すけみつがおすすめするサイディングリフォーム

サイディングは乾いた板状のパネルを下地の上に貼り付けて施工する、一般の住宅やアパートでもっとも普及率が高い外壁材です。色・柄などデザインが豊富で耐久性が高く、軽い素材なので外壁のリフォームに最適です。

外壁の種類の中で、現在普及率の高い外装材がサイディングです。
サイディングとは、乾式で板状の外装材の総称で、大きく「窯業(セメント)系」「金属系」「樹脂系」「木質系」に分けられます。
色・柄など、デザインが豊富で耐久性が高く軽い素材なので、リフォームに向いている外装材です。
窯業系・金属系などの種類によっても違いますが、モルタル塗装に比べ断熱効果が高い外装材でもあります。
それぞれ耐久年数や特長に違いがありますが、品質が均一で低価格なものが多いので外壁材の主流となっています。

サイディングのリフォームには次のようなケースがあります。

サイディング以外の外壁をサイディングに替える

サイディング以外の外壁をサイディングに替える

サイディングを貼替える

サイディングを貼替える

サイディングの上にサイディングを貼る

サイディングの上にサイディングを貼る

サイディングを部分的に貼り替える

サイディングを部分的に貼り替える

サイディングを塗装する

サイディングに塗装する

いずれのケースもサイディングの種類や特性、リフォームのタイミング、工法などを知ることで、納得の外壁リフォームが実現します。すけみつのサイディングページではこうした項目ごとにページを設け、お客様に情報提供いたしておりますのでどうぞご検討にお役立て下さい。

サイディングの種類

サイディングは大きく「窯業(セメント)系」「金属系」「樹脂系」「木質系」に分けられます。

窯業系・金属系などの種類によってそれぞれ耐久年数や特徴に違いがありますが、サイディングはモルタル塗装の外壁に比べ断熱効果が高く、品質が均一で費用も安いというメリット・特徴があります。

北海道、札幌市、札幌近郊地域で特にオススメなのは金属系サイディングです。価格は高めですがその分低温に強く、塗装メンテナンスの間隔が10年~と長いため、ランニングコストを含めるとトータルでは費用が抑えられるのです。木質系サイディングはおしゃれで安価ですが、比較的劣化が早く貼り替えの頻度が高いため、取り入れたい方はこうした特徴を踏まえ、部分的に施工することをおすすめします。

以下にサイディングの種類と特色をまとめました。

窯業サイディングイメージ

窯業サイディング

硬質で密度が高く、耐震性・遮音性・防火性に優れたサイディングです。

可能な工法

  • 全貼り替え
  • 一部交換

価格

★★

当社オススメ度

★★★

金属サイディングイメージ

金属サイディング

窯業系に比べ格段に断熱効果が高く寒冷地に向いたサイディングです。

可能な工法

  • 全貼り替え
  • 重ね貼り
  • 一部交換

価格

★★

当社オススメ度

★★★★

樹脂系サイディングイメージ

樹脂系サイディング

塩害に強く塗替がほとんどいらないカナダ生まれのサイディングです。

可能な工法

  • 全貼り替え
  • 重ね貼り
  • 一部交換

価格

★★★

当社オススメ度

★★

木質系サイディングイメージ

木質系サイディング

木の美しい美観が楽しめる・環境にも優しいエコなサイディングです。

可能な工法

  • 全貼り替え
  • 一部交換

価格

当社オススメ度

価格・・・★の数が多い方が高い   オススメ度・・・★の数が多い方がオススメ度が高い


※施工の時期や地域によってお勧めする外壁材の種類が変わります。サイディングの詳細はお気軽にお問い合わせください。

※リフォームする外壁の状態やサイディングの種類によって貼り替えの工法が変わってきます。リフォームされる場合は、専門スタッフが現地調査いたしますのでお気軽にお問い合わせください。

サイディングのデザイン

すけみつでおすすめしている金属サイディングの柄はブリック調、石積調、金属調と豊富です。カタログを手にお好みを選んでいただくことも可能ですし、お客様のイメージをもとにすけみつでいくつかの提案をさせていただくこともできます。いずれもお客様の住宅の写真を完成イメージに加工したプランボードでご覧いただいてからの施工になりますので、安心してお選びいただけます。
こちらのデザインはほんの一部です。他にどんなデザインがあるのかな?と思ったらすけみつへお問い合わせください。
※こちらでは金属サイディングを取り上げておりますが、その他のサイディングもお取扱いいたしておりますお気軽にご相談下さい。

石積柄

チューオーのファインボーダーは、陰影感のある細かい石積柄のガルバリウム鋼板サイディング。立体感と落ち着いたカラーがどんな住まいにも調和します。
微妙な色や質感を再現しつつ、雨で汚れを洗い流すナノ親水マイクロガード、 紫外線から外壁を守る高耐候コーティングが施され、美しさが長持ちします。

石積柄イメージ

ストライプ柄

IGKOGYOのガルスパンSEiは15mm厚のガルバ銅板サイディング。質感を極めたシャープなイメージでエッジの効いたストライプが魅力です。緻密に配置された繊細なラインが上質感を演出。カラーもセピアブラウン、ミストアイボリー、シルバーメタリック等スタイリッシュなラインナップが揃っています。

ストライプ柄イメージ

テクスチャ柄

IGKOGYOのガルフィーユiです。落ち着いたマット塗装とくしびき調のテクスチャが外装に主張しすぎない温かみを与えるサイディングです。

テクスチャ柄イメージ

サイディングリフォームの様子

モルタルの外壁をサイディングにリフォーム

外装リフォームは、ただ安ければいいというものではありません。すけみつでは建物の痛み具合と補修の必要性をしっかり判断し、お客様に丁寧に説明した上で工事を着工いたします。どのようなリフォームが最適なのか判断するには現場を見せていただくことになりますが、その際の出張料などはいただいておりません。安心してお見積もりをご依頼ください。

札幌市厚別区にあるモルタル壁の住宅外装をサイディングにリフォームします。施工前の外観
経年劣化による痛みがある場合は、壁に穴をあけ、断熱材をいれる、防腐処理を施すなど補修を行います。施工前の外観接写
足場を組んでの作業は費用が伴うため、屋根の塗装や補修なども一緒に行うと時間や費用面で効率的です。足場
モルタル外壁の場合、モルタルの上に空気層を作りサイディングを貼る以外にも断熱材を追加するという選択肢もあります。サイディング工事中
住まいの外装は、一年を通した庭の草花との調和を考えるとうまくいきます。こちらの住宅はシンプルで飽きのこない色合いです。サイディング貼り施工後

サイディング貼り替え工事

アパートの外装外構改修です。外壁を変えて雰囲気も一新しました!

応急修理ではなく、今後10年~20年先も考えてリフォームしたい。というご依頼でした。施工前のアパート外観
今回は既存の外壁の上から新しい外壁を貼っていきます。アパート外観施工中
足場を外して完成です!完成したアパート外観

サイディングの塗装

サイディングは比較的メンテナンスが楽な外装材で、素材、使用状況によっては10年以上綺麗に使い続けられるケースもあります。ですが、よく見てみると、壁の裏にカビやコケが生えていたり、目立たなかったけれども換気口や窓の下に汚れがついていたりということがあります。時期は使用環境によりかなりの差がありますので一概には言えませんが下のような症状があった時、イメージを一新したい時などは塗装をご検討ください。

・換気口や窓の下に汚れがついている
・壁にカビ、コケが目立つ
・色あせが目立つ 触ると白い粉がつく
・目地のパッキンが固く、ヒビや汚れ、隙間がある 錆びているところがある
・塗装がはげているところがある
サイディングの塗装は建物を美しく丈夫に長持ちさせるためだけでなく、外装イメージを一新し、町内を明るく安全な街を印象づけます!
塗装が最適かどうかは、外壁の状態により判断させていただきますのでまずはお見積もりをご依頼ください。

また、塗装には外壁全体を塗装する全面塗装と、変色した部分のみ塗装する部分塗装があります。 単に塗装と言っても、ただ塗るだけではありません。まず高圧洗浄で汚れやチョーキングを落し、その上で塗装の密着性を高める処理をします。サビなどが発生している部分はキレイに取り除きます。そして下地塗装・中塗り・上塗りと塗装を繰り返して完成です。


外壁リフォームについてのお問い合わせは

お問合せはこちら