屋根塗装リフォーム

屋根塗装イメージ

屋根というのは、住宅のどの部分よりも過酷な環境に位置する部位です。
直射日光・雨・雪・風・ヒョウやあられなど、あらゆる自然環境から家族を守ってくれる「屋根」ですから、定期的にメンテナンスを行い、長く安心して住めるようにしていきたいですね。

屋根のメンテナンス方法は塗り替え・貼り替え(葺き替え)・重ね貼りなど沢山ありますが、ここでは塗り替えリフォームをご紹介します。

屋根塗装の時期

築年数が10年を超えると一般的には屋根塗装の時期にさしかかっているといえます。
立地条件によって差がありますので、一概に10年とは言えませんが、目視で屋根の色褪せが分かるようでしたらそろそろ塗装の時期だと考えてよいと思います。
その他にも、屋根が反っている、コケが付着している、塗料が剥がれているなどの症状がありましたら、塗り替えをご検討ください。

塗り替えと貼り替え(葺き替え)どちらがいい?

屋根をリフォームする時、塗り替えと貼り替え(葺き替え) どちらがいいのか迷いませんか?
時と場合によって、オススメする工法は様々なのですが、ここでは単純に塗り替えと貼り替え(葺き替え)のメリット・デメリットをご紹介します。

塗り替え

メリット

  • 工事費用が安い
  • 工事期間が短い

メリット

  • 貼り替えに比べ次回の施工までの期間が短い

貼り替え(葺き替え)

メリット

  • 塗り替えに比べ、次回の施工までの期間が長い

メリット

  • 工事費用が塗装より高い
  • 工事期間が塗装より長い

築年数や屋根の状態によって、塗装の方が良い場合・貼り替えの方がよい場合がありますので、屋根リフォームをお考えならお気軽にご相談ください。

ポイント

外壁の塗装をする際、必ず足場を組みます。
足場を組むだけでも費用がかかりますので、屋根の補修や塗装なども一緒に依頼することをオススメします。外壁・屋根の状態をみて、良い時期に一気に施工することで費用を抑えることが出来ます!

鉄部塗装

アパートの鉄骨階段やバルコニーの手すりなど住宅にはあらゆるところでスチール製品が利用されています。鉄部の劣化を放置したままにしておくと、穴が開いたりして危険です。塗膜が剥がれてきたり、さびが目立つようになったら早めに塗り替えすることをオススメします。

「ポイント」でも紹介した通り「足場」を必要とした場所のリフォームは、セットで施工することでお得になります。 屋根塗装をお考えなら、鉄部の補強や塗装も一緒にしませんか?


屋根塗装の他にも内装塗装や外壁塗装など沢山の種類がございます。

お問合せはこちら