新生活に向けて中古住宅をリフレッシュ

リフレッシュリフォーム完了
DATA
住宅の種類
建築構造
築年数
施工地 江別市
施工日数 約2週間
施工年 2018年
施工内容 キッチン交換、トイレ交換、浴室(ドア交換・水栓カラン交換・壁シート貼り)、 床クッションフロア(CF)貼り
施工費用 約140万円


新しく住むにはフローリングが傷んでおり、水回り設備も年代を感じさせるものでした。
劣化が気になるキッチン・トイレを交換し、浴室は水栓をはじめ必要最低限きれいにリフォーム。
また、床全体を新しくすることで暗く感じる雰囲気を払拭。明るい内装に仕上がりました。
施工担当:藤井洋輝


お施主様からのご要望

所々汚く見えたり、暗く感じるので綺麗に仕上げてほしい。との事でした。

施工のポイント

・キッチン・トイレ交換
キッチンはリクシルのシエラを採用。トイレはTOTOのHVを採用。レンジフードは薄型に。

・浴室は最低限キレイに
壁全体にシートを貼り、シャワー・水栓カランとドアを交換。

・既存のフローリング
床はクッションフロア(以下CF)をフローリングの上から重ね貼り。

リフレッシュリフォームの全貌

リフォームの全貌を順にご紹介していきます。

設備01 キッチン交換

既存のキッチン

採用したのはリクシルのシエラという商品。熱や汚れに強いステンレストップと、お手入れのしやすいシンク。
軽く滑らかに開閉できるキャビネットが嬉しいキッチンです。数ある商品の中でもスタンダードなタイプですね。
レンジフードは元々のブーツ型から薄型へ。全体的にシンプルかつ上質な見た目になりました。

交換後のキッチン LIXILシエラ

設備02 トイレ交換

既存のトイレ

採用したのはTOTOのHVというウォシュレット一体型便器。汚れが付きにくく、フチなしの便器なのでお手入れが簡単。
少量の水でもしっかり洗浄できるので大幅な節水効果があります。見た目もスマートになりましたね。
壁紙はそのままですが床のCFを貼り替えたことで、清潔感のあるトイレ空間になりました。

交換後のトイレ TOTO HV

設備03 浴室シート貼り、水栓カラン交換、ドア交換

既存の浴室

浴室はまるごと交換はせず、最低限の施工でリフォームしました。
まず中古住宅であるがゆえに、水栓の劣化が気になるのでシャワー・水栓カランを交換。
さらに浴室内の壁すべてにシートを貼り、ドアを新しくしたことで綺麗な見た目になりました。

施工後の浴室

フローリングにCFを重ね貼り

既存の床は全てフローリングでしたが、フローリングよりも安価なCFを採用し、既存の上から重ねて貼ることで施工費用も最小限に。
既存の建具や巾木と色を合わせつつ明るい空間にするため、既存よりも明るい木目柄にしました。

床重ね貼り施工前後(UT)
床重ね貼り施工前後(玄関・廊下)
床重ね貼り施工前後(リビング)

分かりにくいですが、既存のフローリングは全体的に傷んでいました。
フローリングの傷や目地がCFを貼った際に目立ちにくくなるよう、施工の際には床全体に下地処理を行うことで、とても綺麗に仕上がりました。
床だけでも新しくすることで全体が明るくなりますね。

担当:藤井 洋輝

今回、壁紙はある程度きれいな状態でしたので、傷が目立つフローリングと水廻り設備に焦点を絞って施工させて頂きました。床はクッションフロアを採用し、水廻り設備もスタンダードなものをご提案させて頂いておりますので、全体を通してシンプルに仕上がっていると思います。
このように気になるところだけのリフォームで、新しい生活が快適になります。中古住宅ならではの暗い雰囲気から、良い感じに内装をリフレッシュ出来たのではないでしょうか。

営業担当 藤井洋輝