出窓の水切り金物交換工事

水切り金物交換工事完了
DATA
住宅の種類
建築構造
築年数
施工地 札幌市白石区
施工日数 -日間
施工年 2年
施工内容 金物交換、外壁一部交換、塗装吹付、シーリング打ち
施工費用 約15万円

お客様との出会い

お得意様からのご紹介でした。

施工前の現場の様子

除雪作業中に出窓の金物部分に接触し破損したとのことでした。

施工前 破損した水切り金物

水切り金物が変形しています。

お施主様からのご要望

「間に合わせの材料やカバー工法では無く元通りに戻して欲しい。」とのご要望でした。

施工のポイント

交換作業は問題無く進行出来ますが、全く同じ形状の金物が無い場合は鉄工所にて新規に製作することになる為、安価で工事することが出来なくなります。
金物メーカーと現地を確認し、同じ形状の物を探してもらいました。

今回は同じ形状のものが存在したため安価な工事で綺麗に直すことが出来ました。
色々と探して、同じ形状の製品が見つかった時は本当に興奮しました。

破損している金物に変色があった為、新しい金物と色味が若干違っていましたが、最初に説明をさせて頂きご理解いただいた上で施工いたしました。

施工前後の様子

施工前後の様子をご覧ください。

水切り金物施工前後 正面
水切り金物施工前後 左側面
水切り金物施工前後 右側面

施工後の水切り金物を正面から撮影。綺麗に仕上がっています。

水切り金物施工後 正面
水切り金物施工後 下から撮影
お客様の声

仕上りにとても満足しています。

担当:澤野 優二

ポイントにも記載しましたが同じ形状の商品が見つかった時の感動は今でも覚えてます。
無事に御引渡しが出来て私も満足しております。

営業担当 澤野優二

事務所からシャビーシックなしつらえのサロンへ

今回のご依頼は、2008年から営業されているヘアサロン フェルマータ様の移転工事です。

「大人の女性のための癒しの空間」
「都心にありながら、都会の喧騒から離れて“ホッ”とする時をお過ごしいただき、気が付けば素敵なヘアが出来上がっている。」
というのがオープン当時から一貫したテーマのお店とのこと。

2019年移転にあたり弊社高木が、サロンの素敵なテーマを空間として実現させるべく、オーナー様と一緒に考えお手伝いさせて頂きました。

シャビーシックなサロン 施工完了
DATA
住宅の種類
建築構造
築年数
施工地 札幌市中央区南1条西1丁目
施工日数 23日間
施工年 2019年
施工内容 美容室新装工事
施工費用 お問い合わせください

オーナー様のセンスが光る、リラックス出来るサロンが完成しました。

お施主様との出会い

弊社ホームページをご覧になりお問い合わせくださいました。

初回現場の様子

今回の工事は、移転してのリニューアルオープンという事でした。

施工前のお部屋は3点ユニット付きの細長いタイプで、もともと事務所として使われていたお部屋でした。

施工前の現場の様子

美容室とは程遠い内装のこのお部屋がどのように変わるのか、楽しみですね。

お施主様からのご要望

大人の女性の癒しの空間というサロンコンセプト。
デザインコンセプトは地中海南仏にあるアトリエのイメージ 地中海ブルーを基調としシャビーシックなしつらえを。とのことでした。

施工のポイントと施工前後の平面図

既存の水廻りの位置等を考慮しレイアウトをさせて頂くとともに、オーナー様のイメージを実現するための素材選びをオーナーと一緒に熟考しました。

以下は施工前後の平面図です。

施工前後の平面図

施工前後の様子

ブルーとホワイトの対比が美しいヘアサロンが完成しました。
施工前後の写真を比較してご覧ください。

入り口付近から店内を撮影。
同じ部屋とは思えないほど印象が変わりました。

施工前後の様子 入り口付近から店内を撮影

三点ユニットやキッチンがあった水廻付近を改修しシャンプー台を設置しました。
ゆったりとした空間に仕上がっています。

施工前後のサロン シャンプー台付近

まさにシャビーシックという佇まい。古めかしさの中に気品が漂った空間です。

施工前後の様子 セット面付近

施工後の写真

オーナー様と弊社高木が熟考して完成させた「大人の女性の癒しの空間」をご覧ください。

美しいブルーが印象的な店舗入口ドア
チェッカーガラスがシャビーな雰囲気とお客様が安心できるプライベートな空間を作り出しています。

ブルーのドア

ブルーのドアを開けると…
落ち着いた印象の美しい店内が見渡せます。正面に見えるブルーの壁が印象的です。

入口から見たサロン

オーナー様がご用意された家具の一つ一つが空間を演出しています。

シャビーシックな家具

一番奥がセット面です。美しいですね。

美しいセット面

セット面の背面にシャンプー台。
もともと三点ユニットやキッチンがあった場所です。

シャンプー台

ブルーのモザイクタイルとペンダントライトでトイレも雰囲気のある空間になりました。

トイレ モザイクタイル

アンティーク調の時計や上品な受付カウンターも素敵です。

アンティークな時計と受付カウンター

こんな素敵なサロンで、ゆっくり過ごしてみたい。と思えるような空間になったのではないでしょうか?


シャビーシックについて

シャビーシックとは、英語の「shabby」と「chic」を掛け合わせた造語です。シャビーは「使い古された」「古びた」、シックは「上品な」「優雅な」というような意味を持っています。
この二つが掛け合わさって「使い古されてはいるが上品で落ち着いた」というような意味合いになります。

使い込まれ愛されて続けているからこその美しさと優しさが、居心地を良くしてくれるのかもしれませんね。


担当:高木 智

オーナー様のコンセプトを表現するために、何度も打合せを重ね完成したサロンです。工事で造作したもの以外にオーナー様の方で用意して頂いた家具などがとても美しく、オーナー様のセンスが光るサロンとなりました。

営業担当 高木智

パーティション(間仕切り)で来客用ブースを独立

簡易的な衝立によって仕切られていた打合せブースを、床から天井まで柱を建てて、パネルを組み立てることで間仕切りました。アルミパーティション設置の施工事例です。

アルミパーティション設置完了
DATA
住宅の種類
建築構造
築年数
施工地 中央区
施工日数 2日間
施工年 2020年
施工内容 アルミパーティションの設置工事、タイルカーペットの貼替工事
施工費用 約60万円


打合せブースは衝立によって目隠し程度に仕切られている状態でした。
来客の方が周囲を気にせず打合せできる環境と、オフィスで働く方も仕事に専念できる環境となるように
アルミパーティションを設置しました。空間が独立したことで快適な環境になりました。
施工担当:藤井洋輝


施工前の様子

打合せブースの仕切りが簡易的な衝立でしたので、来客の際にオフィスで働く方々の様子が見える状態でした。
衝立の脚につまずいて転んでしまう危険性もありますし、場所をとるので無いほうが望ましいですね。

施工前のオフィス

お施主様のご要望

事務所に入ってすぐのエントランス・打合せブースにきちんと間仕切りを建てて、照明は出来るだけそのままの状態で、それぞれ独立した空間にしてほしい。との事でした。

施工プラン

パーテーション設置図

こちらがオフィスの平面図です。赤線で記してある部分がパーテーションを設置する場所になります。

施工のポイント

■アルミパーティション(間仕切り)の設置
パーティションの配置は衝立の位置を基準に、天井の照明に干渉していないかどうかを確認して決めました。干渉していなかったので、既存と同じ位置に設置します。

■ランマ(開口)を上部に
完全に仕切ると灯りが十分ではない可能性がありましたので、パーティションの上部にはランマを設けて、周囲の灯りが入ってくるようにしました。また、防災の規則で火災報知器が各部屋に必要になってくるので、ランマ部分は開口にしました。

■タイルカーペットの貼替をご提案
当初はパーティション設置のみのお話でしたが、既存のタイルカーペットは汚れが目立っている状態でしたので、エントランスと打合せブースに色違いのタイルカーペットを貼りました。

施工前のタイルカーペット

視点別 施工後の様子

パーティション(間仕切り)設置後の写真を視点(1)~(3)の順にご覧ください。

視点(1)

パーテーション設置後 視点1

視点(2)

パーテーション設置後 視点2

視点(3)

パーテーション設置後 視点3

床から天井まで柱が伸び、しっかりと空間が仕切られています。上部が開口なのでオフィス全体の明るさも問題ありません。扉が付いたことで、エントランスから打合せブースの様子が見えないので、打合せに集中できる空間ができました。

施工前後の様子

打合せブースをbefore→afterで比較。

パーテーション設置前後の様子

既存は、押したら倒れてしまうような簡易的な衝立でしたので、アルミパーティション(間仕切り)の設置により半個室の空間ができました。タイルカーペットも貼りかえたことで、綺麗なオフィスになりましたね。

担当:藤井 洋輝

パーティション(間仕切り)を建てて扉を設置することにより、エントランス・打合せブース・事務室がぞれぞれ独立した空間になりました。また、タイルカーペットの色を空間別に分けたことで、より綺麗に見せることが出来ました。
今回、パーティションの上部は開口しましたが、ガラスにすることもできます。さまざまなご提案ができますので、お問い合わせの際は是非ご相談ください!

営業担当 藤井洋輝

マンション外階段ゴムマット施工

冬になると凍結や積雪により危険な非常階段(外階段)に、滑り止めとなるゴムマットを施工した事例です。

ゴムマット施工完了
DATA
住宅の種類 マンション
建築構造
築年数
施工地 札幌市白石区
施工日数 5日間
施工年 2020年
施工内容 9階建てマンション全階ゴムマット貼り
施工費用 約120万円


現場は9階建てのマンション。
こちらの非常階段は外部に設置されており、冬場は凍ってしまい滑りやすくなる状況でした。
転倒の危険性がありましたので、透水性のあるゴムマットを施工することで改善しました。
施工担当:佐藤隆


お施主様との出会い

マンション管理会社様より2019年5月にご依頼いただき、管理組合様より承認を得て、2020年の4月に施工する運びとなりました。

施工のポイント

■天候
下地がコンクリートの為、完全に乾いている状態で施工する必要があり、気温が高く天気の良い日に行いました。

■ゴムマット
サンフロア工業のSRFスペーサーパネルを採用。ゴムチップの柔らかさと、透水性が特長のマットです。

施工図面

こちらは階段の平面図。段差となる部分の踏面にゴムマットを貼ります。この範囲を9階分施工します。

ゴムマット設置図面

施工前後の様子

ゴムマットの施工前後の様子をご覧ください。

ゴムマット施工前後の様子
ゴムマット施工前後の様子2
ゴムマット施工後 接写
ゴムマット施工後 近影

ゴムマットは透水性があるので、貼るだけで滑りにくい足場になります。今回の施工で、雨や雪で転倒してしまう危険性を軽減することがきました。段差の部分だけでもマットがあると安心感がありますね。

お客様の声

予定通り問題なく納めて頂き、ありがとうございました。

担当:佐藤 隆

普段は気に留まることの少ない非常階段について、震災などの影響により各マンション管理組合で、その重要性を認識されている事と思います。
滑り止めマット貼り、手すりの取付、転落防止ネット張りのほか、各所劣化部の修繕などについて、お困りごとがあれば是非ご相談ください。

営業担当 佐藤隆

ビル空き室の床を長尺シートに変更

いつもお取引いただいているビルオーナー様からのご紹介で、賃貸テナントビルの改修工事を行いました。
テナント室内の床にPタイルが貼られていましたが、メンテナンスを考え長尺シートに変更しました。

長尺シート張替完了
DATA
住宅の種類
建築構造
築年数
施工地 札幌市中央区
施工日数 3日間
施工年 2012年
施工内容 3室 床タイル剥がし長尺シート貼り替え
施工費用 お問い合わせください

施工前の現場の様子

「タイルはつなぎ目から割れることがあるので、丈夫な床に変えたい。新しく綺麗な部屋にして入居率を上げたい」とご要望いただきました。
また、いくつかテナントが入っていましたので夜間作業になりました。

施工前のタイルの床

工事中の様子

まずはタイルを剥がしていきます。

タイルはがし中1
タイルはがし中2

床の凹凸をなくすため丁寧に下地材を塗っていきます。

下地材塗布中

これから長尺シートを貼っていきます。

下地材塗布後

施工後の様子

完成です!長尺シートはPタイルと違い、つなぎ目がないのでそこから割れる心配がありません。耐久性があり、長持ちしやすい床材です。

長尺シート貼り施工完了
お客様の声

テナントが入っていたので音の出る工事はタイミングが難しいと思っていましたが、夜間にやっていただきほんとうに助かりました。
作業もスムーズで、最後はきれいに清掃までしていただき感謝しています。
別の部屋で工事が必要になった時もこちらにお願いしようと思っています!

担当:長沼 利真

ビルや空きテナントで空室が目立ちましたらご連絡下さい。
プラン等も制作し、集客のお手伝いもさせて頂きます。
ビル、テナントオーナー様のお役に立てる様に勤めて参りますので何かございましたら宜しくお願い致します。

営業担当 長沼利真

自宅をリフォームしてネイルサロンを開業!

ご自宅でネイルサロンを開業されるというお客様のご依頼で内装リフォームを行いました。明るいピンクを基調に女性向けサロンらしい内装に仕上がっています。

自宅をネイルサロンに
DATA
住宅の種類
間取り 3LDK
築年数 15年
施工地 江別市
施工日数 1週間
施工年 2012年
施工内容 クロス張替(サロンスペース・居間・廊下・階段・2階洋室)、ロールスクリーン製作・取付、床張り替え(居間:パネルカーペット、洋室・廊下・サロンスペース:クリネスシート)、カーテン製作、コンセント増設・移設、棚取り付け、階段下スペース わんこ部屋制作(こちらの詳細はわんわんリフォーム施工例をご覧下さい)
施工費用 お問い合わせください

お施工様からの要望

多頭飼いのため犬の居住空間を分離してほしい、仕事場のスペース確保してほしいとご要望いただきました。

施工のポイント

こちらのオーナー様は3人のわんちゃんと暮らす愛犬家で、はじめはワンワンブログをご覧になり問い合わせいただきました。施工前は床に傷が目立ち、限られたスペースでどのように、“ネイルサロン”~わんこたち3人の共存~”人の暮らしやすさ”を組み合わせていくかが課題となったリフォームでした。

クロス貼り替え

サロンスペースは明るくおしゃれな演出を心がけ、ピンクのラインをアクセントに加えたクロスで華やかに飾りました。

かわいらしく完成したピンクのクロスの施術室

ロールスクリーン制作・取付

居間とサロンスペースを仕切るロールスクリーンもピンクでカラーを統一しています。

ピンクのロールスクリーン

看板犬がお出迎えしてくれるネイルサロンなので、こんなかわいらしいフックをつけました。

足跡フック

自宅兼店舗なので、キッチンとの境界線もしっかりロールスクリーンで仕切ります。
あわただしい毎日もこれがあれば安心です。

キッチン部ロールスクリーン

床張替え

サロンスペース クリネスシート

サロンスペースには、傷がつきにくく汚れもさっとひと拭きできる東リのクリネスシートを採用しました。3頭の看板犬たちにとっても滑りにくく、においを吸収するため快適です。

サロン クリネスシート

居間 タイルカーペット

居間には汚れた部分だけはずして手洗いができる、東リのパネルカーペット「アタック350」を採用しました。静電気が発生しにくくホコリもつきにくいのが特徴で、防ダニ加工が施されているため愛犬との暮らしに最適です。
カラーに変化を加え、お客様の目にもおしゃれに映ります。(現在こちらの商品はカラーやサイズが増えてスマイフィールアタックとなりました)

居間 タイルカーペット

棚取り付け

施工前の壁です。もともとはこのような白い壁でした。

施工前の棚設置付近

思い通りの棚が完成しました。ディスプレイとたっぷりの収納ボックスが置けるよう、高さも調整しています。
全体にピンクを取り入れることで施工前に比べずいぶん温かみや親しみが増しました。

棚完成

リビング側にもステレオが置ける棚を設置しました。

棚設置場所

棚を設置したことで空間の有効利用が実現。さりげなく音楽が流れるゆったりくつろげる空間になりました。

ステレオの棚

2階廊下と洋室のクロス、床張替え

2階と廊下の床は木フローリングで痛みが目立っていましたので、耐傷付性に優れ、ニオイ成分を分解するクリネスシートに替えました。これなら滑りにくく安全でわんちゃんたちも幸せです!

二階の床施工前後
廊下の床施工前後

わんこスペース造作

階段下物置をわんこスペースとしました。足型の明り取りを造作し、明るく居心地の良いわんちゃんの居住空間ができ、かつ階段には下の写真のような足型が映し出され、とっても素敵なディスプレイになりました!

さらに詳しい情報を「わんわんリフォーム施工例」に掲載しました!ぜひご覧下さい!

廊下の床施工前後
お客様の声

担当の営業の方がアイディアとアドバイスをしていただいたのと、よく気がつきとてもお世話になりました。見積りの説明もわかりやすかったです。
大工さんや職人の方にも大変お世話になりました。
工事の仕上がりも大満足です。

担当:長沼 利真

ネイルサロンスペースはクロスもデザイン貼りで通常とは違う空間を演出しました。女性専用サロンということで、色調が統一されつつ機能性も確保したことで、大変喜んでいただけました。
わんちゃんたちの居住空間についてはわんわんリフォームで詳しく掲載していますのでご覧下さい。

営業担当 長沼利真

食事店新規オープン工事

札幌市北区に、道産小麦をはじめ地元食材を使用した「手作り餃子の店」を新規オープンするということで、当ホームページをご覧になり工事をご依頼いただきました。
限られた空間に、広めの厨房とゆとりの客席を確保したいとのご要望をいただき、食事をする方にとっても快適な空間となるよう窮屈感を感じさせない設計がポイントとなりました。

食事店工事完了
DATA
住宅の種類
建築構造
築年数
施工地 札幌市北区
施工日数 3週間
施工年 2010年
施工内容 壁造作、内装工事一式(壁紙、床貼、塗装工事)、床上がり席造作、設備配管工事、電気工事(照明配線、動力配線)、外部看板工事、美装工事
施工費用 お問い合わせください

プランボードでご提案

すけみつでは内装外装問わず、リフォームをする際には合成写真や3D画像で視覚的に分かりやすい提案ボードを提出させていただきます。今回提出させていただいたプランボードはこちらです。

掘りごたつがうれしい食事店のプランです。

食事店プラン

カウンター席・テーブル席・小上がりを設置しました。

3Dにて完成イメージを作成。

食事店3Dイメージ

施工の様子

小上がり席造作の様子

施工前は完全なスケルトン状態。何もないところからのスタートでした。

施工前テナントの様子

広いスペースを贅沢に使って、床上がりの席スペースを作ります。

小上がり造作中

小上がり席を造作しています。

採寸の様子

畳を入れるため採寸しています。床の形に合わせてすべての畳を一から制作します。

小上がり完成
小上がり完成2

上がり席が完成しました。やっぱり座敷は畳が落ち着きます。

道行く人の多い地域です。
堅苦しさのないいつも通いたくなるようなお店のイメージを意識しました。

テーブル席周辺施工の様子

施工前の様子。

施工前テーブル席付近の様子

小上がり席の反対側はテーブル席です。

テーブル席完成

厨房部分施工の様子

小さな流し台が一台だけの厨房でしたが…

施工前厨房付近

餃子をたっぷり焼けるスペースに生まれ変わりました!

テーブル席完成
施工後 厨房入り口

↓少しでも開放感がでるよう厨房と客席の間の壁をなくしました。

施工後 店舗
担当:長沼 利真

今回のテナント工事は、厨房機器を大変多く使われる施主様でしたので、おもったより客席の確保に悩みました。 最終的には施主様の当初の希望より若干席数が減ってしまいましたが、ゆっくり食事ができる空間に仕上がったかなと思います。

営業担当 長沼利真

カフェオープン工事

豊平区にあるとてもお洒落なカフェ。
何も無い空きテナントが、美しいカフェに変わっていく様子をご覧ください!

カフェ工事完了
DATA
住宅の種類 テナント
建築構造
築年数
施工地 札幌市豊平区
施工日数 15日間
施工年 2011年
施工内容 店舗間仕切壁・棚・カウンター造作、壁仕上げ(塗り壁・塗装)、床業務用クッションフロア、便器交換・給配水管延長、照明器具(ライティングレール・ペンダントライト)、看板・シート(デザイン・施工)
施工費用 お問い合わせください

お施主様との出会い

当社ホームページをご覧になり、お問い合わせくださいました。

施工前の現場の様子

最初は駐車場だった場所をテナントとして貸し出しているようでした。駐車場の後は美容室などに使われていたようですが、飲食店として使用されたことはなく、カフェで必要な設備は整っていない状態でした。

お施主様のお悩み・要望

店舗内があまり幅がなかった為、壁の位置や冷蔵庫のスペース・シンクの位置を気にされていました。
オレンジと白を基調とした内装にしたい。との事でした。

プランボードでご提案

すけみつでは内装外装問わず、リフォームをする際には合成写真や3D画像で視覚的に分かりやすい提案ボードを提出させていただきます。今回カフェ・ド・アン様に提出させていただいたプランボードはこちらです。

カフェプランボード画像1
カフェプランボード画像2

施工の様子

限られたスペースの中で、使いやすいキッチンスペースを確保し、なおかつお客様がゆったりとくつろげる空間となるよう、テーブルや通路の位置を工夫いたしました。また、既存内装の良い部分を活かしながら費用を抑えた施工を心がけています。
まずは、施工前のテナント内部の様子からご覧ください。

施工前のテナントの様子

上の写真で分かるとおり、縦に長い形状で一方の壁が塗り壁、もう片方はダイヤ柄のクロスが張られていました。
このテナントがどのように生まれ変わるのでしょうか?

キッチンを広くするために

施主様のお悩みでもあったキッチンスペースの確保のため、キッチンとトイレとを仕切っていた壁を一度撤去し、キッチン部分を広めにとって、なおかつトイレも快適に使える位置に新たな壁を設置しました。

トイレの壁を撤去しました。

トイレ壁撤去後

トイレの床を作り直しています。

トイレ床造作中

新しい壁を設置しています。

トイレに新しい壁設置

カウンターを造作

プランボードにもあるとおり、店舗の奧にはカウンターが設置されます。
ここでは、カウンターを造作する様子をご覧いただけます。

まずは奥のカウンター(棚)を設置します。

奥のカウンター設置中

手前のカウンターを造作しています。

手前のカウンター造作中

だんだんカウンターらしくなってきました。

手前のカウンター造作中2

アール部分も滑らかに仕上げていきます。

カウンター アール部分施工中

客席からキッチンへ入るためのウエスタンドアも設置しました。

ウエスタンドア

壁・床・水廻りなどの細かな部分も仕上げ施工完了となりました。
完成したカフェの様子がこちらです。

白を多く取り入れ、オレンジをアクセントに使ったことで、空間が広く感じられます。

完成したカフェ全体

カウンター席もオレンジと白で可愛らしく仕上がりました。

素敵なカウンター席

カウンター側から見たカフェ全体。

店舗奥からの全景

テーブル席も落ち着きそうですね。
壁は塗り壁に塗装をほどこしました。とても雰囲気のある空間となっています。
塗り壁に塗装をしていますので傷に強く、質感もうつくしく仕上がりました。

テーブル席の様子

最後にOPEN時に頂いたランチメニューを公開!
unパニーニ 盛り付けもお洒落で、とっても美味しくいただきました。ありがとうございます!

お食事の一部

お客様の声

看板のデザインが決まらずドキドキしましたが、無事OPENすることが出来てよかったです。仕上がりは大変満足しています。

担当:澤野 優二

とても良いといっていただけて光栄です。看板のデザイン修正を複数回行ったこともあり、ご心配をかけ申し訳ありませんでした。最終的に満足していただけたのではないかと思います。
カフェ改修をお考えの方は、お気軽にお問い合わせください。

営業担当 澤野優二

アパート鉄骨階段塗装工事

マンションアパート鉄骨階段塗装完了
DATA
住宅の種類
建築構造
築年数
施工地 札幌市白石区
施工日数 4日間
施工年 2009年
施工内容 鉄骨階段部分補修【階段手すり 階段踏み板 ウレタン塗装(錆止め塗装)】
施工費用 お問い合わせください。

アパートの外階段が錆びてきて、穴が開いたり剥がれたりしていましたので、鉄骨塗装を行い補修しました。

お施主様との出会い

賃貸物件の入居、退去時にいつもお世話になっているオーナー様からのご依頼です。

施工前の様子

手すりの骨や踏み板が錆ついて、小さい穴が開いている場所が確認されました。
鉄骨塗装・補修の必要性が高い物件だと判断いたしました。

施工前のアパート鉄骨階段

施工の様子

施工前

今回施工のご依頼を受けたアパートの全景です。
全体を眺めるとまだまだきれいな外観ですが、鉄骨階段をよく見てみると・・・

施工前のアパート全景

ところどころ錆びていたり折れたり穴が開いたりしていました。
このまま放置しておくのは危険です。

鉄部の錆・折れ

施工中

鉄骨の劣化、錆がひどい箇所に関しては現場溶接による鉄骨階段補修工事を行いました。
次に、塗装の下塗りとして「錆止め塗装」を行いました。

施工中アパート全景
施工中アパート鉄部接写

最後に、上塗りとしてオーナー様の希望の赤い塗料を使用して、
周りから目立つ階段へと塗装を施行いたしました。

赤く塗装
赤く塗装2

施工後

鉄部塗装完了

階段と扉の赤が華やかで美しく、入居者様が安心して使用していただける階段になりました。

施工前と後の比較

施工前と後の様子を写真で比較してみます。
しっかり補修されている様子をご覧頂けると思います。

鉄部塗装完了
お客様の声

希望通りに赤い階段に塗装してもらって光栄です。
鉄骨部分も綺麗に補修していただき満足です。

担当:澤野 優二

鉄骨階段にメンテナンスは不可欠です。
一番いいのは鉄骨階段がさびて補修が必要な状態になる前に塗装を定期的に行うことが一番ですが、気づかないうちに錆ついてしまうこともあります。そのような場合は当社へご連絡ください。

営業担当 澤野優二

テナント改修でお店のイメージをアップ!

テナント改修工事施工例をご紹介します。 間取り変更、クロス、床貼り替えなどを行い店舗を一新!

テナントの間取り変更など完了
DATA
住宅の種類 テナント
間取り 口・バックヤード・ミーティングルーム・社員控え室
築年数 2010年
施工地 札幌市厚別区
施工日数 10日間
施工年 -年
施工内容 クロス貼り替え・事務所内パネル貼り・WC便器取替え・間取り変更・照明交換・床貼り替え
施工費用 お問い合わせください

新札幌にあるテナントの間取り変更、床・クロス貼り替え・照明交換などを行いました。

お施主様との出会い

いつもお取引させていただいているお客様からの依頼でテナント改修を行いました。

改修前の現場の様子

広めの空間でしたが、なんとなく重たい雰囲気の内装でした。

施工前の店舗の様子

お施主様からのご要望

事務所内をキレイにしてほしい。
清潔感を出し、ピカピカに! とのことでした。

施工のポイント

全体的に、重たい雰囲気の内装を、白を基調とした明るい雰囲気にすることをリフォームの目標として施工いたしました。
明るく清潔感のある内装に仕上がりました。

1. 間取り変更

施工前後の図面

もともと仕切りの少ない広い空間でしたが、パネルやパーテーションを設置し、お客様にとってもスタッフにとっても快適な空間を演出いたしました。
タイルカーペットを貼ったキッズルームやお客様のプライバシーを守りながら安心して打ち合わせできる商談スペースの設置などで、使いやすいテナントスペースとなりました。
※上図の橙色部分が新設した仕切りです。

2. クロス貼り替え

汚れが目立っていたクロスも張替え、一新しました。
クロスを貼り替えると明るさが際立ちます。新築のような仕上がりです。

クロス張替え施工前後

3. パネル貼り

以前は、チラシなどを壁に直接貼っていましたが、専用のパネルを貼り美しく仕上げました。

パネル貼り施工前後

4. 天井・照明

照明を埋め込み型のものに変更するため、天井を施工いたしました。

照明施工前後

5. 清潔感あふれる床に

既存の床材を外し、明るい色の床材に貼り替えました。

床施工前後

壁・天井の白とあいまって、以前とはまったく違う、明るい室内になりました。
居心地の良さそうな空間です。
この床材は東リ株式会社のコンポジションビニル床タイル「Newモクリン」という商品で、リアルな木目模様と発色のよさが魅力のビニール床タイルです。
今回は3色をランダムに貼りました。

この他にも、トイレの便器交換・塗装をして施工完了となりました。ナチュラルで明るい店内はとてもステキです。
満足のいく仕上がりとなりました。