一般住宅向けの床材についてご案内します

お問い合わせ
 
札幌のリフォーム会社すけみつ床について

床材選びのポイント(一般住宅向け)

内装床材イメージ

畳・フローリング・クッションフロアなど、床材には様々な種類がありますね。
どういった場所にどのような床材を選べばよいのか、お悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
こちらでは、一般住宅向けの床材について簡単にご紹介いたします。
床のリフォームをお考えの方は、ぜひご一読ください。

 

部屋別の床選びのポイント

リビングの床・キッチンの床・トイレの床… それぞれに適した床材が多数ございます。
床材選びの参考にしてください。

 

リビング・居間に適した床材

フローリング日本の住宅では、靴を脱いで素足でお部屋の中を歩いたり、床に寝転んだりすることがおおいですよね。
ですので、足触りの良いソフトな床材が適しているかと思います。
やはり人気なのは、無垢のフローリングです。ご予算が…という方には複合フローリングや木の風合いを再現したビニルタイルをお選びいただいています。

日本の気候に一番合っているのは畳でしょう。足触りや素材感も抜群で、日本人なら一部屋は欲しいと思う空間ではないでしょうか?
子供やお年寄りにも優しい床材ですね。

足触りと共に重要視したいのは、お手入れのしやすさでしょう。
機能性で選ぶなら、複合フローリングやタイル、クッションフロアなどでしょうか。耐水性・耐久性・消臭機能など様々な機能を持つ床材が存在します。
家族構成やペットの有無、将来設計、予算など、様々な視点から考えより良い床材を選ぶことが大切です。

 

キッチン・ユーティリティ・トイレなど水まわりに適した床材

キッチン・ユーティー・トイレに使用されるクッションフロアの写真

一般的に、水回りによく利用されるのはクッションフロアではないでしょうか。メンテナンス性に優れ、水に強く汚れもサッとふき取ることができるクッションフロアは魅力的です。立ち仕事が多いキッチンでは特にクッション性の高いことも魅力の一つです。
色や柄も豊富で、選ぶ楽しみもありますね。
その他にも機能性のある複合フローリングやタイルなどもおすすめです。

 

それぞれの床材の魅力

床材にはそれぞれに魅力があります。
こちらでは、各床材の魅力を簡単に紹介します。

 

クッションフロア

クッションフロアイメージ(東リ)クッションフロアはビニール製で程よい弾力のある床材です。
水回りなどによく使用されています。木目調・石目調・コルク調など色や柄もさまざまあります。消臭機能が付いたものやペット対応用などもございますので、水廻りにはクッションフロアもご検討ください。
(写真:東リCFHサーフェイスデコ)

クッションフロアのページへ
クッションフロアページへ

 

カーペット

カーペット(東リ)カーペットは肌触りも良く、暖かく人気の床材です。
部屋一面に敷き込んでもよし、フローリングの上に一部分だけ敷いてもよし、素材もウール・ナイロン・アクリルなど様々なものがあります。
ペットがいるご家庭、小さいお子様がいるご家庭などには汚れた部分のみ取り外して丸洗いできるタイルカーペットもおすすめです。ベッドの足元のみ、ソファーの足元に… などラグマットも敷くのも快適です。
(写真:東リGX2522)

カーペットのページへ
カーペット

 

畳イメージ畳は高温多湿な日本では最適の床材です。
使用感の良さだけでなく、イ草の香りにはリラックス効果があります。
和室だけでなく子供部屋や寝室にも畳を敷いてみてはいかがでしょう。

畳表には、イ草だけでなく和紙や樹脂のものもあります。色のバリエーションも豊富で、モダンな空間を演出できます。
縁無半畳タイプの畳もおすすめです。

畳ナビへ
畳ナビへ

 

フローリング

フローリングイメージフローリングは、リビングなどの床材として人気があります。無垢フローリング・複合フローリングともによく使用されます。
マンションの場合は遮音性能規定によりフローリングすること自体ができない場合もありますので、事前に確認が必要です。
(写真:株式会社ウッドワン コンビットモノ4尺タイプ ハードメープル)

フローリングページへ
フローリング

 

タイル

タイルイメージお掃除がしやすい、食べこぼしの匂いが残りにくいなどが魅力のタイル。キッチンやトイレなどにいかがでしょう。
ペット配慮品もございます。バリエーションも豊富で高級感もあり上質な空間を演出できるのではないでしょうか。
(写真:INAX デザレートコット 300mm角平)

床タイルページへ
床タイル

 

リフォームメニューへ