クロスや床の臭いをペット共生リフォームで解消しませんか。ペットリフォームのご案内です

お問い合わせ
札幌のリフォーム会社すけみつペット共生住宅リフォーム

ペット共生住宅リフォーム

ペットと快適に暮らす住宅

最近のペットブームもあり注目を集めてきているのが「ペット共生住宅リフォーム」です。
人が住みやすく、なおかつペットも住みやすいご自宅にリフォームすることを言います。
ペットも人もどちらも利用する場所はまず「床」です。
ペットも床を歩き、人も床もあるきます。
だからこそ人にもペットにも優しい床材の選択が重要です。

 

ワンワン・リフォーム
愛犬家住宅を目指す「ワンワン・リフォーム」も是非ご覧ください

 

床をタイルに

通常の床(クッションフロア、フローリングなど)は滑りやすく、傷も付きやすいです。またカーペットなどはペットが粗相をすると後始末が大変です・・・
なのですがタイルは滑りにくく、お手入れも楽でまさに人にもペットにも優しい床材です。クッションフロア、フローリング、カーペットそれぞれの床材もペット用の商材ということで色々付加価値をつけてはおりますが、もともとの素材が持っている点だけはどうしようもありません。
他のペット用商材も素晴らしいですが、床をタイル仕様にすることもおすすめです。

ペットと快適に暮らす住宅の床材イメージペットと快適に暮らす住宅の床材イメージ02
INAX HPより

すべりやすい住宅の床 床材のスベリやすさ

 

掲示板などで使う「コルク」の床材

住宅の床材をコルクにしませんか
[エコリフォーム コルクフロア]
東亜コルクHPより
タイルでは冷たいという方には少し高額ですがよく掲示板などで画鋲をさして写真などを飾るコルクボード・・・
このコルクを使用した床材は、断熱性、耐水性、遮音性どれも高い水準を満たしている床材です。
しかしあくまでも木材ですので水などには強くはないのですが、表面にウレタンコートやソフトセラミック仕上げなどさまざまなコーティングを施しているものもあり欠点をカバーしております。また天然素材ですのでアレルギーなどをお持ちの方にも適しています。
ペットに対しても適度な床の柔らかさと断熱性で足にも優しく、コーティングを施していればペットの粗相にも対応します。ただし、こまめにワックスを掛けるなどメンテナンスを怠ると、痛みやすい床材ですのでご使用になる前にご確認お願い致します。
※コルクは天然素材です。お部屋の湿度、生活スタイルによって「そり」や「収縮」、「膨張」などが起こる可能性があります。

 

お手軽にいくならパネルカーペットがお勧め

暖かさを気にする方にはやはりカーペットがお勧めですが、粗相をされてしますと大変です。
丸洗いできるカーペットをご存知ですか?
大きさが40~50cm角と20×100の汚れたものだけ丸洗いができるメンテナンス性に優れたタイルカーペット、「東リファブリックフロア」です。
消臭機能もあり、中でも「スマイフィールアタック260」は爪がひっかからないのでペットに最適なタイルカーペットです。

カーペットなので当然、暖かく、足には優しく、人が横になっても落ち着く空間のできあがりです。

北海道東リHPより
丸洗いできるカーペットペットには最適なタイルカーペット丸洗いできるカーペット

また写真のように部屋の一部分。ペットがくつろぐ空間だけに敷くことも可能です。お部屋のアクセント+費用的にも押さえられます。

>>こちらでもスマイフィールアタックについて紹介しています。

家の中全体を歩き回るペットがいるならば・・

ペットが家の中全体を歩き回るから、家の中全体をペット用の床材にしたいという方には通常のクッションフロアより強く、ペット用に開発されたペット用クッションフロアもお勧めです。
厚みもあり、表面もコーティングされていますので、傷も付きにくくお手入れも大変楽です。中には消臭機能も付いているペット用のクッションフロアもございます。

[ペット共生リフォーム 施工例]
[詳しくはクッションフロア情報ページへ]

 

壁紙には機能性クロスを

ペット用クッションフロア

壁に貼っているクロスにはさまざまな機能が付いているクロスがございます。
ペットと暮らしている方にお勧めなのは「表面強化クロス」「消臭クロス」になります。
クロスの傷を抑えたいという方には「表面強化クロス」です。ビニルクロスの表面に特殊な加工を施し強度を高めています。まさにペットとの共生に適した壁紙です。柄も普通のタイプ~木目調までと幅広くご用意しております。下の写真も木材の腰壁に見えるのですが、これもまたクロスです。

※あくまでのビニルクロスの表面を強化しているだけですので絶対傷が付かないわけではありませんので御了承お願います。
※木目調のクロスは大変下地の状態を拾いやすくなっております。工事の際は別途下地調整がかかります。

ウッドデコ北海道東リHPより ウッドデコ

またペットの臭いでお悩みのかたには「消臭クロス」がお勧めです。クロスに消臭機能をつけ、臭いを吸着、消臭する効果をもっております。光触媒機能で半永久的に消臭をしてくれるクロスもあります。
上記の写真のように腰下を表面強化クロスに腰から上を消臭クロスに張り分ける施工がお勧めです。

「詳しくはクロス情報ページへ」

強化クロスでご不満ならば腰壁という手もあります。

表面強化したといってもクロスはクロス。絶対に傷つかないわけではありません。また見た目もあくまでもクロスですので、少し物足りなさを感じるかたもいらっしゃると思います。
もし表面強化が不安ならば木材もしくはタイルを腰から下の高さで貼る方法もございます。
表面強化クロスよりコストはかかってしましますが、効果はもっと期待できます。

 

強化クロスでご不満ならばDAIKEN工業HPより  強化クロスでご不満ならばINAX HPより

上記の写真のように腰壁を貼ると欧米、欧州のような高級感のある内装に仕上がり見た目、機能性共にグレードがアップいたします。

 

壁に消臭だけでなく、調湿、インテリア性を求めるなら・・・

壁に貼る多孔質のタイルです。吸湿効果、消臭効果をもった内装用のタイルで見栄えもインテリア性が豊富で、調湿効果、消臭効果も優れておりTVCMでもおなじみの商品です。

エコカラット エコカラット
INAX HPより

優れた消臭効果のほかに、吸湿により結露対策、人体に有害なVOC対策、湿度調整によりカビ、ダニ対策などペットの臭いだけでなく生活の大きな悩みも解決してくれる万能商材です。
※ペット共生の際腰から下に施工すると、ペットがエコカラットに体を擦り、皮脂などがエコカラットの表面に付くとエコカラットの効果が薄くなる可能性があります。ペット共生の際は腰から上での施工がお勧めです。

 

当社 施工例

 

カーテンにも消臭を

壁紙だけではなく、カーテンにも消臭機能があるのをご存知でしょうか?
こちらも光触媒により半永久的に消臭機能を持たせることが可能なものもございます。
洗濯をしても効果は持続しますのでご安心を。

消臭カーテン 消臭カーテン
アスワン北海道HPより

 

ペットも自由に動き回る家

お住まいで、ペットが部屋を出入りするためドアを開けたままにしていませんか?

実は、ペットを飼っているお客様から「いつもドアを開いたままで部屋が暖まらない…」「閉めているけれどペットがいつも引っ掻いてドアを開けるので、ドアが傷んでしまった…」といった悩みが数多く寄せられています。

そこで開発されたのがペットとの暮らしを考えたドア「ペットドア」です。

 

ペット用ドア

ペット用ドア

DAIKEN工業HPより

こんな取っ手もございます 通常のドアの下部にペットが出入りするための小窓が付いているドアです。

最初は訓練が必要ですがなれればドアを閉めていてもペットが勝手に出入りすることができるようになります。
もちろん小窓に鍵を掛けることもできるので、ご安心ください。

 

ほかにもペットのためにトイレの場所を設置してあげたり、ペット用品を収納する棚などもう一人の家族のための住宅リフォームには多くの方法があります。

リフォームメニューへ