設置場所の奥行きスペースが狭く、既製品の洗面化粧台を置くことを諦めかけていたところ、限られたスペースを有効活用できる新製品が発売され、隙間なくスッキリと設置できました!

札幌のリフォーム会社すけみつ 施工例・事例

札幌のリフォーム店すけみつトップ > 施工例・事例一覧 >空間の狭い・広いに適応! 隙間をつくらない洗面化粧台【豊平区】

 

空間の狭い・広いに適応! 隙間をつくらない洗面化粧台【豊平区】

奥行きの狭いスペースに、スリムながら使いやすい機能が充実した洗面化粧台を設置。
壁から壁まで隙間なくピッタリ設置することが出来る、TOTOオクターブスリムの施工事例です。

DATA

洗面化粧台 交換/メディシンボックス 交換
地域:豊平区
【札幌市豊平区の他の施工例を見る】
施工期間:2日
リフォーム費用:約35万円
工事期間:1日
施工内容:
 洗面化粧台交換
 メディシンボックス交換
施工年:2020年

ぴったりサイズの洗面化粧台
今回の洗面化粧台の設置では、限られたスペースからはみ出ることなく、壁との隙間もないように仕上げています。
メディシンボックスは、フロストガラスで中身が透けて見えない仕様。
洗面室がスッキリと気持ちの良い場所になりました。
施工担当:渡邉隆義

お施主様からの要望

洗面台のミラーは壁一面で大きい方が良い。横にあるメディシンボックスの中が見えるのが気になる。との事でした。

施工前の様子

施工前の様子がこちらです。
左の写真が洗面化粧台。右の写真が、洗面化粧台の左側壁に設置されているメディシンボックスです。

施工前の洗面台とメディシンボックス

 

施工プラン

■設置場所の寸法
洗面化粧台を置くスペースの寸法は、幅900mm×奥行き500mm程度と、奥行きが若干浅めでした。ボウルの広さや収納力など、使いやすさを充実させると、奥行きは基本600mm必要になるので、一般的に流通している洗面化粧台は奥行き500mm~600mmです。設置スペースに合う該当品を探しましたが、既製品では収まる製品が無かったため諦めていたところ、TOTO新製品で該当製品が有ることを発見しました。

■TOTO オクターブスリム
新製品は、オクターブスリムという商品。

オクターブスリムとは…
奥行き430mmとスリムなカウンターで、幅(間口)は壁から壁までピッタリと空間にあわせて隙間なく納められます。スペースの無駄がなく、スリムながら収納力もあり、ボウルも奥行き500mmあるので広々とご使用いただけます。
空きスペースを無くすリフォームに適した商品です。

今回はセンターボウルプランで、右図仕様の洗面化粧台を設置します。(品番:LDSFL090BCGGS1W)

洗面台ボウル図

おすすめ商品TOTOオクターブスリムページへリンク

 

■一面鏡(品番:LMFL090A1GEC1G)
化粧鏡はお施主様のご要望にお応えして壁一面鏡を採用。全面裏収納付きです。

■カワジュン メディシンボックス(品番:DE-04-SS)
洗面化粧台の横に設けられたメディシンボックス(壁付収納棚)は、中が見えないフロストガラスの扉にしました。扉裏側には鏡と、音もなく閉まるようにダンパーが付いています。

Q.メディシンボックスとは何?

■給水給湯 配管工事
通常、給水給湯の配管は、正面の壁から出ていることが多いのですが、こちらは右側の壁から出ていたため、金具を外して配管を通さなければなりませんでした。正面と右側の壁では板の厚みが違うので、少々手間が掛かる工事となりました。

配管の様子

施工後の様子

施工後の洗面化粧台の様子がこちらです。

右隣の棚にかぶることなく、スペースにピッタリと収まっています。壁一面が鏡なのも、かっこよくて素敵ですよね。

施工後の洗面化粧台

 

左側の壁に設置されたメディシンボックスはこちらです。
壁埋込型なのでスペースを取らず、扉は中が見えない仕様なので、とてもスッキリとしていますね。

美しいメディシンボックス扉

 

今回設置した洗面化粧台、TOTOオクターブスリムという商品は、設置したい場所のスペースに合わせることが出来るので、狭くても広くても設置できます。狭い場合は間口600mm~設置可能ですし、広い場合は間口1350mmまで設置可能です。奥行き430mmのカウンターは、日本の一般的な住宅の建築モジュールにおいて納まりやすさを考慮した寸法です。(どのような間取りにも適応できるかと思います。)

ご自宅の洗面化粧台は、壁からはみ出たり、通路の妨げになる等、「もうちょっと小さければ…」と思うことはありませんか?
壁やキャビネットとの間にわずかな隙間があり、その隙間に水が入ってしまう事でストレスを感じていませんか?

▼この商品が気になる方は、詳細ページをご用意していますので、下記リンクよりどうぞご覧ください!!

おすすめ商品TOTOオクターブスリムページへリンク

 

 

お施主様からの一言

非常に満足しています。メディシンボックスがとても綺麗ですね。どうもありがとうございました。

担当者からの一言 【渡邉 隆義】

寸法の合う洗面化粧台がないため諦めていたところ、良いタイミングでTOTOの新製品が発売されたことで、お買い上げ頂く事となりました。スリムながら収納力があり、一面鏡の裏側も収納になっているので、見た目スッキリとしたままご使用頂けると思います。
メディシンボックスは、カワジュンの製品をお勧めしご採用頂きました。大変気に入って頂けたようで、私も嬉しく思っております。
水廻りはスッキリとした印象になると、清潔感があって気持ちが良いですよね。気になる方はぜひお問い合わせください。

渡邉隆義
>>渡邉へ直接メールする

Q.メディシンボックスとは何?

メディシンボックスとは、洗面道具や化粧品など、身支度に使用する道具をしまっておくための棚のことです。この「メディシンボックス」という名前は、欧米でうがい薬や頭痛薬等(medicine)を置く棚であるという事が由来となっています。 洗面化粧台の横の壁に設けられることが多いですが、鏡の裏側に設置して、見えないようにしているケースもあります。