思います。

看板サイン工事

看板設置前の様子。
看板がないとちょっと寂しい印象ですね。

施工前の外観

これから看板などが設置されていきます。

看板設置中の外観

看板設置完了
グリーンベースの看板・ガラスフィルムで明るく落ち着いた外観になりました。

看板設置完了

看板製作

看板と店舗正面に掲示する、ガラスフィルムのデザインも当社で行いました。
お客様とのイメージのすり合わせに数パターンのデザインを提案し、最終的な案となったのが以下の2つです。

看板デザイン案

グリーンのイメージで繊細な書体のA案が採用されました。

看板案

ガラスフィルム印刷

診療時間など、ガラスフィルムも制作いたしました。

ガラスサイン案

施工後の様子

施工後の外観
施術室
施術室正面

室内の色使いも柔らかく、落ち着いてさわやかな空間です。
お客様もリラックスして、施術を受けられると思います。

施工後出入口

入り口も広くて明るくなりました。コミックスも完備してますのでお子様連れでも安心ですね。

お客様の声

柔らかい雰囲気の内装になってよかったです。看板もイメージどおりで満足してます。

担当:長沼 利真

今回は既存の設備を大きく変えなくてもいい状態だったので工事が大変行いやすく良かったです。
物件を探すときの大事なポイントですので、場所探しのときから、どのような間取りにしようなどをイメージしておくと その後の作業がスムーズになりますので整骨院のOPENをご検討の方、頭の片隅にいれておいてください。

営業担当 長沼利真
店舗紹介【まつばら鍼灸整骨院様】

カラダとココロとエネルギーの三位一体の施術を心がけている鍼灸整骨院 まつばら鍼灸整骨院様のご紹介です。

まつばら鍼灸整骨院
まつばら鍼灸整骨院様イメージ

はり灸整骨院OPEN工事【かくスポはり灸整骨院様】

アイデアを詰め込んで開放感のある整骨院に!

かくスポ完成
DATA
住宅の種類
建築構造
築年数
施工地 札幌市南区
施工日数 約2週間
施工年 2018年
施工内容 間仕切り工事・造作工事(受付カウンター)・内装工事(新規壁クロス・タイルカーペット・長尺張り)・電気工事(照明器具取付)・サイン工事(看板取付・カッティングシート貼り・アクリル板取付)
施工費用 お問い合わせください
家族構成
間取り
アイデアを詰め込んで開放感のある整骨院に

お施主様との出会い

当社HPをご覧になりご連絡いただいたお客様です。

施工前の様子

施工前のテナント

間仕切壁のないワンフロアタイプの空きテナントでした。

お施主様からのご要望

完成後のイメージは大体は決まっているのですが、更に良い店舗を作るため、 プロ目線からのアイディアや工夫もたくさん提案してもらいたい。

施工後の様子

間仕切壁を天井まで伸ばさずに手前でとめることによって、圧迫感をもたせない壁にすることができます。

間仕切り設置

受付カウンターもひろびろと活用できるように大きく作り、かばん置き用の台を設けることで来店されたお客様が使いやすいように設置しました。

受付カウンター

床をタイルカーペットにすることで、滑りにくく歩きやすい床になりました。

タイルカーペットの床

カーテンを全てオープンにすればスペースを広く使えるようにレイアウト。

完成した内装

その他、お手洗い待合などから見えないように壁を設置。
設置した壁にカウンターを設けてお化粧直しなどにも使えるスペースを設けました。

施工前後の外観

さらに、サイン工事も行いました。

担当:長沼 利真

今回はまさに整骨院用のテナントさんという場所でした。(笑)
状態がよかったので 既存の水周り、トイレなどを生かしてレイアウトを提案させていただきました。
開放感のあるカウンターもですが、お手洗いが丸見えにならないようにちょっとした壁を建てて、 お化粧直しもできるスペースもあります。
お近くの方は是非一度足を運んでみてください。

営業担当 長沼利真
担当:藤井 洋輝

大々的に壁を立てなくとも使いやすいスペース作りをすることができ、既存の設備廻りを生かすことができたので、 大変工事が行いやすかったです。
カウンターの位置や大きさは、受付を行う方とお客様の両方が一番使いやすいものをお施主様と一緒に模索し、 納得のいく仕上がりとなりました。

営業担当 藤井洋輝

たなか整骨院 新装工事【札幌市東区】

札幌東区にある整骨院の新規開店工事。木目を基調とし、かっこよさと落ち着きのある雰囲気に仕上げました。

たなか整骨院受付カウンター
DATA
住宅の種類
建築構造
築年数
施工地 札幌市東区
施工日数 約3週間
施工年 2015年
施工内容 間取り変更(壁造作、建具取付け)、受付カウンター造作、クロス貼り工事、洗濯機置き場製作、床エンビタイル貼り工事、便器交換、手すり取付け、電気工事(照明器具交換、新設、間接照明取付け)、サイン工事(サイン切文字製作、カッティングシート貼り)、カーテンレール取付け、カーテン製作
施工費用 お問い合わせください
家族構成
間取り

お施主様との出会い

当社ホームページをご覧いただいたお客様です。

施工前の様子

細かい間仕切りなどがない、自由度の高い物件でした。

施工前のテナント

お施主様からの要望

必要なベットの数や、エアコンの取付け、洗濯機スペースを設けて欲しいとのことでした。
施主様はイメージしている写真があり、それを基にプランニングをさせて頂きました。

リフォーム工事のポイント

  1. 元々トイレの出入り口が店舗内の奥の方にありましたが、待合スペースからも出入りできるよう、ドアの設置場所を変更しました。
  2. 店内の雰囲気を作り出すため、照明のプランニングを行いました。店内はダウンライトを基調とし、意匠照明として受付にペンダントライトやブランケットを。また待合室には間接照明を設けました。

施工中の様子

受付カウンター

小スペースでまとめあげるため、受付カウンター内に下足入れを設置しました。

受付カウンター内にシューズボックス設置

間仕切壁の設置

間仕切壁を設置し、外から施術スペースが見えなくなるようにしました。
壁は天井まで設けず、奥行きを感じ取れる空間としました。

間仕切り壁設置

電気工事

間接照明とダウンライトを設置する為、配線中工事を行いました。

照明

施工後の様子

受付カウンター・間仕切壁

施術スペースとの間仕切壁にブラケットライトを設置。
木目の壁に色違いのペンダントライトを設置し、上質でオシャレな空間に見えるよう仕上げました。

受付カウンター

施術室

施術室には、間仕切りのカーテンを取付けました。
床の色より明るい色のカーテンをご提案させて頂き、照明効果も重なって、落ち着きのある雰囲気となりました。

施術室カーテン
施術室全体

待合スペース

間接照明により、やわらかい空間に仕上がりました。

待合スペース

トイレ

トイレの壁は一面アクセントクロスでデザインしました。
また、お客様が安全にご利用できるよう、手すりを取付けました。

トイレ

看板 ・サイン

看板の取付けも当社で行いました。

ガラスサイン
ガラスサイン2
看板
担当:長沼 利真

店内の仕上がりはクロスや床の印象で決まってしまいますが、照明の効果で印象を変えることも出来ます。今回施工した整骨院は木目を基調とし、照明を電球色にしたことでやわらかい雰囲気となり、かっこよさと落ち着きのある仕上がりとなりました。

営業担当 長沼利真