事務所からシャビーシックなしつらえのサロンへ

今回のご依頼は、2008年から営業されているヘアサロン フェルマータ様の移転工事です。

「大人の女性のための癒しの空間」
「都心にありながら、都会の喧騒から離れて“ホッ”とする時をお過ごしいただき、気が付けば素敵なヘアが出来上がっている。」
というのがオープン当時から一貫したテーマのお店とのこと。

2019年移転にあたり弊社高木が、サロンの素敵なテーマを空間として実現させるべく、オーナー様と一緒に考えお手伝いさせて頂きました。

シャビーシックなサロン 施工完了
DATA
住宅の種類
建築構造
築年数
施工地 札幌市中央区南1条西1丁目
施工日数 23日間
施工年 2019年
施工内容 美容室新装工事
施工費用 お問い合わせください

オーナー様のセンスが光る、リラックス出来るサロンが完成しました。

お施主様との出会い

弊社ホームページをご覧になりお問い合わせくださいました。

初回現場の様子

今回の工事は、移転してのリニューアルオープンという事でした。

施工前のお部屋は3点ユニット付きの細長いタイプで、もともと事務所として使われていたお部屋でした。

施工前の現場の様子

美容室とは程遠い内装のこのお部屋がどのように変わるのか、楽しみですね。

お施主様からのご要望

大人の女性の癒しの空間というサロンコンセプト。
デザインコンセプトは地中海南仏にあるアトリエのイメージ 地中海ブルーを基調としシャビーシックなしつらえを。とのことでした。

施工のポイントと施工前後の平面図

既存の水廻りの位置等を考慮しレイアウトをさせて頂くとともに、オーナー様のイメージを実現するための素材選びをオーナーと一緒に熟考しました。

以下は施工前後の平面図です。

施工前後の平面図

施工前後の様子

ブルーとホワイトの対比が美しいヘアサロンが完成しました。
施工前後の写真を比較してご覧ください。

入り口付近から店内を撮影。
同じ部屋とは思えないほど印象が変わりました。

施工前後の様子 入り口付近から店内を撮影

三点ユニットやキッチンがあった水廻付近を改修しシャンプー台を設置しました。
ゆったりとした空間に仕上がっています。

施工前後のサロン シャンプー台付近

まさにシャビーシックという佇まい。古めかしさの中に気品が漂った空間です。

施工前後の様子 セット面付近

施工後の写真

オーナー様と弊社高木が熟考して完成させた「大人の女性の癒しの空間」をご覧ください。

美しいブルーが印象的な店舗入口ドア
チェッカーガラスがシャビーな雰囲気とお客様が安心できるプライベートな空間を作り出しています。

ブルーのドア

ブルーのドアを開けると…
落ち着いた印象の美しい店内が見渡せます。正面に見えるブルーの壁が印象的です。

入口から見たサロン

オーナー様がご用意された家具の一つ一つが空間を演出しています。

シャビーシックな家具

一番奥がセット面です。美しいですね。

美しいセット面

セット面の背面にシャンプー台。
もともと三点ユニットやキッチンがあった場所です。

シャンプー台

ブルーのモザイクタイルとペンダントライトでトイレも雰囲気のある空間になりました。

トイレ モザイクタイル

アンティーク調の時計や上品な受付カウンターも素敵です。

アンティークな時計と受付カウンター

こんな素敵なサロンで、ゆっくり過ごしてみたい。と思えるような空間になったのではないでしょうか?


シャビーシックについて

シャビーシックとは、英語の「shabby」と「chic」を掛け合わせた造語です。シャビーは「使い古された」「古びた」、シックは「上品な」「優雅な」というような意味を持っています。
この二つが掛け合わさって「使い古されてはいるが上品で落ち着いた」というような意味合いになります。

使い込まれ愛されて続けているからこその美しさと優しさが、居心地を良くしてくれるのかもしれませんね。


担当:高木 智

オーナー様のコンセプトを表現するために、何度も打合せを重ね完成したサロンです。工事で造作したもの以外にオーナー様の方で用意して頂いた家具などがとても美しく、オーナー様のセンスが光るサロンとなりました。

営業担当 高木智

自宅をリフォームしてネイルサロンを開業!

ご自宅でネイルサロンを開業されるというお客様のご依頼で内装リフォームを行いました。明るいピンクを基調に女性向けサロンらしい内装に仕上がっています。

自宅をネイルサロンに
DATA
住宅の種類
間取り 3LDK
築年数 15年
施工地 江別市
施工日数 1週間
施工年 2012年
施工内容 クロス張替(サロンスペース・居間・廊下・階段・2階洋室)、ロールスクリーン製作・取付、床張り替え(居間:パネルカーペット、洋室・廊下・サロンスペース:クリネスシート)、カーテン製作、コンセント増設・移設、棚取り付け、階段下スペース わんこ部屋制作(こちらの詳細はわんわんリフォーム施工例をご覧下さい)
施工費用 お問い合わせください

お施工様からの要望

多頭飼いのため犬の居住空間を分離してほしい、仕事場のスペース確保してほしいとご要望いただきました。

施工のポイント

こちらのオーナー様は3人のわんちゃんと暮らす愛犬家で、はじめはワンワンブログをご覧になり問い合わせいただきました。施工前は床に傷が目立ち、限られたスペースでどのように、“ネイルサロン”~わんこたち3人の共存~”人の暮らしやすさ”を組み合わせていくかが課題となったリフォームでした。

クロス貼り替え

サロンスペースは明るくおしゃれな演出を心がけ、ピンクのラインをアクセントに加えたクロスで華やかに飾りました。

かわいらしく完成したピンクのクロスの施術室

ロールスクリーン制作・取付

居間とサロンスペースを仕切るロールスクリーンもピンクでカラーを統一しています。

ピンクのロールスクリーン

看板犬がお出迎えしてくれるネイルサロンなので、こんなかわいらしいフックをつけました。

足跡フック

自宅兼店舗なので、キッチンとの境界線もしっかりロールスクリーンで仕切ります。
あわただしい毎日もこれがあれば安心です。

キッチン部ロールスクリーン

床張替え

サロンスペース クリネスシート

サロンスペースには、傷がつきにくく汚れもさっとひと拭きできる東リのクリネスシートを採用しました。3頭の看板犬たちにとっても滑りにくく、においを吸収するため快適です。

サロン クリネスシート

居間 タイルカーペット

居間には汚れた部分だけはずして手洗いができる、東リのパネルカーペット「アタック350」を採用しました。静電気が発生しにくくホコリもつきにくいのが特徴で、防ダニ加工が施されているため愛犬との暮らしに最適です。
カラーに変化を加え、お客様の目にもおしゃれに映ります。(現在こちらの商品はカラーやサイズが増えてスマイフィールアタックとなりました)

居間 タイルカーペット

棚取り付け

施工前の壁です。もともとはこのような白い壁でした。

施工前の棚設置付近

思い通りの棚が完成しました。ディスプレイとたっぷりの収納ボックスが置けるよう、高さも調整しています。
全体にピンクを取り入れることで施工前に比べずいぶん温かみや親しみが増しました。

棚完成

リビング側にもステレオが置ける棚を設置しました。

棚設置場所

棚を設置したことで空間の有効利用が実現。さりげなく音楽が流れるゆったりくつろげる空間になりました。

ステレオの棚

2階廊下と洋室のクロス、床張替え

2階と廊下の床は木フローリングで痛みが目立っていましたので、耐傷付性に優れ、ニオイ成分を分解するクリネスシートに替えました。これなら滑りにくく安全でわんちゃんたちも幸せです!

二階の床施工前後
廊下の床施工前後

わんこスペース造作

階段下物置をわんこスペースとしました。足型の明り取りを造作し、明るく居心地の良いわんちゃんの居住空間ができ、かつ階段には下の写真のような足型が映し出され、とっても素敵なディスプレイになりました!

さらに詳しい情報を「わんわんリフォーム施工例」に掲載しました!ぜひご覧下さい!

廊下の床施工前後
お客様の声

担当の営業の方がアイディアとアドバイスをしていただいたのと、よく気がつきとてもお世話になりました。見積りの説明もわかりやすかったです。
大工さんや職人の方にも大変お世話になりました。
工事の仕上がりも大満足です。

担当:長沼 利真

ネイルサロンスペースはクロスもデザイン貼りで通常とは違う空間を演出しました。女性専用サロンということで、色調が統一されつつ機能性も確保したことで、大変喜んでいただけました。
わんちゃんたちの居住空間についてはわんわんリフォームで詳しく掲載していますのでご覧下さい。

営業担当 長沼利真

食事店新規オープン工事

札幌市北区に、道産小麦をはじめ地元食材を使用した「手作り餃子の店」を新規オープンするということで、当ホームページをご覧になり工事をご依頼いただきました。
限られた空間に、広めの厨房とゆとりの客席を確保したいとのご要望をいただき、食事をする方にとっても快適な空間となるよう窮屈感を感じさせない設計がポイントとなりました。

食事店工事完了
DATA
住宅の種類
建築構造
築年数
施工地 札幌市北区
施工日数 3週間
施工年 2010年
施工内容 壁造作、内装工事一式(壁紙、床貼、塗装工事)、床上がり席造作、設備配管工事、電気工事(照明配線、動力配線)、外部看板工事、美装工事
施工費用 お問い合わせください

プランボードでご提案

すけみつでは内装外装問わず、リフォームをする際には合成写真や3D画像で視覚的に分かりやすい提案ボードを提出させていただきます。今回提出させていただいたプランボードはこちらです。

掘りごたつがうれしい食事店のプランです。

食事店プラン

カウンター席・テーブル席・小上がりを設置しました。

3Dにて完成イメージを作成。

食事店3Dイメージ

施工の様子

小上がり席造作の様子

施工前は完全なスケルトン状態。何もないところからのスタートでした。

施工前テナントの様子

広いスペースを贅沢に使って、床上がりの席スペースを作ります。

小上がり造作中

小上がり席を造作しています。

採寸の様子

畳を入れるため採寸しています。床の形に合わせてすべての畳を一から制作します。

小上がり完成
小上がり完成2

上がり席が完成しました。やっぱり座敷は畳が落ち着きます。

道行く人の多い地域です。
堅苦しさのないいつも通いたくなるようなお店のイメージを意識しました。

テーブル席周辺施工の様子

施工前の様子。

施工前テーブル席付近の様子

小上がり席の反対側はテーブル席です。

テーブル席完成

厨房部分施工の様子

小さな流し台が一台だけの厨房でしたが…

施工前厨房付近

餃子をたっぷり焼けるスペースに生まれ変わりました!

テーブル席完成
施工後 厨房入り口

↓少しでも開放感がでるよう厨房と客席の間の壁をなくしました。

施工後 店舗
担当:長沼 利真

今回のテナント工事は、厨房機器を大変多く使われる施主様でしたので、おもったより客席の確保に悩みました。 最終的には施主様の当初の希望より若干席数が減ってしまいましたが、ゆっくり食事ができる空間に仕上がったかなと思います。

営業担当 長沼利真

カフェオープン工事

豊平区にあるとてもお洒落なカフェ。
何も無い空きテナントが、美しいカフェに変わっていく様子をご覧ください!

カフェ工事完了
DATA
住宅の種類 テナント
建築構造
築年数
施工地 札幌市豊平区
施工日数 15日間
施工年 2011年
施工内容 店舗間仕切壁・棚・カウンター造作、壁仕上げ(塗り壁・塗装)、床業務用クッションフロア、便器交換・給配水管延長、照明器具(ライティングレール・ペンダントライト)、看板・シート(デザイン・施工)
施工費用 お問い合わせください

お施主様との出会い

当社ホームページをご覧になり、お問い合わせくださいました。

施工前の現場の様子

最初は駐車場だった場所をテナントとして貸し出しているようでした。駐車場の後は美容室などに使われていたようですが、飲食店として使用されたことはなく、カフェで必要な設備は整っていない状態でした。

お施主様のお悩み・要望

店舗内があまり幅がなかった為、壁の位置や冷蔵庫のスペース・シンクの位置を気にされていました。
オレンジと白を基調とした内装にしたい。との事でした。

プランボードでご提案

すけみつでは内装外装問わず、リフォームをする際には合成写真や3D画像で視覚的に分かりやすい提案ボードを提出させていただきます。今回カフェ・ド・アン様に提出させていただいたプランボードはこちらです。

カフェプランボード画像1
カフェプランボード画像2

施工の様子

限られたスペースの中で、使いやすいキッチンスペースを確保し、なおかつお客様がゆったりとくつろげる空間となるよう、テーブルや通路の位置を工夫いたしました。また、既存内装の良い部分を活かしながら費用を抑えた施工を心がけています。
まずは、施工前のテナント内部の様子からご覧ください。

施工前のテナントの様子

上の写真で分かるとおり、縦に長い形状で一方の壁が塗り壁、もう片方はダイヤ柄のクロスが張られていました。
このテナントがどのように生まれ変わるのでしょうか?

キッチンを広くするために

施主様のお悩みでもあったキッチンスペースの確保のため、キッチンとトイレとを仕切っていた壁を一度撤去し、キッチン部分を広めにとって、なおかつトイレも快適に使える位置に新たな壁を設置しました。

トイレの壁を撤去しました。

トイレ壁撤去後

トイレの床を作り直しています。

トイレ床造作中

新しい壁を設置しています。

トイレに新しい壁設置

カウンターを造作

プランボードにもあるとおり、店舗の奧にはカウンターが設置されます。
ここでは、カウンターを造作する様子をご覧いただけます。

まずは奥のカウンター(棚)を設置します。

奥のカウンター設置中

手前のカウンターを造作しています。

手前のカウンター造作中

だんだんカウンターらしくなってきました。

手前のカウンター造作中2

アール部分も滑らかに仕上げていきます。

カウンター アール部分施工中

客席からキッチンへ入るためのウエスタンドアも設置しました。

ウエスタンドア

壁・床・水廻りなどの細かな部分も仕上げ施工完了となりました。
完成したカフェの様子がこちらです。

白を多く取り入れ、オレンジをアクセントに使ったことで、空間が広く感じられます。

完成したカフェ全体

カウンター席もオレンジと白で可愛らしく仕上がりました。

素敵なカウンター席

カウンター側から見たカフェ全体。

店舗奥からの全景

テーブル席も落ち着きそうですね。
壁は塗り壁に塗装をほどこしました。とても雰囲気のある空間となっています。
塗り壁に塗装をしていますので傷に強く、質感もうつくしく仕上がりました。

テーブル席の様子

最後にOPEN時に頂いたランチメニューを公開!
unパニーニ 盛り付けもお洒落で、とっても美味しくいただきました。ありがとうございます!

お食事の一部

お客様の声

看板のデザインが決まらずドキドキしましたが、無事OPENすることが出来てよかったです。仕上がりは大変満足しています。

担当:澤野 優二

とても良いといっていただけて光栄です。看板のデザイン修正を複数回行ったこともあり、ご心配をかけ申し訳ありませんでした。最終的に満足していただけたのではないかと思います。
カフェ改修をお考えの方は、お気軽にお問い合わせください。

営業担当 澤野優二

テナント改修でお店のイメージをアップ!

テナント改修工事施工例をご紹介します。 間取り変更、クロス、床貼り替えなどを行い店舗を一新!

テナントの間取り変更など完了
DATA
住宅の種類 テナント
間取り 口・バックヤード・ミーティングルーム・社員控え室
築年数 2010年
施工地 札幌市厚別区
施工日数 10日間
施工年 -年
施工内容 クロス貼り替え・事務所内パネル貼り・WC便器取替え・間取り変更・照明交換・床貼り替え
施工費用 お問い合わせください

新札幌にあるテナントの間取り変更、床・クロス貼り替え・照明交換などを行いました。

お施主様との出会い

いつもお取引させていただいているお客様からの依頼でテナント改修を行いました。

改修前の現場の様子

広めの空間でしたが、なんとなく重たい雰囲気の内装でした。

施工前の店舗の様子

お施主様からのご要望

事務所内をキレイにしてほしい。
清潔感を出し、ピカピカに! とのことでした。

施工のポイント

全体的に、重たい雰囲気の内装を、白を基調とした明るい雰囲気にすることをリフォームの目標として施工いたしました。
明るく清潔感のある内装に仕上がりました。

1. 間取り変更

施工前後の図面

もともと仕切りの少ない広い空間でしたが、パネルやパーテーションを設置し、お客様にとってもスタッフにとっても快適な空間を演出いたしました。
タイルカーペットを貼ったキッズルームやお客様のプライバシーを守りながら安心して打ち合わせできる商談スペースの設置などで、使いやすいテナントスペースとなりました。
※上図の橙色部分が新設した仕切りです。

2. クロス貼り替え

汚れが目立っていたクロスも張替え、一新しました。
クロスを貼り替えると明るさが際立ちます。新築のような仕上がりです。

クロス張替え施工前後

3. パネル貼り

以前は、チラシなどを壁に直接貼っていましたが、専用のパネルを貼り美しく仕上げました。

パネル貼り施工前後

4. 天井・照明

照明を埋め込み型のものに変更するため、天井を施工いたしました。

照明施工前後

5. 清潔感あふれる床に

既存の床材を外し、明るい色の床材に貼り替えました。

床施工前後

壁・天井の白とあいまって、以前とはまったく違う、明るい室内になりました。
居心地の良さそうな空間です。
この床材は東リ株式会社のコンポジションビニル床タイル「Newモクリン」という商品で、リアルな木目模様と発色のよさが魅力のビニール床タイルです。
今回は3色をランダムに貼りました。

この他にも、トイレの便器交換・塗装をして施工完了となりました。ナチュラルで明るい店内はとてもステキです。
満足のいく仕上がりとなりました。

気軽に飲食を楽しめるお店へ ごはん屋CAFE施工例

ごはんやカフェ完成
DATA
住宅の種類 テナント
建築構造
築年数
施工地 札幌市豊平区中の島
施工日数 3週間
施工年 2008年
施工内容 間仕切壁撤去、床段差調整、内装工事(壁紙、床)、照明工事、風除壁造作工事、ロールスクリーン、ガラスフィルム貼、外部塗装、看板設置など
施工費用 お問い合わせください。

札幌の飲食店のお店の段差解消リフォームを行いました。

お施主様との出会い

当社ホームページの施工例をご覧になりお問合せいただきました。
ご期待に沿えるよう、社員一同気合を入れてがんばりました。

施工前の現場の様子

以前のテナントがダーツバーだったので、内装の仕上げが少々暗い状態でした。 床も段差がありフラットな飲食店に改装するには床のコンクリートを壊さなくてはいけない状態…。
玄関を開けるとすぐ店内に入ってしまう間取りなど、あまり広くない店内をいかに有効に改善できるかが難題でした。また、外装も飲食店らしく大幅に改修する必要がありました。

暗めな店内

ダーツバーだった為、暗い店内

段差

床の気になる段差

施工前外装

改修前の外装

施工前内装

改修前の店内

施工前内装

壁で仕切られた狭い空間

施工前玄関付近

改修前の玄関付近

お施主様空のご要望

気になさっていたのは入ってすぐの店内の形でした。
寒さの関係もあり風除がわりになる壁は必要と考えておられました。

施工のポイント

元々10cm~20cmの段差があるテナントを使用感の良い状態に変えること、自然光を内部に取り入れながら風除の壁を設置するなどをポイントに施工いたしました。

1.20cmの段差を解消

20cmと10cmそれぞれの段差がありました。
20cmの段差を解消するために、あえて10cmの段差を広げ、部屋を仕切っていた壁を取り壊しました。
そうすることで段差を緩和するとともに客席を広く取れるように工夫いたしました。

段差解消説明図
気になる床の段差
10センチの段差スペースを拡張
拡張されたスペース

20センチの段差を緩和するために、段差10センチのスペースを広げ壁を取り壊しました。
このことにより、広い飲食スペースが確保できました。

2.外光を取り入れることの出来る風除壁

風除壁も天井まで作るのではなく、あえて上を空けています。
こうすることで外の光を内部に取り入れています。風除壁自体にもガラスをはめ、ロールスクリーンを設けることで、昼は日光を程よく取り入れ、夜は外からの視線をさえぎることができるようにプランしています。

風除室の説明図

外光を取り入れることが出来るようガラスをはめ上部にも空間を空けた風除け壁を設置。
ロールスクリーンを取り付けることで、昼間は外光を取り入れ、夜間は外からの視線をさえぎることが出来るようプランニングしました。

3.雰囲気のある飲食店の空間作り

ベースとなる壁紙の他に色の異なる壁紙をアクセントとして使用することで、暗めだった内装を雰囲気のある空間に変身させています。 奥のゆったりくつろげる半個室のような客席と、気軽にくつろげる手前の客席と2つの違った空間を味わえるような貼分けを行っています。

気軽にくつろげる手前の空間

茶系の落ち着いた赤の壁紙が美しい、店内奥のゆっくり落ち着ける空間

4.外観

外観も飲食店らしく、こんなにきれいになりました!

お客様インタビュー

明るいママさんと優しいマスターが経営するごはん屋CAFE「景月-けいげつ-」さんにお邪魔して、今回の施工やすけみつに対する印象などをお聞きしました!

編集>
このたびは 景月のオープン おめでとうございます!
そして新規オープン改修工事をすけみつへご依頼いただき本当にありがとうございました。
数あるリフォーム会社の中から当社をご指名いただいたきっかけを教えてください。

オーナー様>
HPで検索して、すけみつさんのサイトを発見したのがきっかけです。
サイトの中でココモカフェさんの施工例を見て、施工担当営業の方の人柄がわかるようなページが良かったのと、 ページの内容が「飲食店の改修」という、私たちがしたいことと一致していたという事もあって、すぐ連絡をとってみました。
もう一社、別な会社にも声をかけていましたが金額と、見積もり段階の対応がよかったので すけみつさんに決めました。
物件は一年以上探していて、5月に決まりその後はとんとん拍子に進み8月オープンとなりました。

担当長沼>
ご指名頂きありがとうございました。私どもも、ご指名頂きとても気合が入りました!

編集>
実際に改修してみて、すけみつに対する印象はいかがでしたか?

オーナー様>
担当の長沼さんの対応がとても丁寧でよかったです。
ただお盆をはさんだ事もあり、工事が遅れドキドキした場面もありました。今日は何処の工事で誰々が入りますという連絡がもっと取れればよかったと思いました。

担当長沼>
申し訳ありませんでした。
今後は、体制を整えていきたいと思います。
夜遅く打ち合わせさせていただいたり、夕食をご馳走していただいたり、本当によくしていただきありがとございます!

編集>
改修にあたり「ここだけはこうしたい!」というこだわりがあったと思いますが、どんなことでしたか?

オーナー様>
当初存在した壁を壊し、広いスペースを確保したいと思っていました。
あと、段差が多くあるテナントでしたので、これを解消をしたいとも考えていました。
入り口から入り込む風でお客様が寒くないかなという心配もあり、お客様が寒くならないような工夫をしてもらいたいと思っていました。

担当長沼>
段差の件、壁の件、そして風除けの件。
オーナー様のご希望に添えるよう、いろいろ考えてプランニングさせていただきました。

編集>
実際に改修してみての感想をお願いします。

オーナー様>
店内を仕切っていた壁を壊したことで、開放的になり満足しています。
後は何と言っても壁紙です。いろいろ悩んで決めた壁紙ですが、出来上がってみて落ち着いた茶系の赤と白のコントラストが美しく仕上がり良かったと思っています。

担当長沼>
この壁紙は、アジアンテイストがお好きな奥様が選びました。
元々あった紺色の椅子にも、とてもよくマッチしていますよね。

編集>
今飲食店改修を考えている方にアドバイスをいただきたいのですが。

オーナー様>
すけみつさんの設計書は素人でもわかりやすく、見積もりと一緒に丁寧に説明していただけました。
金額だけの見積もりより、絵や写真などでこちらの思いが満たされるかどうか判断できることが業者選びのポイントかなと思います。

ひまわりのような朗らかなママさんと、優しくゆったりとした雰囲気のマスターが印象的な、ごはん屋CAFE「景月-けいげつ-」。
ママさんとマスターの人柄が表れたような、ステキなお店でした。

担当:長沼 利真

飲食店の改修だけでなく、喫茶店、美容室、雑貨店や各種クリニック、バーやパブなどさまざまな店舗デザインを手がけております。
お気軽にご相談ください。

営業担当 長沼利真

ログハウス店舗の良さを活かし個性豊かな喫茶店に

喫茶店店舗の新規OPENに伴い、改修工事を行いました。弊社の担当営業マンとオーナー様との対談の様子を交え、店舗施工の内容をレポートいたします。

ログハウス店舗完成
DATA
住宅の種類
建築構造
築年数
施工地 札幌市清田区
施工日数 約7日間
施工年 2008年
施工内容 カウンター嵩上げ、クロス貼替、電気工事、看板、テント取付、壁造作、隠ぺい工事
施工費用 お問い合わせください。

原状回復を考えながらリフォームしました。

施工前後の様子

カウンター 見下ろす厨房を改善

お客様を見下ろしてしまう厨房レイアウトを大幅に改善しました。
客席床部分をぐんと嵩上げし、厨房スタッフとお客様との自然な目線位置を確保。会話が弾みそうな温かみのあるカウンター席に生まれ変わりました。

施工前カウンター部分
施工後カウンター席
施工後カウンター席 別アングルから撮影

内装を変えて、店舗イメージを新しく!

壁や窓の模様が店舗のイメージに合わなかったため改修を行いました。
貸しテナントで引渡しの際の現状回復を考えなくてはならず、壁を上から貼り、その上でお店らしさを出していく形をご提案しました。

壁紙・2階間仕切りを改修

二階の間仕切り、個室のクロスをエレガントなイメージからカジュアルに一新!

2階間仕切り施工前後
施工前後の間仕切り壁

こちらの部屋は照明も取り替えました。

窓の改修

窓のステンドグラスを残しつつ、今回は隠ぺいします。お店のイメージを変更する場合には元に戻せます。

ステンドグラス隠蔽

階段の仕切り改修

開放感を出すこと、階段の向こう側にある化粧室の存在をわかりやすくすることを考え、手すりの覆いを外しました。

手すり施工前後

サイン・テント造作

オリジナルデザインによるサインが自慢!明るいお店のイメージに様変わり

オリジナルデザインによるサインが自慢!明るいお店のイメージに様変わり

看板施工前後

サインとテントをコーディネート

こだわりぬいたイメージカラーの明るいブルーを最大限に活かせるようコーディネートを考えました。

テント施工前後
ドアテント施工前後
駐車場側の入口 テント施工前後

こちらは裏の駐車場側です。お店に入るの時ワクワクする色合いですね。

お客様インタビュー

インタビューの様子など

今回の施工に関しての感想やご意見を弊社営業マン長沼によるインタビュー形式で施工主様にお伺いしました。

長沼>
「このたびはCafeのオープンおめでとうございます。そして、新規OPEN改修工事をすけみつへご依頼いただき本当にありがとうございました。初めて、打ち合わせにお伺いした時…まだ雪があった時でしたが、とてもいい場所に物件を見つけられていて“良いお店にしなくては”と、とても気合が入りました」

施工主様>
「そうですね、雪があった時でしたね。物件は良いのですが、すぐ開店というにはいろいろ問題がありまして、思うように直していただける業者はないかと探し回ったんです。ここなら一緒になって考えてくれる、まかせて安心と思い、すけみつさんにお願いすることにしました」

長沼>
「ありがとうございます。施工前の内装はイメージが独特でしたね」

施工主様>
「そうなんです。2階を仕切るアクリル板とステンドグラス、奥の壁紙などデザインがバラバラだったので、この部分に統一性を出したいと思っていました。それと、カウンターに立ったとき、目線がお客様より上になってしまうのはまずいと思い「なんとかして!」と長沼さんに相談したんです」

長沼>
「現状回復も考えなければならなかったので、どういうふうにしたらいいか正直悩みましたが、打ち合わせを何度も行って…、納得してもらえるよう必死になっていました(笑)」

施工主様>
笑)「そうですね。カウンターや看板など、打ち合わせに時間がかかったり、手直ししたりした部分もありましたが、最終的にはすべて予定通りにできました。長沼さんにはわがままばかり言ってすみませんでした。でも、最終的には思った以上の出来栄えで大満足です」

長沼>
「苦労した甲斐がありました。喜んでいただけてうれしいです。最後に今リフォームを考えている方にアドバイスをいただきたいのですが。」

施工主様>
「物件探しもそうですが、工事をやってくれるところは特に親身になってくれる業者を選んだほうがいいと思います。見積もり金額もそうですが、自分の意見が反映されるかどうかをきちんと考えたことで、初めてなのに良い業者に出会うことができたと思います。すけみつさんは担当の長沼さんだけでなく、会社自体がきちっと最後まで目をかけ手をかけてくれました。今まであった業者の中で、一番良かったです」

完成したカフェ内観・外観

パン屋さん内装外装工事

札幌市南区澄川に、新しいパン屋さんが出来ました。新規出店に伴う工事のお手伝いをさせて頂いた事例です。

ブーランジェリーミヤコ施工完了
DATA
住宅の種類
建築構造
築年数
施工地 札幌市南区澄川に、新しいパン屋さんが出来ました。新規出店に伴う工事のお手伝いをさせて頂いた事例です。
施工日数 約20日間
施工年 2015年
施工内容 内外装、厨房、設備、什器、サイン他
施工費用 問い合わせください。

パン屋さん新規出店に伴う内装外装工事です

施工前の様子

こちらの写真は施工前の外観と店内様子です。

お施主様のご要望

「作業効率の良い厨房にしてほしい。」「内外装の希望イメージがあるので、それを実現してほしい。」とのことで、厨房機器のリストを作成してくださったり、内外装のイメージ画像を頂いたりしました。

プランボードでご提案

プランボードにて、お客様のイメージ+αのご提案をさせて頂きます。

提出したプランボードの一部

このプランを元に、細かな修正を加え施工に至りました。

施工の様子とポイント

内装工事

下の写真は店舗奥に配置する厨房機器です。
厨房機器が大きいため、搬入してから間仕切り壁を造作していきます。

厨房機器搬入

厨房機器等大きな設備を搬入した後で間仕切り壁を設置します。
写真奥が厨房で手前が店舗になります。

間仕切り壁設置

横長の開口にガラスが入りました。
店舗から厨房を、そして厨房からも店舗を見ることが出来ます。
壁は下地処理を施している最中です。

下地処理中

クロスや床を施工して、店舗内に什器を入れていきます。
オーナー様のイメージに合った什器をオリジナルで製作しています。

下の写真はレジカウンターです。
手前の低いカウンターには、この後ガラスのショーケースを設置します。

レジカウンター

カウンターの裏は、包装紙や袋・書類等が整理して入れられるよう細かく仕切りを作っています。

レジカウンターの裏

店舗の壁面を囲むように、商品陳列用の台を設置します。

商品陳列用の台

オープン時には、どんなパンが並ぶのか、楽しみですね!

商品陳列用の台別アングル

文頭でも記載した通り、厨房機器のサイズが大きいため、間仕切り壁造作のタイミング等工程の組み方に注意して施工させて頂きました。

各機器の電気容量(動力を含む)の確認と北電への受電容量増の申請、保健所検査の対応などもお手伝いさせて頂いております。

外観・サイン

店舗外観は、商品であるパンがお店の外からも良く見えるよう大きな窓を配置しています。
施工の様子はこちらをご覧ください。

写真右手が入口ドア部分で、左が大きな窓になります。

店舗外観施工中

なんとなくの形が見えてきました。
完成が楽しみです。

店舗外観施工中2

ガラスをはめています。

ガラス設置

看板も設置されました。
黒ベースにアイボ―リーの立体的な文字が、上品で美しい仕上がりです。

看板設置完了

出来上がった入口ドアを塗装していきます。

ドア塗装中

完成した店舗

それでは、完成した店舗の様子をご覧ください!

チョコレートのような美味しそうな色の外観になりました。

完成した外観全体

店内には美味しそうなパンが並んでいます!
実際に商品が乗ると、店内が華やぎますね!

ベーカリー店内
ベーカリー店内2

店内には素敵な照明も設置されました。
こちらは手作り貝殻ガラス細工3連照明です。
インテリアとしても最適な照明ではないでしょうか?

貝殻ガラス細工3連照明

美味しそうなパンがたくさん並んでいますよ!

美味しそうなパン
担当:佐藤 隆

オーナー様が別発注していた厨房機器の納期が遅れ、工程が当初の予定よりずれ込みましたが最終的にはオーナー様にご満足いただけるお店が出来上がりました。

こちらのパンは、とても美味しいですよ!

営業担当 佐藤隆

シャンプーの水はねに対応した美容室内装工事

シャンプー台が壁に面していると、どうしても壁や鏡に水はねしてしまうものです。
そこで今回はシャンプー台の後ろの壁に水に強いキッチンパネルを使用して内装工事を行いました。
内装を一新すると同時に「水はね問題」への対策も行うことが出来ました。

美容室内装工事完了
DATA
住宅の種類
建築構造
築年数
施工地 札幌市中央区
施工日数 2日間
施工年 2015年
施工内容 クロス張替工事、床塩ビタイル張り工事、大工工事(シャンプー台背面 化粧工事)
※鏡本体は当社施工外
施工費用 お問い合わせください。

キッチンパネルを使用して、シャンプーの際の壁への水はね対策を行った美容室の内装工事施工例です。

お施主様との出会い

弊社ホームページをご覧になり、お問い合わせくださいました。

お施主様のご要望

内装を綺麗にしたい。また、シャンプーするときの水はねが壁や鏡についてしまうので、いい解決策はありますか?とのご要望でした。

施工前の現場の様子

こちらが施工前の美容室です。工事前は白くシンプルな内装でした。

施工前の美容室

このようにシャンプー台は壁や鏡と接しており、お客様をシャンプーする際に水がかかってしまうとのことでした。
また、シャンプー台の下やまわりの壁は少し黒ずんでいるところも見られました。

施工前のシャンプー台と鏡

一見まだまだきれいに見えた内装ですが、床は一部剥がれかけているところも見られました。

施工前 美容室の床

施工前後の様子

今回の工事の一番のポイントは、水はねしやすくお施主様が気にかけていたシャンプー台まわりの壁です。
一般の住宅でも洗面台のまわり壁などは水が飛びやすく、汚れやすいため多くの人が頭を悩ませています。
そのため今回は水はねしやすいシャンプー台後ろの壁をキッチンパネルに変更し、鏡は少し上の位置に改めて設置します。


キッチンパネルとは……

キッチンパネルとは、油や水などが付きにくく、手入れのしやすい材料で作られたキッチンのコンロ周辺の壁に取り付ける壁面パネルのことで、主にステンレスやアルミ、タイル、ホーローなどでできています。
名前の通り主にキッチンで使用されるものですが、水の飛び散りやすい洗面台まわりの壁や、美容室・トリミングサロン等のシャンプー台まわりにも使用されています。


施工内容説明写真

こちらは作業中の様子です。パネルやクロスを張り替える前に取り付けてあった戸棚などきれいにはずしていきます。

施工中の様子

完成後の様子です。
シャンプー台後ろの壁をキッチンパネルに張替え、鏡は水がかかりにくいよう、少し上に取り付けてあります。
キッチンパネルは汚れやにおいがつきにくく、お手入れのしやすい壁面パネルなので、パーマ液や毛染め液など、薬剤を使用することも多い美容室にも便利な壁材です。

完成した美容室

お施主様に用意していただいた新しい大きな鏡が乗せられるよう、キッチンパネルの厚みも調整しています。
キッチンパネルの上に乗せて設置することで、より安定感をもって取り付けることができした。

キッチンパネル部分

剥がれかかっていた床は新しい塩ビタイルに張り変えています。
塩ビタイルは耐水性、耐磨耗性を備えた床材なので事務所や店舗など、土足で入るお部屋に適しています。

施工前後の床

タイル調のクロスが以前はシンプルだったお部屋のアクセントとなっています。
以前は全面的に真っ白なクロスを張り、すっきりとした清潔感のあるイメージの空間でしたが、暖かみが感じられる空間へと生まれ変わりました。このように室内全体のクロスを同じもので統一せず、一面だけに個性的な色や模様のクロスを貼り付けることでもお部屋の雰囲気は一新できます。

タイル調のクロス

水はねへの対策と同時に内装も綺麗に一新することができました。 これからは水はねに気を取られることなくシャンプーができますね!

美容室完成
担当:長沼 利真

壁の一面にタイル調のクロスをはりアクセントを入れております。
大きな鏡にタイルのアクセント壁で 雰囲気の一新ができましたね 今回の工事では、お店の定休日を使って2回に工事を分けさせていただいて施工しております。
今回の工事はシャンプー台廻りの工事と内装仕上げの工事の2回です。工事の内容によっては、定休日だけではできない内容もございますが、いろいろな方法を検討させていただきますので、お気軽にご相談頂ければと思います。

営業担当 長沼利真

店舗リフォームでお家みたいな親子カフェに【札幌市白石区】

ここ数年、小さなお子さんを連れてコーヒーやランチが気軽に楽しめる「親子カフェ」が増えています。
2014年11月、札幌市白石区本郷通9丁目にもそんな子育て中のママたちに嬉しい、靴を脱いでくつろげるキッズスペース付きの親子カフェがオープンしました。

もじりっこ施工完了
DATA
住宅の種類
建築構造
築年数
施工地 札幌市白石区
施工日数 3週間
施工年 2014年
施工内容 間取り変更、トイレ交換、建具交換、エアコン取付 羽目板張り、壁紙張替、床材張替
施工費用 お問い合わせください。

札幌市白石区にある靴を脱いでくつろぐキッズスペース付き親子カフェの店舗リフォーム施工例です。

店舗リフォーム前の様子

カウンター席がメインのお寿司屋さんのような内装で「子供連れで行けるカフェ」という雰囲気とも遠い印象でした。
カフェを行うにはトイレが少し狭いかなという 印象も受けました。

施工前の店舗の様子

お施主様からのご要望

木を使うような仕上がりにしてほしい。あとはいろいろと提案してほしいとのことでした。

工事のポイント

客席から厨房の中が見える状態でしたので、手元が隠れる高さまで壁を大きくしました。
手元は見えないですが、厨房の中からはお客様の状態がわかるようにしております。
客席の一番奥には小上がりを設けてます。小さなお子様をお連れの方はこちらで遊ぶことができます。

間取り図

今回の間取り図です。
リフォーム前はお客様の席はカウンター席で、トイレは手洗い場と2部屋に分かれ狭くなっていました。

施工前後の間取り図

このようにお母さんたちが子供連れでゆっくりくつろげるカフェになるよう店舗リフォームを行います。

リフォーム前後の様子

簡素な内装の空きテナントが木の素材を生かしたお家風のかわいらしい親子カフェに変身していきます。

カウンターの施工

リフォーム前はお客様の席から厨房の中が見えるほど開口の広いカウンターでした

施工前のカウンター
施工後のカウンター

壁を高くして、厨房の様子がほどよく隠れる高さに変更しました。
また、カウンターテーブルは撤去し、オーナー様が余った木材で作られたテーブルと椅子を設置し、カフェらしい内装になりました。

トイレの交換と間取り変更

もともとは手洗い場とトイレの二部屋続きで分かれた造りになっていましたが、壁を取り壊しトイレを広くしています。
入り口のドアの位置も正面に変更になりました。

施工前のトイレ
施工後のトイレ

トイレと手洗いが一つになり、広く使いやすくなりました。
広くなったことで小さなお子さんがご利用になる時もお母さんがついていけるので安心です。

キッズスペースの小上がり造作

トイレの入り口を正面に変更し、横にパネルカーペットを敷いた小上がりを作りました。
小さなお子様が遊べるキッズスペースです。

施工前の内装
キッズスペース完成

完成後はおもちゃも置かれ、小さなお子さんたちに喜ばれるスペースが出来上がりました。
こちらのスペースでお子さんたちも楽しく遊べるので、お母さんたちは安心してくつろげます。
こういった「子供が遊べるスペース」は子供連れで来店できる親子カフェならではの特徴です。

完成したカフェの様子

完成したカフェの様子がこちら。
木の素材感を前面に出した内装がぬくもりを感じさせます。

カフェ完成

子供が遊べるキッズスペース

完成したキッズスペースで、オーナー様のお嬢さんが遊ぶ様子がとても可愛らしく、写真を撮らせて頂きました。
こちらのスペースでたくさんのお子さんの笑顔が目にできそうです。

キッズスペースで遊ぶお子様

店内全景

blockquote data – Spherical Image – RICOH THETA

RICOHの全天球カメラ、「THETA」で撮影した店内の全天球イメージです。
360度全ての角度から施工後のカフェの店内をご確認下さい。

お客様インタビュー

Wreath &cafe Mozirikkoの施主様に今回の店舗リフォームについてインタビューさせていただきました。

インタビューの様子

以前店舗リフォーム工事を担当させていただいた「鍼灸アロマサロン IPPUKU」のオーナー様からのご紹介で弊社を選んで下さったとお聞きしていますが何か決め手になるようなことなどありましたか?

「縁」って大事だな、と思っています。
すけみつさんは私の妻がIPPUKUさんのお友達ということでご紹介していただのですが、人と人との繋がりでの出会いは大事だと思い、そういう部分を信じてすけみつさんにお願いしてみました。

工事の出来は当初のイメージと比べていかがでしたか?

イメージ通りで満足しています。
カウンターのつくりや木の素材感を前面に出した感じの内装のつくり・・・等、担当の長沼さんのご提案がこちらのイメージしていたこととぴったりで、ほぼその提案通りにスムーズに進みました。最初は天井をもっと下げる・・・というようなご提案もありましたが予算の関係でこの状態に落ち着いたのですが、出来上がりを見て、結果的にはよかったな、と思っています。

施工される上でオーナー様が特にこだわったところはありますか?

絶対に必要だったキッズスペースの小上がりですね。
最初は靴をはいたままあがるお店にしようと考えていましたが、子どもが降りてどこかに行ってしまうということもあるので急きょ靴を脱いであがってもらう形にしたら、お客さんにもいい反響をいただきました。

今後、同じように店舗をオープンをされる方へ、何かアドバイスがあればお願いします。

私たちのような建築の知識等がない一般の人は、ある程度業者の方におまかせするしかないと思いますので、実際に会って話して「この人にならお願いしてもいい」と思える担当さんを探すことだと思います。

実際に施工してみて思ったのは北海道だけに冬場の暖房・断熱に関する面には気を使ったほうがいいですね。
雪が降ってから気付いたのですが壁の裏側にもともとあった窓が割れていて外気が入ってきていました。古いテナントだとこういうこともあるようなので、プロの方にいろいろ相談するべきかなと。(※すけみつでこちらの問題も対応させて頂きました。)

こんな風に後々別の問題が出てくる可能性もあるし、長い付き合いになるかもしれないのでお見積もりの安さなど値段だけで決めるのは個人的にはおすすめしません。信頼できて長く付き合えるかどうかが大切だと思います。

「子供が生まれてからは大好きなカフェにもなかなか行けなくなってしまって・・・だったら自分たちで子供を連れて行けるカフェを作ってしまおうと思ったんです。」 と語る奥様。

「Wreath &cafe Mozirikko」はそんな子育て中のパパ・ママであるご夫妻の細やかな気配りと温かい人柄があらわれた素敵なカフェでした。


■SHOP-DATA

Wreath &cafe Mozirikko BLOG
お問い合わせ専用TEL:090-8140-4573
札幌市白石区本郷通9丁目北4-22

「子供を連れてカフェでのんびりお茶したい」「授乳中だけどおいしいコーヒーやお茶が飲みたい」Mozirikkoはそんな育児中のママたちが一息つけるカフェです。

お子さんを連れて、手作りの美味しいケーキやカフェメニューでランチやティータイムはいかがですか?


担当:長沼 利真

この度はオープンおめでとうございます。
また取材形式での施工例ご協力ありがとうございます。
他にはない、「小さいお子様と気軽に来店できるお店」 そのような案件に携わることができて、大変光栄です。
内装の仕上がりも暖かみがあり、オーナー様ご夫婦の雰囲気にもあっており まさにお二人のお店が出来上がったと思います。

営業担当 長沼利真