ハワイアンインテリアにピッタリな畳のお部屋が完成しました。

トロピカルカラーの畳でおしゃれな洋室に!【手稲区】

それって畳!? と思わせる新しい畳の在り方

ハワイアンテイストに馴染む畳の施工事例です。

札幌市手稲区

工事価格:約13万円
※早割りキャンペーン適用

工事期間:30日(早割り利用)

施工内容:縁無半畳新畳工事【12枚】

施工年:2019年

>>札幌市手稲区のその他の施工例を見る
施工後の和室

施工前の様子

ごく一般的な洋室ですね。
お施主様自ら壁を塗装されたようで、床に塗料が付着しています。

施工前の現場の様子

お施主様からの要望

部屋の雰囲気に合う縁無半畳畳を敷きたい!とのご要望でした。

…どういったお部屋かというと

ブルーがさわやかなお部屋

あざやかなブルーが目を引く、南国風のお部屋でした!!
お施主様は、ハワイがお好きなんだとか。
こちらのお部屋の壁もご自身で塗装されたそうで、とてもこだわりを感じます。

施工のポイント

今回、使用した畳はダイケン和紙表<健やかおもて[清流目積]
織目やカラーが豊富で、すぐれた機能性が人気の商品です!

カラーは「乳白色」と「青磁色」の2色をチョイス。
お施主様は、畳の色を「白」と「水色」の2色で敷きたいと決めておられましたが、残念ながら和紙表に白色はありませんでした。近い色ということで乳白色を選択されました。

使用した表

施工後の様子

施工前の和室

施工後のハワイアンテイストの和室

壁が白いのでブルーがよく映えます。
乳白色は白色に温かみがプラスされるのでマイルドに仕上がりますね。

ハワイアンテイストに仕上がったお部屋

市松柄がポップな印象を与えてくれています。
隣接しているリビングにピッタリなお部屋が出来上がりましたね。

 

ご要望通りの施工になったのではないでしょうか。

今回のようにカラフルな畳を敷いたケースは珍しいと思いますが、家のカタチというのは年々多様化しています。 「畳」といえば、和室であったり、ほとんどの人が「和」を連想するでしょう。
洋風に仕上げることができることを、多くの方々に幅広く知ってもらいたいと思います。

畳担当者からの一言

南国を連想させるオシャレなお部屋に、これほどマッチする畳もなかなか出会えないと思いますので、私としましても大変貴重な体験をさせていただきました。
お客様も大変喜ばれていたので、私も嬉しいです。
お問い合わせはこちらから >>

舩水健史

 
表替えと新畳の種類と価格
このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

畳ナビはトータルリフォームのすけみつが運営しています
畳の施工例
メニュー

page top