パーテーションシート貼り

パーテーションシート貼り【札幌市中央区】

既存のパーテーションにシートを貼った施工実例です。

DATA

パーテーションシート貼り【札幌市中央区】
地域:札幌市中央区
時間: 約1.5時間
リフォーム費用: 約6万円
施工内容:シート貼り
施工年:2014年

パーテーションシート貼り完了

 

 

施工前の現場の様子

ごく一般的なパーテーションが設置されていました。

施工前のパーテーション

 

施主様の要望

「クリニック開業するにあたり、パーティションの色を変えてほしい。」とのご要望でした。

施工の様子

まずは下地を確認します。凹みやキズがある場合は調整します。
綺麗な桜色のシートを貼っていきます。

シート貼りの様子

シート貼り

 

完成です。雰囲気が明るくなりました。

シート貼り完成

 

法律事務所の移転に伴う書架の移設・造作工事他

法律事務所の移転に伴う書架の移設・造作工事他【札幌市中央区】

札幌市中央区の弁護士事務所様の事務所移転に伴い、造り付けの書架の移設・造作工事等を行いました。
移転先の事務所の天井高にあわせ、大きかった木製書架を分解しサイズを変更して移設しています。

移転先の事務所にあわせサイズリフォームした書架

 
DATA

法律事務所の移転工事
地域:札幌市中央区
施工期間:約2週間
施工内容:
新規間仕切り(会議室・応接室・更衣室・書架)、新規購入備品(移動書庫)、既存備品の解体移設、ビジネスホンの購入・新設
施工年:2014年

移転工事後の事務所

 

お客様との出会い

移転前の事務所を新装した時の業者が廃業してしまったとのことで、ホームページにて新たにお問い合わせ頂きました。
他社にもお見積もりをとっておられましたが、既存の書架の移設が可能だった弊社にご依頼頂きました。

お客様からのご要望

作り付けの木製書架及び既製品のスチール製スライド書庫が移転先の事務所の天井高と合わず、どうにか移設できないか、とのご要望でした。

施工のポイント

移転前の事務所では大量の書物を保管するための大きな作り付けの書架が設置されていましたが、移転先の事務所とはサイズが合わず、このままのサイズでは移設が不可能な状態でした。

 

下向き矢印

移転後の事務所図面

そこで、木製書架は上下に、スチール書庫は単体のボックスに分解し、移転先に収まるサイズにして設置することで対応しました。
さらに書類が増えるので既設と同じ、スライド書庫の高さの低いタイプを新規で購入いただき、設置しました。
また、木製書架で、寸法の合わない部分は同様の素材を使用し、既存のものと全く同じものを新たに作成しました。

 

▼書架解体・移動作業 ▼間仕切り壁の造作 ▼スライド書庫変更

書架解体・移動作業

まずは書架を解体し、移転先の事務所に運びます。

木製書架解体中

解体後の木製書架

法律事務所ということで、膨大な書籍や資料を保管するための書架が、壁いっぱいに並んでおりました。

廊下の木製書架を解体

スチール書庫解体

▲戻る ▲TOPへ

 

間仕切り壁の造作

次にオフィスを間仕切る壁を造作し、応接室・更衣室・書庫・会議室の4部屋を作っていきます。

間仕切り壁作成前の事務所

 

書架を所定の位置に移動し、壁の下地を組み立てて行きます。

間仕切り作成

壁を設置し、この後、クロスを貼り仕上げていきます。

壁を設置

クロスを貼り、建具の設置が完了し、間仕切壁の完成です。
何もないまっさらな状態だった事務所に4つの部屋が出来上がりました。

間仕切り完成

▲戻る ▲TOPへ

 

スライド書庫変更

既存の木製書架を移転先の事務所の天井高に合わせ分解してサイズ変更を行い、使用出来る様にします。

移転前の木製書架の配置

下向き矢印

移転後の配置

木製書架を上下の重ね部分で分割し、会議室と応接室の二部屋に分けて設置しています。
また、わずかに余ったスペースに同じ素材を使用して新たに書棚を製作して組み込みました。

新規作成書棚

▲戻る ▲TOPへ

 

完成後の書架

移設後の様子です。きれいに分解し、大会議室と応接室に分けて新たに設置しました。
天井高が合わなかった造り付けの立派な書架を、捨てることなくリメイクすることができました。

会議室全景

 

書架の下部

 

書架の上部

 

応接室の書架

 

書架の上部

 

多機能ビジネスホン「CrosCore」設置

移転前の事務所で使用されていたビジネスホンが旧型で回線を増やす事が出来ないため、
移転を期にOKIの多機能ビジネスホン「CrosCore」をシステムごとご購入頂き、設置いたしました。

多機能ビジネスホン設置

 

「CrosCore」は豊富なビジネスホン機能と多彩なコミュニケーション端末に加え、
セキュリティ機能も充実しております。オフィスに合ったビジネスホンもご提案いたしますので是非ご相談下さい。

多機能ビジネスホン「CrosCore」

 

ユニットハウス内装工事

ユニットハウス内装工事【石狩市】

以前に弊社でリフォーム工事させていただいた法人のお客様です。

DATA

ユニットハウス内装工事【石狩市】
地域:石狩市
施工期間: 3日
リフォーム費用: 約30万円
施工内容:壁クロス張替え(下地調整込み) 45㎡、床タイルカーペット張替え 26㎡、天井塗装 26㎡、ドア塞ぎ加工、事務用品移動費含む
施工年:2013年

ユニットハウス内装工事

 

施工前の様子

プレハブ式ユニットハウスの内装材が経年で劣化していました。

施工前のユニットハウス

施主様からのご要望

「内装を全て張替え、天井を塗装し、ドアを塞いでほしい。」とのご要望でした。

施工の様子

冬季期間に建設現場の仮設事務所であるプレハブのユニットハウスをリフォームしました。すぐに休息できるよう、あまり時間を掛けない工事を心がけました。

 

1.ドア塞ぎ

入り口が2つありましたが、1つしか使わないことと、隙間風で寒いとのことでしたので塞ぐことにしました。ドアの取っ手を外すことで開けられなくし、内側から板を貼って塞ぎます。

ドア塞ぎ

矢印

接着材

 

2.天井塗装

ヤニで変色していました。シミ止め処理を施し、全面塗装します。

Before

工事前の天井

矢印

After

工事後の天井

 

 

3.壁クロス

白を基調としたクロスで張替えます。

クロス張替

 

 

4.床タイルカーペット張替

事務用品を移動しながら張替えを行ないます。ブロックキッチンが設置してありましたので、一時的に外します。

カーペット張替

矢印

カーペット張替

 

5.完了

清掃し、キッチン、事務用品を元に戻して完成です。

完成したペントハウス