山の上病院ロビーチェア 生地の張替え

青いロビー椅子
DATA
住宅の種類 病院
建築構造
築年数
施工地 札幌市西区
施工日数 約2週間
施工年 2020年
施工内容 ロビーチェアの生地張替え36席分(3人掛け×4脚/4人掛け×6脚)
施工費用 約60万円(※特殊形状の張替え価格含む)
家族構成
間取り
施工担当:田川学

ロビーチェアの生地張替え施工例

長年の使用により色褪せてしまった病院のロビーチェア。
「来院するお客様を気持ちよく迎えるために、待合室の椅子を綺麗にしたい」というご要望のもと施工を行い
少々特殊な形状でしたが、伸縮性のある生地で張替えることで綺麗に仕上がりました。

お施主様からの要望

来院するお客様を気持ちよく迎えるために、待合室の椅子(ロビーチェア)を綺麗にしたい。との事でした。

施工プラン

■生地の張替えをご提案

待合室の椅子(ロビーチェア)を綺麗にしたいという要望に対し、椅子本体の交換ではなく、生地の張替えをご提案させて頂きました。
椅子は、3人掛けが4脚・4人掛けが6脚と、全部で36席分ありました。本体を交換すると、安いもので約100万円ほど。デザインにこだわった商品をご用意すると、約2~300万円の費用が掛かってしまうため、生地の張替にてご提案をいたしました。

■背もたれ・座面の形状が特殊

椅子の形状は、背もたれや座面の中央が丸みを帯びていました。お尻や背中を包み込み、身体にフィットするような形で、座り心地はとても良いです。ですが、そのような形に沿って生地も張っていくため、通常の張替えに比べ大変な手間が掛かってしまいます。綺麗に仕上げるために伸縮性の高い生地を選んでいただきました。

施工前後の様子

こちらが既存のロビーチェア。生地を張り替える前の写真です。
全体的な色褪せ・汚れ・シワが目立ちます。生地が毛羽立ち、毛玉も出来てしまっています。

色褪せて毛玉ついた椅子
汚れた既存のロビーチェア

生地を張り替えた後のロビーチェアがこちらです。
伸縮性のある生地で張り替えたので、綺麗な仕上がりです。新品のように蘇ることが出来ました。

生地張替え後のロビーチェア
鮮やかなブルーのチェア
明るくなったロビー全体

明るいブルーの色で並んでいる様子が美しいです。
これで来院するお客様を気持ちよく迎えることが出来ますね♪

お客様の声

張り替えることで座面が新しく綺麗になり、シワも取れてとても満足です。

担当:田川 学

病院や店舗など、待合室の椅子が時間の経過とともに取れない汚れがついてしまったり、穴が開いていたりすると、それだけで清潔感が失われたり、イメージダウンに繋がりますよね。

今回はロビーチェア本体の交換よりも、お安くご提供できる生地の張替えをご提案いたしました。形状が特殊なため、費用は少しお高めですが、単純な張替えで席数がまとまっていれば、もっとお安く施工することも可能ですので、是非ご検討ください。

営業担当 田川学