事務所内 間仕切壁設置工事

間仕切壁設置工事完了
DATA
住宅の種類
建築構造
築年数
施工地 札幌市中央区
施工日数 3日間
施工年 2018年
施工内容 間仕切壁造作・グラスウール施工・クロス貼り
施工費用 約60万円

施工前の様子

パーテーションで応接室を仕切っているだけの、約60㎡のワンルームでした。

施主様からのご要望

約60㎡のワンルームを2社合同で使用しそれぞれコールセンターを設立する。
そのため間仕切りを設置し、下記要件をクリアした2部屋にしたい。

  1. それぞれ内法20㎡以上必要。
  2. それぞれ鍵付きの扉を設置。
  3. 電話している声が隣に聞こえない程度の防音。

施工のポイント

お客様のご要望は、現状仕切りのないお部屋を間仕切る事でした。各お部屋は法律上20㎡必要との事で、何度も打ち合わせを重ねた上、各お部屋を広く使えるように設計いたしました。

Before
Before図面
After
After図面
  • 施主様ご要望の要件①②は法律上必要で、①は特に施工後に変更は出来ないので、間違いのない様に何度も確認しました。
  • 要件③は、天井から床まで間仕切りを設置し、中に遮音性のある断熱材・グラスウールを施工する事で通常のマンション程度の防音性を確保しました。
  • 梁が多い建物でしたので、すき間からの音漏れがない様に、壁の取合いに気をつけました。
  • 遮音性とご予算を考え、木造の間仕切壁を採用しました。

施工の様子

まずは大工さんに、間仕切り壁の土台となる下地を作ってもらいます。

間仕切り壁の土台施工中

ていねいに墨出しをし、直線・位置・部屋の広さなど間違いが無いか確認しながら作業します。

墨出し

梁部分や見切りなどによるデコボコにも合わせて施工します。

下地が完成したら、壁となる「石膏ボード」を貼っていきます。

石膏ボード施工中

こちらも凹凸に合わせていきます。

凹凸に合わせてボードを貼ります

ここで隙間が多いと、断熱・防音効果が薄れてしまいますし、見た目も良くありません。隙間をしっかりと塞ぎます。

片面にボードを貼ったら、断熱・防音効果のある『グラスウール』を施工します。

グラスウール施工中

もう片面にもボードを貼ったら間仕切り壁は完成です!

グラスウールを挟んで石膏ボードを貼る

続いては、扉の施工です。
壁の開口に合わせ扉を設置します。 まずは枠を作成・設置し……

壁の開口に合わせ扉を設置

丁番を付け、建具を取付けます。

丁番取付中

ドアノブを付け、開閉具合や鍵を確認し……

ドアノブ取付中

戸当たりをつけて完成です!!!

ドア施工後

大工さんが終わったら、クロス職人さんの登場です!

クロス貼り下地処理

クロスを貼っていきますが、新しい壁にはボードの継ぎ目があります。
必ず「パテ」という材料で下地を処理し、継ぎ目やビス穴を埋めてから壁紙を貼ります。

クロス貼り完了

継ぎ目のない綺麗な壁になりました!
最後にソフト巾木を設置し、完成です!!

ソフト巾木設置完了
担当:堀内 武尊

オフィスビルのため夜間工事になりましたが、お施主様はじめ管理会社様や警備会社様、他のテナント様も快くご協力してくださったので、とてもスムーズに施工できました。
間仕切壁は今回のような木造の他、アルミ製やスチール製などでも設置可能ですので、用途やご予算に合わせたご提案をさせていただきます。

営業担当 堀内武尊
担当:渡邊 隆義

夜間工事でしたが、特に問題もなく段取り良く施工することが出来ました。
他にアルミパーテーションやスチールパーテーションも多数施工していますのでお気軽にお問い合わせください。

営業担当 渡邊隆義

子ども英会話教室パネル間仕切り設置

子ども英会話教室パネル間仕切り設置完了
DATA
住宅の種類
建築構造
築年数
施工地 札幌市北区
施工日数 1日間
施工年 2016年
施工内容 パネル間仕切り(折戸+スライド式)設置工事
施工費用 約60万円

折戸タイプのパネル間仕切りで、開放感を保ちつつ仕切れる工夫をいたしました。

子ども英会話教室の施工前の様子

仕切りのない広いお部屋でした。

仕切りのない部屋

タチカワブラインドのパネル間仕切りプレイスをご提案

ご要望をかなえる間仕切りとして、タチカワのプレイスをご提案しました。

パネル間仕切プレイス – タチカワブラインド

今回採用したのは、タチカワブラインドのパネル間仕切りプレイス折戸+引戸タイプです。 プレイスは、部屋を緩やかに分かち、あるいは一つにつないでみんなが集まる開放的な空間を生み出すパネル間仕切りです。

施工イメージを合成写真にてご提示させて頂きました。

間仕切りプラン

施工の様子・ポイント

天井面にレールを取り付けて鶴方式の間仕切りのため、重量を受ける音の下地を確認し施工いたしました。

間仕切り設置工事中

完成後の様子

それでは、完成した教室の様子をご覧ください!

提案イメージ通りに仕上げることが出来ました。
ご要望通り、圧迫感なく仕切られているのではないでしょうか。

間仕切り設置完了

間仕切りは、このように全開することが出来ます。

間仕切り全開できます
担当:佐藤 隆

お客様のイメージ通りに仕上がり、ご満足頂きました。

営業担当 佐藤隆

アパート外階段踊り場他改修工事

アパート屋根塗装完了
DATA
住宅の種類 アパート
建築構造
築年数
施工地 札幌市南区
施工日数 約20日間
施工年 2015年
施工内容 外階段2階踊り場のやり替え、塗装
施工費用 約60万円

いつもお取引をさせて頂いているアパートオーナー様からのご依頼で、外階段2階踊り場の「やり替え」と「塗装工事」を行いました。

施工前の様子

外階段の鉄骨部分は雨風や雪にあたり腐食が激しく、今にも崩れ落ちそうな状況でした。
オーナー様も心配されており、今回の工事となりました。

施工前の鉄骨階段

施工中の様子

外階段のコンクリート部分は、ハツリ 作業を行い、解体していきました。
同時に波板鉄板の解体も行っております。

ハツリ作業の様子
コンクリートを解体し、見えてきた波板鉄板
ハツリ作業と同時進行で行う波板鉄板解体の様子
波板鉄板解体

ハツリ作業の様子を動画でご覧頂けます。大きな音が出ますのでご注意下さい。

通れなくなった二階通路

このままでは住人が通行することが出来ませんので、仮設の通路を作ります。

仮通路施工中

次に、新しい波板鉄板を設置します。

波板鉄板設置中

通路幅に合わせて、現地で加工作業も行いました。

加工作業中
波板鉄板施工後

波板鉄板を設置後、モルタルを流す為の下準備を行い、流し込んでいきます。

モルタル施工下準備
モルタル施工中

モルタルが硬くなる前に平らになるよう、丁寧に仕上げていきます。

モルタル施工仕上げ

最後に、階段全体に下地処理(錆止め防止)や塗装を施し、完成となります。

塗装中

施工前後の様子

施工前と比べていかがでしょうか?
キレイに改修されたのがおわかりになるかと思います。

施工前後の鉄骨階段
施工前後の鉄骨階段別方向から撮影
担当:渡邊 隆義

今回施工させて頂いた現場は、踊り場裏側の波板鋼板が腐食し、その上のコンクリートが落下している状況でした。致命的な事故にならないよう、早めの改修をオススメします。

営業担当 渡邊隆義

洗面所がないワンルームアパートに洗濯機置き場を設置 他

洗面所がないアパートに洗濯機を設置
DATA
住宅の種類
建築構造
築年数
施工地 札幌市中央区
施工日数 5日間
施工年 2014年
施工内容 洗濯パン設置、洗濯機用水栓取付、ロールスクリーン設置、カーペット張替え、浴室壁シート施工、キッチン換気扇交換、玄関シリンダー交換
施工費用 約57万円

狭小アパートに新たに洗濯機を設置するためのリフォーム工事です。

施工前の様子

設備が古く、年代を感じさせるワンルームアパートでした。
洗濯機置き場の無い間取りのアパートでしたので、キッチンから給排水管をのばしリビングに洗濯パンと洗濯機収納を設置します。

その他にも、カーペットを貼り替えたり、浴室壁のシートを交換したりして次の入居者の印象をプラスにする工事をしました。

施工前のアパート室内

施工現場の間取り図

今回施工するワンルームアパートの間取り図です。
建物の構造上、洗濯機はリビングに設置するしかありませんでした。

・給水、排水をどのように配管するか
・部屋の雰囲気を損なわず設置できるか

上記を考慮し、工事を進めていきます。

洗濯機置き場設置のほかにも図のような工事をいたしました。

間取り図

施工前後の様子

それでは施工前後の様子をご覧ください。

洗濯機パン設置・洗濯機用水栓取付・ロールスクリーン設置

まずは、この現場で一番重要だった、洗濯機置き場設置の様子をご覧ください。
下の写真の赤色の部分に洗濯機を置くスペースを設置します。

洗濯機置き場

まずは壁を解体し、配管工事を行ないます。

配管工事の様子

リビング側で施工した管をキッチン側の給水管、排水管と接続します。

配管接続

次に洗濯パンを設置します。
水が逆流しないよう、洗濯機側の床を高くします。

洗濯パン設置

このままだと洗濯機がむき出しの状態となり、リビングの景観を損ねるため、洗濯機収納を造作します。
下の写真は、収納の化粧板を設置している様子です。

洗濯機収納造作中
洗濯機収納完成

洗濯機を囲むように化粧板が取り付けられました。

次に洗濯機置き場内に水栓とコンセントを設置します。

水栓とコンセント

最後にロールスクリーンを取付けます。
壁紙と色を合わせることで、綺麗に納める事ができました。

ロールスクリーン設置

リビング側から洗濯機置き場を撮影しました。
まずはロールスクリーンを上げた様子。

洗濯機置き場(ロールスクリーン上げた状態)

次の写真は、ロールスクリーンを下した状態です。

洗濯機置き場(ロールスクリーン下げた状態)

ロールスクリーンを下すと洗濯機収納には見えませんね。
これで洗濯機はスッキリと納まり、リビングの景観を損ねることはありません。
収納の上にも小物を置くことが出来ますので収納力のアップにもなりそうです。

本工事では、洗濯機置き場設置のほかにも以下の施工を行いました。

浴室のシート工事

浴室壁のシートを貼り替えました。
水廻りがきれいだと、入居見学者の第一印象も良くなりますね!

浴室シート貼り工事

カーペット張り替え工事

写真では計りにくいですがリビングのカーペットを貼り替えました。
新しいカーペットで好印象に!

カーペット貼り工事

玄関シリンダー交換

玄関の鍵も交換しました。

鍵交換

キッチン換気扇交換工事

写真はありませんが、キッチンの換気扇も交換しています。

担当:長沼 利真

洗濯機置き場がない単身者マンションは多々あるかと思いますが、このようにちょっとした方法で 洗濯機置き場を作ることができます。

入居率でお困りのオーナー様も一度ご検討してみてはいかがでしょうか?
ご連絡お待ちしております。

営業担当 長沼利真

事務所OAフロア・タイルカーペット施工

OAフロア・タイルカーペット施工完了
DATA
住宅の種類
建築構造
築年数
施工地 札幌市東区
施工日数 2日間
施工年 2012年
施工内容 OAフロア施工・タイルカーペット施工
施工費用 約55万円

札幌市東区にある某事務所の床にAOフロアとタイルカーペットを施工しました。

施工前 現場の様子

施工前は下のような状態でした。

施工前の部屋

この床にOAフロアを敷きつめ、その上にタイルカーペットを施工します。施工の様子は以下をご覧ください。

施工の様子

まずはOAフロアを敷きつめていきます。

OAフロア施工中

だんだんと仕上がっていきます。

OAフロア施工中2

OAフロアを敷き込終わりました。

OAフロア施工完了

入り口部分はスロープを付けています。

入り口部分のスロープ

この後OAフロアの上にタイルカーペットを敷いていきます。
完成した事務所の床はこちら!

入り口はこのように仕上がりました。

タイルカーペットを敷いた入口スロープ

事務所全体はこのような仕上がりです。

施工完了

複雑な個所も美しく仕上がっています。

複雑な形状も美しく仕上がっています
担当:増本 淳志

今回OAフロアーの施工面積は60㎡程ありましたがタイルカーペット貼り工事を含めても2日間で完了しました。
ベテランの職人さん達の手際も良く、大変助かりました。

営業担当 増本淳志

鏡を取付け広く明るい着付教室に

札幌市北区の着付教室に鏡を取付け、部屋を拡張する工事を行いました。以前すけみつで施工されたお客様からご紹介いただき、アドバイスと施工をさせていただきました。

姿見のついた着付け教室の様子
DATA
住宅の種類
建築構造
築年数
施工地 札幌市北区
施工日数 1週間
施工年 2010年
施工内容 浴室解体、天井塗装、クロス張替え、タイルカーペット貼替および補修、鏡取付、ウィンドゥエアコン2台取付、土間拡張
施工費用 約55万円

プランボードによるご提案

鏡を全面に設置した場合、縁なし畳を施工した場合などお客様のご要望を伺いながら、さまざまなパターンをご提案させていただきました。

プランボード

施工前後の様子

土間拡張

施工前着付け教室入り口

施工前の玄関は土間が狭く使いにくい点が問題でした。
靴を脱ぐスペースが狭く、大人数になると靴があふれかえってしまいます。

施工後 着付け教室入り口

施工後は土間を拡張したことで、玄関にゆとりが生まれました。生徒さんの出入りも楽です。

浴室撤去

浴室と貼りを撤去

使用しない浴室に部屋が圧迫されていました。この部分を撤去します。
また、左天井の梁も部屋を狭く感じさせる要因となっているため削れるところまで削ります。

浴室・梁 解体後

撤去した浴室跡にクロス、タイルカーペットを施工します。
左天井の梁が削られました。

広くなったお部屋

浴室が撤去され、梁も薄くなりとても広く明るくなりました。

鏡取り付け

鏡取付位置

この暗く狭い感じがするスペースが、鏡を取り付けることで一変します。

鏡取付作業中

鏡は慎重に扱う必要があり、施工時は特に気をつかいます。

鏡取付完了

鏡がつきました!大きな鏡は、着付けの時に必要なのはもちろんスペースをより広く明るく見せる効果があります。

ウインドウエアコンに関して、設置のみ工事は行っておりません。

担当:増本 淳志

お部屋をより広く使えるようにするため、浴室を解体することを提案しました。インテリアは清潔感と広さを演出しながら、着物の色が映えるよう全体を白基調で統一しました。
大きな鏡がたくさんつき、広くなったことで、教室の生徒さんにも喜んでいただけるのではないでしょうか。

営業担当 増本淳志

クリニックの和式トイレを洋式トイレへ

トイレが和式で、患者さんに不便をかけていることが気がかりだという札幌のデンタルクリニック様からご相談がありました。
しかし、こちらの和式トイレで一般の洋式トイレを設置するには奥行きが狭く、普通の便器では動作が窮屈になってしまいます。
快適に使える洋式トイレへ… どうやって変わってゆくのでしょうか。

和式トイレを洋式トイレへ
DATA
住宅の種類
建築構造
築年数
施工地 札幌市中央区
施工日数 1日間
施工年 2011年
施工内容 和式便器と洋式便器へ、トイレ内装工事
施工費用 約50万円

お施主様からのご要望

和式の便器では利用者が使いにくいので、洋式に変更したい。
クリニック営業日の関係で一日で工事を完了してほしい。
というご要望でした。

施工前の現場の様子

歯医者さんという不特定多数の方が利用するトイレが和式便器ということで、利用者は使用しにくいのかなという印象を受けました。
トイレ空間自体も奥行きが狭いので、できるだけコンパクトな便器を選定しなくてはいけないと感じました。

施工前の和式トイレ

奥行き1230×幅990と狭いトイレです。

施工の様子

トイレ解体中

既存のトイレを取り除き床を解体しています。

トイレ解体完了

解体しました。これから給排水管の位置を変えます。

給排水位置切り替え

給排水の位置を切り替えました。

施工後の様子

クロスと床、トイレが新しく設置されました。段差が解消しすっきりフラットになったことで空間も広くなりました。

施工後の洋式トイレ

奥行きが狭いトイレでも圧迫感が少ないように、設置寸法が少ないINAX(LIXL)サティスの便器を選定しました。
このトイレはタンクレスでコンパクトさが特徴ですが、汚れがつきにくくお掃除が簡単で省エネモードも搭載されています。
患者様の快適性を確保できたことはもちろん、ランニングコストの面を考えても有意義な改修工事といえそうです。

施工後の洋式トイレ
お客様の声

決められた曜日以外休むことはできないので、その点がとても心配でした。
実際工事の流れがスムーズでとても助かりました。患者様にトイレを快適にお使いいただけるようになりほっとしました。

担当:長沼 利真

まず段取り良く工事が一日で完了してよかったです。 便器自体も各メーカーを調べた上で、今回設置したサティスが一番奥行き寸法が少なくすみ予想以上に広くなって本当によかったです。

営業担当 長沼利真

オフィス間仕切壁造作工事

オフィス間仕切壁造作工事完了
DATA
住宅の種類
建築構造
築年数
施工地 札幌市中央区
施工日数 2日間
施工年 2010年
施工内容 間仕切壁造作、ドア取り付け、クロスデザイン貼、照明器具移設、スイッチ切り替え、ダウンライト新設
施工費用 約50万円(火災報知設備含む)

施工前の現場の様子

施工前は、仕切りの無い広いオフィスでした。開放感はありましたが、ワークスペースと接客スペースが分かれていなく使いにくく感じました。

施工前のオフィス

施主様の要望

会議するときなど声が事務所全体に聞こえてしまうので会議室がほしい。
入り口のドアを開けたら、すぐに事務所になってしまうので前室がほしい。とのことでした。

プランボードでご提案

お客様からのご要望を踏まえてプランボードを作成いたしました。
事務所らしく、そして高級感のある前室・そして隣接する会議室のご提案です。

オフィス間仕切りプラン
オフィスエントランスプラン

前室クロスの貼り分け案など数種ご提案させていただき施工に入らせていただきました。
広い空間を仕切る施工は、実際に工事してみないと仕上がりが想像しにくいものです。少しでも完成イメージ視覚的に持ってもらえればと思い3D画像でご確認いただきました。
そして完成した事務所がこちらです。

施工前後の様子

会議するときなど声が事務所全体に聞こえてしまうので会議室がほしい。
入り口のドアを開けたら、すぐに事務所になってしまうので前室がほしい。とのことでした。

前室

図面(前室)

木目が美しいクロスと、すっきりとした表情がシンプルかつ美しい石目調のクロスを組合せました。
木目のクロスを貼った部分の天井には、ダウンライトを設置し雰囲気のある前室になりました。

木目の美しいクロス

木目のクロスが美しい前室。

シンプルドア

シンプルなデザインのドアを採用。

ダウンライト

前室のダウンライトが印象的です。

サンゲツ 不燃認定・ハードウォール SG-6210

壁紙:サンゲツ 不燃認定・ハードウォール SG-6210

サンゲツ RE-7410 石目調・塗り壁調

壁紙:サンゲツ RE-7410 石目調・塗り壁調

会議室

図面(会議室)

会議室は、前室で使用した石目調のクロスを採用しシンプルにまとめています。
スッキリとした印象の会議室になりました。

施工前後の会議室

会議室があると、お客様との打ち合わせにもスタッフ会議にも使えて便利ですね。
集中して業務をこなす他のスタッフも快適に作業できるようになります。

業務スペースから見た前室と会議室

業務スペースから見た前室と会議室です。
全体の雰囲気が分かるでしょうか?

お客様の声

事務所の雰囲気がガラリと変わり大変満足しております。

担当:長沼 利真

間仕切壁を製作するという工事はなかなかイメージがつきにくい工事です。
当社でしたらプランボードを作成してよりイメージを具体化することができますので今回のようにオフィス改築をお考えの方は当社へご連絡ください。

営業担当 長沼利真

1LDKマンション内装工事

札幌市中央区の賃貸マンションオーナー様より、当ホームページを見てお問合わせいただきました。
鉄骨マンションは築年数や向き、日当たり、入居者の生活スタイルによって結露が発生することがありますが、この物件はとくに結露が酷く、カビ臭が発生していました。
できるだけ出費を抑えて結露を抑えたいとのオーナーのご要望にエコカラットをご提案いたしました。

1LDKマンション内装施工完了
DATA
住宅の種類 1LDKマンション
建築構造
築年数
施工地 札幌市中央区
施工日数 1週間
施工年 2011年
施工内容 居間(一部壁クロス・床タイルカーペット)、洋室(一部壁クロス・床タイルカーペット・エコカラット)、台所(床CFシート)、UT(天井・壁クロス・床CFシート)、UB(3点式の便器に洗浄便座取付)、プラストサッシ(ペアガラス)取替え、全室美装工事
施工費用 約50万円

施工前後の様子

リビング

施工前のリビング(かびた壁)

施工前は結露で壁や窓枠などにカビが発生していました。

カビ臭の原因となっていたクロスやタイルカーペットを貼り替え、清潔なお部屋に生まれ変わりました。

施工後の綺麗なリビング べランダ方向
施工後のリビングキッチン方向

洋室

施工前の洋室には掃除をしても取れないカビがありました。
これでは新しい入居者がなかなか見つかりません。

施工前取れないカビのある洋室
施工後エコカラットを貼った洋室

壁一面にエコカラットを施工しました。
結露を発生させないためにはこのような対策以上に入居者の暮らし方に工夫が必要です。
こまめな空気の入れ替えや日常の換気を欠かさぬよう、促すことも方法です。

キッチン(床)

施工前のキッチン床 取れない汚れがついています。

施工前のキッチン床

綺麗になりました。

施工後のキッチンクッションフロア

トイレ

施工前のトイレ

3点式のユニットバスです。

施工後 便座をシャワートイレに変更

ワンルームマンションも分離型が多くなってきているため、シャワートイレを設置し差別化をはかります。

担当者より

「今回は台所と浴室の改修は行わず、出費を抑えて結露対策と美装を行いたい。また賃貸で貸せるようにしてほしい」とのご要望でした。
改修は完全な結露防止改修ではありませんが、以前よりは結露防止になると思います。
「大変綺麗になりました。結露が少ない過ごしやすい部屋になればと思います」と喜んでいただけました。

マンションのキッチン交換工事

キッチン交換完了
DATA
住宅の種類 マンション
建築構造
築年数 約20年
施工地 札幌市厚別区
施工日数 2日間
施工年 2009年
施工内容 キッチン交換工事・給排水接続工事
施工費用 約-万円

錆びで傷んだマンションのキッチンを木目の美しい、耐久性の優れたキッチンに交換いたしました。 温かみのある落ち着いた雰囲気のキッチンで入居率もアップ!

施工前後の様子

予算に応じたキッチンをご提案いたします。

キッチン交換前後の様子
キッチン交換前後の様子2