休憩室に畳を。横になって休める文字通りの休憩室の完成です【札幌市白石区】


 
畳の施工例
メニュー

社員休憩室を畳替え【札幌市白石区】

新畳に替え休憩室を居心地の良いリフレッシュ空間に!

札幌市白石区

工事期間:1日
畳製作ほか価格:約8万円
【施工内容】
6畳1間 新畳+活性炭シート
施工年:2011年

>>白石区のその他の施工例を見る

完成した休憩室

施工前の様子

畳を持ち出したあとの休憩室

既存の畳は、畳床の劣化が激しく4.5cmある床厚が3cm弱まで沈み、畳表は毛羽立ちを通り越し穴が開いている状態でした。畳表に穴が開いた後は、花ござを敷いて凌いでいたようです。
使用頻度の高い休憩室(兼 更衣室)で、人の出入りが多いお部屋でした。

施工後の様子

新しい休憩室

 

施主様の声

更衣室であり休憩室を兼ねているこの部屋がとても快適な空間になりました。これでスタッフも喜んで仕事に励んでくれればと考えております。ありがとうございました。

担当者からの一言 

現場の様子にも記載した通り、畳床の劣化が激しく、畳床の再利用が不可能な状態でしたので、新畳をご提案させて頂きました。また、畳表は中国産の畳表よりも丈夫な国産の畳表をお勧めしました。
今回はより快適にご使用頂くため、消臭・抗菌効果のある活性炭シートもお勧めしております。その上で、耐用年数を出来る限り延ばすための使用方法などをご説明させて頂きました。
通常使用であれば、建材床の耐用年数は20〜30年程度(環境が良ければもっと長く使用できます)と言われておりますが、人の出入りが激しいお部屋の場合は耐用年数が減少します。
そして顕著に耐用年数が減少する要因が、花ござ・カーペット・マットなどを畳の上に敷く事です。 畳は空気中の水分を吸収したり放出したりする調湿作用がありますが、畳の上に花ござ等で蓋をすると、吸収した水分を放出することが出来ず常に蒸れた状態が続くため、劣化が格段に早まってしまいます。
畳にとって好ましい状態は、空気と触れる面積を多く作り、調湿作用をなるだけ邪魔しないようにしてあげる事です。 畳表の毛羽立ちを隠すために、ホームセンターなどで売っている安価な花ござを畳の上に敷く方がいらっしゃいますが、畳床を痛めると床の交換という余計な出費に繋がりかねませんので、気をつけて下さい。
また、そうならないためにも、お早めに表替え・裏返のご相談をして頂ければと思います。

 

 
前へ移動
このページの上へ移動
次へ移動
 

熊本県産の上質な畳はいかがですか?

国内で最大のい草生産地熊本の中でも、環境に配慮し、減農薬をこころがけたエコファーマーによる安心安全のい草を使用した畳表です。

>>熊本エコファーマー特級品

>>熊本エコファーマー特選品

>>熊本エコファーマーこだわり品

表替えと新畳の種類と価格
このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

畳ナビはトータルリフォームのすけみつが運営しています