機能的で使いやすくスマートな収納の形って?ユニット収納の一例です。

札幌のリフォーム会社すけみつ 施工例・事例

札幌のリフォーム店すけみつトップ > 施工例・事例一覧 >アクリル引戸設置、ユニット収納設置【札幌市中央区】

アクリル引戸設置、ユニット収納設置【札幌市中央区】

DATA

アクリル引戸設置、ユニット収納設置
地域:札幌市中央区 【札幌市中央区の他の施工例を見る】
リフォーム費用:約70万円
工事期間:3日間
施工内容:アクリル引戸設置、ユニット収納設置
施工年:2018年

アクリル引戸のユニット収納

お施主様との出会い

ホームページにてお問い合わせいただきました。

施工前の様子

寝室にある収納で、ご主人・奥様のものが収納されるスペースです。
整頓されている印象でしたが、箪笥上部の空間は、お客様も感じていらっしゃいましたが、上手く活用できていない印象でした。
ほこりもたまりやすく、高い位置の為掃除もしづらそうでした。

施工前の様子

お施主様からのご要望

何がどこにあるかを把握できるように、見た目をすっきりさせて機能的なクロゼットにしたいというご要望でした。
天井下の梁のせいで奥行きが浅くなってしまうところができ、どうしてもその周辺がデッドスペースになっている事を気にされていました。
たんすの中に入っている衣服や着物収納ケース、中央にある本棚の中身、たんす上部においているシーズンオフの衣類などに加え、ベッド横にあるお仏壇も扉の中に入れることが出来る収納が目標でした。

施工のポイント

もともとお使いの箪笥の横幅を参考に、衣服にどの程度のスペースが必要かをまず考えました。

将来的にはご主人が退職してスーツを着る機会が減るということでしたので、ご夫婦としての今の衣服の量がMAXとして衣服スペースを決定、次にお仏壇の扉を開閉しても支障がないスペースを確保し、残りを可動棚にして本や小物類を納めるスペースにあてました。
梁がある部分は奥行きが浅い為、あえて梁下の高さに合わせて造作で枕棚を設置。梁の前には奥行きの浅い収納ケース、その下の段には着物収納が入るスペースを確保できました。ユニット収納+造作収納のあわせ技ですが、うまく一体感を感じるものにできました。

完成した収納内部

元々たんすの扉の内側に姿見が合った為、これまでと同じ使い方が出来るように、新たな収納扉の手前の壁に制作したミラーを取り付けました。

収納扉手前に鏡設置

施工前後の様子

施工前と施工後を比較します。

収納施工前後の写真

スッキリとした印象に変わりました。自然な仕上がりです。

施工後の収納

完成した収納内部をご覧ください。

とても機能的で、使いやすそうな収納です。

和箪笥

扉を閉めた時もスマートで、圧迫感がありません。

収納扉を閉めたところ

お客様の声

何社かに先に問い合わせをしていたのですが、「扉の上に下がり壁が必要なので天井から床までの扉にするのは無理」「窓際に新たな壁を作らなければいけない」と言われ諦めかけていたそうです。
飛澤さんが、出来そうだと言ってくれたときは驚きでした、との事でした。
それが実現できて、友達にも見せたい自慢のクローゼットになったとお言葉を頂きました。
扉がアクリルの為か、日の光が反射し、部屋に入ると今までよりも室内が明るく感じるという二次効果もあったようです。

 

担当者からの一言【飛澤 香奈】

奥様がどんなサイズの収納ケースに何をしまうかを具体的に考えてくださったので、スペースの配分をしっかりと決めることができました。
今回は天井掘り込みのカーテンボックスが合った為、それより内側に引戸を設置し、かつ十分なクロゼット奥行きが確保できるのかがポイントでした。ネクタイハンガーも追加で取り付け、O様に合わせてカスタマイズされた収納を実現することができました。

飛澤香奈
>>飛澤へ直接メールする