玄関の階段タイル補修と滑り止めマット施工

お一人で暮らすお母様のために、足場の悪い階段を補修し、滑り止めにゴムマットを施工した事例です。

玄関ポーチ補修完了
DATA
住宅の種類 戸建て
建築構造
築年数
施工地 札幌市北区
施工日数 6日間
施工年 -年
施工内容 下地のモルタル補修、レンガタイルの浮き・剥がれ補修、サンフロア(再生ゴムマット)貼り施工
施工費用 約36 万円


玄関タイルに浮きがあり、冬場は凍ると滑りやすく、転倒することもあったという危険な階段。
欠けているモルタル下地と、タイルの浮き・剥がれを補修。
歩行の安全対策としては、透水性のあるクッションマット(ゴムマット)を貼りました。
施工担当:渡邉隆義


お施主様のご要望

母が一人で暮らしているのですが、玄関ポーチの状態が良くない。冬場はとくに危険で、昼間の気温が高いとタイルに積もった雪が溶け、夜に凍ってしまうことで何度か転倒しています。この状況を改善したいので、玄関ポーチの改修工事をお願いしたい。との事でした。

施工のポイント

・足場の悪さを改善
破損個所はすべて解体し、下地から形を整えて全体を補修します。

・歩行の安全対策
透水性の高いゴムマットを施工することで、滑りにくい環境へ。転倒の防止になります。

・膝や腰に掛かる負担を軽減
ゴムマットの柔らかさが歩きやすさを提供します。

施工の様子

既存はレンガタイルの玄関ポーチ。
浮いている箇所・剥がれている箇所を解体。階段部分を中心に、全体が破損していました。

施工前の玄関ポーチ

下地のモルタルから欠けていたので、埋める形で補修。全体をモルタルで整えます。

モルタル補修中

次にバーナーでモルタルを乾燥させます。

乾燥中

仕上げにゴムマットを貼ります。採用したのはサンフロア工業の再生ゴムマットです。リサイクルで再生できる素材でできており、ゴムチップの適度なクッション性と、高い透水性が特徴のマットです。

ゴムマット施工中

工事完了写真がこちらです。
ゴムマットの色をレンガと合わせたことで、周囲と調和がとれていますね。
ゴムマットは水を通すので、積雪も軽減してくれます。滑りにくく、歩きやすい環境になりました!

玄関ポーチ補修完了
お客様の声

大変よく出来ていると思います。どうもありがとうございました。

担当:渡邊 隆義

危険な状況を回避することが出来ました。階段で起きる転倒は、大きな事故につながる可能性もありますので、お施主様の心配事がひとつ解消されたことに、とても嬉しく思います。
レンガタイルは浮きがあると滑りやすくもなりますし、つまずく危険性が高まります。剥がれる前に補修することが望ましいですね。怪我をしてからでは遅いので、早めの改修をお勧めします。

営業担当 渡邊隆義