壁への水はねに配慮した美容室内装工事

シャンプーの水はねに対応した美容室内装工事【札幌市中央区】

シャンプー台が壁に面していると、どうしても壁や鏡に水はねしてしまうものです。
そこで今回はシャンプー台の後ろの壁に水に強いキッチンパネルを使用して内装工事を行いました。
内装を一新すると同時に「水はね問題」への対策も行うことが出来ました。

DATA

美容室内装工事【札幌市中央区】
地域:札幌市中央区
施工期間: 2日
施工内容:クロス張替工事、床塩ビタイル張り工事、
大工工事(シャンプー台背面 化粧工事)
(鏡本体は当社施工外)
費用:お問い合わせください
施工年:2015年

水はねに強い壁材を使った美容室

 

お客様との出会い

弊社ホームページをご覧になり、お問い合わせくださいました。


施主様の要望

内装を綺麗にしたい。また、シャンプーするときの水はねが壁や鏡についてしまうので、いい解決策はありますか?とのご要望でした。

施工前の現場の様子

こちらが施工前の美容室です。工事前は白くシンプルな内装でした。

施工前の美容室


このようにシャンプー台は壁や鏡と接しており、お客様をシャンプーする際に水がかかってしまうとのことでした。
また、シャンプー台の下やまわりの壁は少し黒ずんでいるところも見られました。

シャンプー台と一体化した壁と鏡


一見まだまだきれいに見えた内装ですが、床は一部剥がれかけているところも見られました。

剥がれかかった床

施工前後の様子

今回の工事の一番のポイントは、水はねしやすくお施主様が気にかけていたシャンプー台まわりの壁です。
一般の住宅でも洗面台のまわり壁などは水が飛びやすく、汚れやすいため多くの人が頭を悩ませています。
そのため今回は水はねしやすいシャンプー台後ろの壁をキッチンパネルに変更し、鏡は少し上の位置に改めて設置します。

キッチンパネルとは キッチンパネルとは・・・

キッチンパネルとは、油や水などが付きにくく、手入れのしやすい材料で作られたキッチンのコンロ周辺の壁に取り付ける壁面パネルのことで、主にステンレスやアルミ、タイル、ホーローなどでできています。
名前の通り主にキッチンで使用されるものですが、水の飛び散りやすい洗面台まわりの壁や、美容室・トリミングサロン等のシャンプー台まわりにも使用されています。

キッチンパネルの取り付け前

こちらは作業中の様子です。パネルやクロスを張り替える前に取り付けてあった戸棚などきれいにはずしていきます。

作業中

完成後の様子です。
シャンプー台後ろの壁をキッチンパネルに張替え、鏡は水がかかりにくいよう、少し上に取り付けてあります。
キッチンパネルは汚れやにおいがつきにくく、お手入れのしやすい壁面パネルなので、パーマ液や毛染め液など、薬剤を使用することも多い美容室にも便利な壁材です。

キッチンパネルと鏡張り付け後

お施主様に用意していただいた新しい大きな鏡が乗せられるよう、キッチンパネルの厚みも調整しています。
キッチンパネルの上に乗せて設置することで、より安定感をもって取り付けることができした。

キッチンパネルの厚み

剥がれかかっていた床は新しい塩ビタイルに張り変えています。
塩ビタイルは耐水性、耐磨耗性を備えた床材なので事務所や店舗など、土足で入るお部屋に適しています。

塩ビタイル張替え後


タイル調のクロスが以前はシンプルだったお部屋のアクセントとなっています。
以前は全面的に真っ白なクロスを張り、すっきりとした清潔感のあるイメージの空間でしたが、暖かみが感じられる空間へと生まれ変わりました。このように室内全体のクロスを同じもので統一せず、一面だけに個性的な色や模様のクロスを貼り付けることでもお部屋の雰囲気は一新できます。

アクセントクロスの施工後

水はねへの対策と同時に内装も綺麗に一新することができました。
これからは水はねに気を取られることなくシャンプーができますね!

施工後の美容室内装